New York

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう〜🇺🇸 4★AirbnbとWi-Fi

今回、いつも部屋が空いてると貸してくれる友達とは、別のお友達が泊めてあげるよ〜🏘と言ってくれてたのですが

そこは続き間のアパートで、1つの広い部屋を、区切って使っているので(別のニューヨークの友達が、そのタイプのアパートをスタジオと呼ぶと言ってました☝️)

そのお友達は、気兼ねしなくてもいい感じの、フレンドリーな人で、旦那さんもいつも一緒に遊んでるので、2人ともとても優しい人だから、お言葉に甘えちゃおうか〜😁と思ったのですが….

やはり、悪いな〜💦と思い…いろいろ考慮しAirbnb を借りることに🏘

前回のAirbnb もリポートしましたので、今回も書いてみようと思います😊

ちょうど、場所はBushwick のbarやcafeなどがある、中心地🍺☕️

そのアパートの、本気の😁すぐ横が地下鉄Ⓜ️Lラインの入り口(笑)

アパートの下は、カフェでダイナーメニューの食べれるお店で、いつも賑わっていました😊

その横は、ちょっと高級スーパー、美味しそうなお惣菜作っていて、量り売り的な感じで買えたり🍱小さなカフェコーナーが☕️があったり、建物の続きで、ワイン屋さん🍷があったりと盛りだくさん😆

その横は、前々回訪れた時に行った、Cobra clubと言うBAR、ライブスペースもあって、友達も時々そこでライブをやってるそうです🎸

Cobra Club 👇 

まぁ、そんな感じのご近所ですので、夜🌃早寝の人には向いてません💦Airbnb のレビューにも書いてる人いました☝️

でも、私は遅寝なんで、それは良かったのですが。今回、朝がゆっくり寝てられないくらいの、工事の音に悩まされました… 😅

さて、そんな便利な場所?(笑)にある、こちらのアパートの、チェックインの仕方をご紹介☝️

Airbnb を予約すると、旅の5日〜1週間前くらいに、どの様に鍵を受け取るか、普通のアパートなので受付なんてあるはずもないのです。😅

そして、だいたいが家主がいないことが多く、(前回は途中で何度か顔を見ましたが、チェックイン、チエックアウトの時はいませんでした、今思うとそん時いた方がいいんじゃない?(笑)😁)

今回の家主さんも、もれなくいらっしゃらず、チェックインの鍵の受け取り🔑方法は、まるでスパイ🕵️ドラマか、アドベンチャー宝探し的な感じ(前回もそうでしたが(笑)前のblog良かったら見て下さい、NY珍道中シリーズです!)

まず☝️家の前の柵を開けて入ると、向かって左のところに、黒いボックスがぶら下がってます!その箱を開けて、中の数字のボタンをこの順番に押して下さい〜〜📱

そして、アルファベットのCを押して下さい、すると中蓋が開き、鍵が2本🔑入っています。

入ってた!確かに🔑🗝

そして、それの一本が外の扉の鍵🗝

もう一本がアパートの鍵🔑です!

私はその操作が、うまく行くかどうか不安で、先に友達の家行って、一緒に鍵探ししてもらおう!と思ってたのですが、前述通り、1人ですることになりましたが〜〜うまくいきました💪yey!!😆

アパートに入ると、左側の2つ目の🚪が私の部屋!その部屋は、Airbnb に載ってた通りの可愛いお部屋💕

だいたい、部屋の机の上に、”いらっしゃい!〜〜”とウェルカムコメントとちょっとした説明と、Wi-Fiのパスワードが書いてあるのですが….

ない💦困った困った😰

リビングのコーヒーテーブルの上や、冷蔵庫のメモも見ましたがなく💦

とりあえず、家主さんにWi-Fiありますよね?パスワードは何ですか?とメール✉️

(なので、前のblogに書いた様に友達に連絡とるのにレストランのWi-Fiを借りに行く事に…)

机の上には、いらっしゃい旅を楽しんで、いつでもメール下さいね!と言うメモと、こちらの鍵があなたの鍵です🗝と鍵がまた2つ

黒いボックスから出した鍵は🔑🗝元のボックスに戻してね!と

日本を出る前にもらった指令通り(笑)全く同じ動作の逆をして鍵をボックスの中に戻しました🕵️‍♀️

そんな感じのチェックインでした😊ちゃんとスムーズには入れたと思ったら、Wi-Fi繋がらないと言う落とし穴、

この後、友達とご飯に行く前に、私のAirbnb に来た時に、ちょうど家主さんから返事が”パスワード覚えてないの”と💦

困った😰どうしようと思っていると、Airbnb のルームメイトAさんが帰宅!

友達がWi-Fiのパスワード知らない?って聞いてくれて、そのAさんがパスワードが書いてある紙を出してくれて、解決‼️

やっぱり持つべきものは友!

と思ったのも束の間、Wi-Fiつながらーーん!📡

また、友達に繋がらないけど〜〜📱と聞いてくれて、なんやかんやで、 やっと繋がると言う、一悶着💦

Wi-Fiルーター借りとけば良かったかーと、後悔しそうになったけど、解決しました😁

リビングはこんな感じ❤️前回のAirbnb より、清潔に保たれてました〜〜💦素敵なアパートでした😉

 

 

 

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう🇺🇸3やっとついたよ〜

ハイ!やっと着きました!友達のアパートの前 に。ちょうどアラブ系の作業員の人達が壁の塗り替えをしておりました…

友達、外にいないな….どうしようイヤな予感….天気はすこぶる良い、つか、めっちゃくちゃ暑い☀️

重いスーツケースを引きながら、どうしよう〜待ってたら出て来てくれるかな?すでに出て来て待ちすぎて中に戻ったんだろうな〜

そんな事を考えながら、しばし待つ…このまま出てこなかったら….暑さに耐えれなくなり、Wi-Fiを探す為に移動‍

天気が良いので、気分は良いのですが(笑)友達が心配してるんじゃないのかな?待たせて悪いなと言う気持ちで、焦りながら電波を探しに…

しかし、なかなか見つからず

結局、自分の今回の宿”Airbnb” に早めにチェックインを試みることに☝️

チェックインの時間が3時間以上あるので、友達の家でしばらく居させてもらおうと思って、友達の家に先に行ったのですが、Airbnb 入れたじゃん(笑)

入ればWi-Fiの紙があるはずだから、と部屋に入り、机の上やリビングのテーブルの上、冷蔵庫のメモなども見ましたが、なーーーーーい‼️

困ったこれはやはり外に出てカフェ☕️かレストランに行って、Wi-Fiを拝借しなくては!誰にも連絡できないて

外に出て、街を歩いて、前回なかったオープンテラスのある大きめのシーフードレストランシーフードへ       名前は”Sea Wolf”美味しそうでしたよ、心と時間と不安で、お腹の余裕はなかったけど、(笑)

入口の案内係の、女の子に               “友達とここで待ち合わせしてるんだけど、私の電話、使えなくて困ってるんだけど、Wi-Fiありますか?”と聞くと

快く素早く、私のi-phone を手に取りWi-Fiのパスワードを入れてくれました!

これ☝️完全なるハッタリです‼️(笑)

私は、ありがとう〜とお礼を言い、早速、メッセージを開くと           “どこにおるん?”とメッセージが来てたので

電話をし☏*(今は、LINE電話かメッセンジャー電話が無料で海外では便利)

“ごめん〜アパート前まで行ったんやけどな、かくかくしかじかで〜Wycliffe ストリートと、Troutman ストリートの交差点のシーフードレストランにいるよ”と言うと

“なんでそこにおるん?とりあえずアパート来て!”とやっと連絡がつき

トラウトマンストリート笑歩いて行くと、向こうから友達が 良かった〜〜

“はーい!元気やった?”とハグして、早速”なんで外で待ってなかったん?外で30分くらい待ってたんやで”と、ご注意を受け”ごめんなさい〜‍”と理由を言い謝り

やっと、この旅のスタートとなりました✨

 

 

ニューヨーク★ブッシュウィック ⭐︎ブルックリン を楽しもう🇺🇸1

こんにちは😆2月にNYに行きブログを書いていたのですが、7月にまたNYに行ってまいりました  🗽

前回のブログが途中じゃないか!?てな感じで、次の旅の話に移行してしまいますが💦

最終的に2月の旅の最終章に合流する形をとりますので、読み続けていただくと完結します。(笑)

今1番ホットな場所、世界で6番目にオシャレでクール(ホントらしいですよ😊)な”Bushwick”について、今回書きます‼️前回も半分はブッシュウィックで過ごしましたので、そちらも一緒にご紹介したいと思います☝️

今回は、前回のラガーディア空港での経験(失敗?)を生かし、安全策をとりJFK空港に着く、そしてまた安定のフライトANAを選びました✈️

この時期はお高め💰ですが、夏休みに入る前ということもあり、まぁ安心安全、直行便で滞在時間も長く取れる、などを考慮するすると、そんな高くもないかな?という感じ…

この日はなんと、偶然にも、アメリカの独立記念日”Independence Day”だったので☝️(アメリカの方々はJuly 4thと呼んでましたね〜😊)

ラガーディア空港✈️は国内線発着メインなので、独立記念日に帰省する人達で混むだろう〜と言う予想と、ラガーディア空港からは、地下鉄がないためまた、前回のようにタクシー🚕問題発生するかもと言うのもふまえ☝️

安さのAir Canada✈️トロント乗り継ぎ、ラガーディア空港着を、避け!

安定のJFK空港✈️に❗️キャブ(タクシー)もすぐつかまるし、UberもWi-Fiあれば呼べるし、BrooklynのBushwick  にも近い❣️って事で決めました!

安かろう!不味かろう!で、色々まずい事が起きやすいですね😅(笑)

さて、Bushwick のご紹介に入る前に、Wi-Fi問題☝️について

(去年の2月に前前前回のもNY旅で、初のBushwick stayだったのですが、Wi-Fiが無くて、珍道中勃発しまくりました😰詳しくは、NY珍道中シリーズご参照ください(笑))

空港にはWi-Fiがあるといいつつ、NYの空港は、実際繋がりにくいし、ほぼ繋がりません☝️特にJFK❗️ラガーディア空港も繋がりません、ニューアーク空港は唯一弱いながらに、繋がりました😊

なので、今回JFKだし、また前回の様な珍道中はごめんだ!(笑)と思い☝️先にWi-Fiについて調べて行きました〜そしたら良いのありました😊

まず、i-phoneの設定のWi-Fiを繋げるの所まで行くと、JFKのWi-Fi接続が出てきます、こちら30分は無料で使えます📱

ニューヨークの空港でのフリーWi-Fiの使い方(JFK/ラガーディア/ニューアーク対応)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☝️のサイトで細かく紹介されてます❗️こちらでは20分ですが、今は30分無料になってました💰📱(2017.7月現在)

無料で使う。と、有料。を選ぶ表示が出るので、日本語表示に切り替え、無料で30分使うを選び、案内に従っていけば、Wi-Fiが繋がります。📱

30分あれば、友達についたことを連絡し、Uberを呼んで到着するまでは持ちます🚗

ちなみに、お迎え場所は一般車両の場所と一緒の〜Bでしたが、そこまではWi-Fiギリとどきました。ドキドキでしたけど(笑)😅

て事で、私はJFKに到着し、Wi-Fiを繋げ、数人の友達に無事に予定通り着いた事をメールし、Uber を呼びました🚗

ここまでまぁまぁすんなり行けた(笑)珍しい😁

さてこの後どうなるか、ただじゃ済まない私の旅(爆笑)😆

追伸、海外用Wi-Fiルーターをレンタルせずに、上手くWi-Fiを渡り歩く方法も、おいおい書いて行きますね❣️

お楽しみに💖