JFK airport

ニューヨーク★ブッシュウィック ⭐︎ブルックリン を楽しう🇺🇸2🚙Uberの巻

さて、Uber 待ちです🚙
Wi-Fiが切れる前に、早く迎えに来て〜〜💦なぜなら、タイムリミット30分!無料airport Wi-Fiだったので…(1つ前のブログ参照)

そして、ウーバーが迎えに来ると同時に友達に、”今、空港出るから外に出ててね!”とメール📲を送らなくてはならず、

(なぜなら呼び鈴がないアパートだったので、外に出てもらってないと中に入らないのです💦)

焦りながら、Uber待ち🚙                    待ち時間5分→4分→キャンセルされました😵って、なんで〜〜⁉️

今度は、Uber poolを選んでみました(Uberプールとは☝️相乗り式で、道中、他の人もピックしていきます👨‍👨‍👦必然的に時間が余分にかかるので、割安になります☝️)

すると、それらしき車が来ました。トヨタカムリが来る予定が、           (ウーバーには、ドライバーの顔写真と名前と社主が表示されます👳).                      フォードが止まり”Miki?”と聞かれ、確かに私のUber だったので乗りました🚙

それと同時に、”今、空港出たよ〜〜”友達にメッセージしました📲

やっと、空港を出ることが出来ました✈️ここまではとてもスムーズ(笑)

旅先では、ドライバーさんとちょっと会話をするのですが、だいたいUberのドライバーさんはアラブ系かインド系メキシコ系の方が多いので👳

喋りやすい気さくな方👳が多いのですが….若干、発音が独特で、人によっては聞き取れない事があり、

それで、しょっぱな自分の英語力に凹むと言うのが旅の通例です(笑)😅

“これはTOYOTAカムリ?”と聞くと”フォードだよ。Mikiでしょ?”

私は、”そうMikiだよ、でも私のUberの表示には、TOYOTAカムリが来るってなってるよ!”と言うと

“見せて”と言うのでUberアプリを見せると、”何でだろ?でも大丈夫!”と言うので、本当か?と思いながら納得(笑)😅

結果大丈夫でした👇

“今日は、夏みたいだね〜〜”と声を掛けると、”2、3日前まで涼しかったよ、昨日あたりから暑いね☀️”と答えてくれ

“中国人?”👲と聞かれて”No〜I’m japanese”と答え(笑)

“ニューヨーク初めて来たの?”聞かれ

“もう12回目だよ〜”答えながら、外の風景を眺めていると、この日は独立記念日だったので、公園でBBQをやってる人達を見つけて、テンション上がっていると😊(笑)

(🇺🇸アメリカの独立記念日は、昼間は海や公園などの野外で、BBQを友達や、ファミリーでやって、夜は花火🎇をみながら呑むんで、ゆったり過ごすって言うのが、伝統らしいです。楽しそう🍖)

ドライバーさんが、”こっちにファミリーがいるの?”聞かれ

私は、”友達がいるから会いに来たよ、今日は友達の家で独立記念日の花火🎆を見るんだよ”って言うと

“ブルックリンから見えるの?シティーの方まで見に行ったら楽しいよ〜😆”と

“でも、めちゃくちゃ混むでしょ?”と聞くと、”ヤバイくらいにね(笑)”といい笑ってました👳

私は”ドライバーさんは今日は一日中仕事なの?”と聞くと、夜まで仕事らしく

私は、”㊗️祭日に仕事するなんて、日本人みたいだね!”(笑)と言うと

“そーだね〜〜(笑)”と、大変そうだけど頑張ってね👍と話していると、Bushwick に到着🚙

あれ👀見たことあるけど、友達のアパートの前じゃない!!💦

しまった、前回のAirbnb の住所を伝えてた!と気づき😅

“ごめんなさい💦住所間違えたから、もう一本向こうの通りに行ってもらえますか?”と言うと

快く乗っけて行ってくれました😊

とりあえず、スムーズにBushwick 到着🚙

この後、恒例の試練が訪れる(笑)😁

天気が良い‼️BBQの写真撮るの忘れた💦

 

ニューヨーク★ブッシュウィック ⭐︎ブルックリン を楽しもう🇺🇸1

こんにちは😆2月にNYに行きブログを書いていたのですが、7月にまたNYに行ってまいりました  🗽

前回のブログが途中じゃないか!?てな感じで、次の旅の話に移行してしまいますが💦

最終的に2月の旅の最終章に合流する形をとりますので、読み続けていただくと完結します。(笑)

今1番ホットな場所、世界で6番目にオシャレでクール(ホントらしいですよ😊)な”Bushwick”について、今回書きます‼️前回も半分はブッシュウィックで過ごしましたので、そちらも一緒にご紹介したいと思います☝️

今回は、前回のラガーディア空港での経験(失敗?)を生かし、安全策をとりJFK空港に着く、そしてまた安定のフライトANAを選びました✈️

この時期はお高め💰ですが、夏休みに入る前ということもあり、まぁ安心安全、直行便で滞在時間も長く取れる、などを考慮するすると、そんな高くもないかな?という感じ…

この日はなんと、偶然にも、アメリカの独立記念日”Independence Day”だったので☝️(アメリカの方々はJuly 4thと呼んでましたね〜😊)

ラガーディア空港✈️は国内線発着メインなので、独立記念日に帰省する人達で混むだろう〜と言う予想と、ラガーディア空港からは、地下鉄がないためまた、前回のようにタクシー🚕問題発生するかもと言うのもふまえ☝️

安さのAir Canada✈️トロント乗り継ぎ、ラガーディア空港着を、避け!

安定のJFK空港✈️に❗️キャブ(タクシー)もすぐつかまるし、UberもWi-Fiあれば呼べるし、BrooklynのBushwick  にも近い❣️って事で決めました!

安かろう!不味かろう!で、色々まずい事が起きやすいですね😅(笑)

さて、Bushwick のご紹介に入る前に、Wi-Fi問題☝️について

(去年の2月に前前前回のもNY旅で、初のBushwick stayだったのですが、Wi-Fiが無くて、珍道中勃発しまくりました😰詳しくは、NY珍道中シリーズご参照ください(笑))

空港にはWi-Fiがあるといいつつ、NYの空港は、実際繋がりにくいし、ほぼ繋がりません☝️特にJFK❗️ラガーディア空港も繋がりません、ニューアーク空港は唯一弱いながらに、繋がりました😊

なので、今回JFKだし、また前回の様な珍道中はごめんだ!(笑)と思い☝️先にWi-Fiについて調べて行きました〜そしたら良いのありました😊

まず、i-phoneの設定のWi-Fiを繋げるの所まで行くと、JFKのWi-Fi接続が出てきます、こちら30分は無料で使えます📱

ニューヨークの空港でのフリーWi-Fiの使い方(JFK/ラガーディア/ニューアーク対応)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☝️のサイトで細かく紹介されてます❗️こちらでは20分ですが、今は30分無料になってました💰📱(2017.7月現在)

無料で使う。と、有料。を選ぶ表示が出るので、日本語表示に切り替え、無料で30分使うを選び、案内に従っていけば、Wi-Fiが繋がります。📱

30分あれば、友達についたことを連絡し、Uberを呼んで到着するまでは持ちます🚗

ちなみに、お迎え場所は一般車両の場所と一緒の〜Bでしたが、そこまではWi-Fiギリとどきました。ドキドキでしたけど(笑)😅

て事で、私はJFKに到着し、Wi-Fiを繋げ、数人の友達に無事に予定通り着いた事をメールし、Uber を呼びました🚗

ここまでまぁまぁすんなり行けた(笑)珍しい😁

さてこの後どうなるか、ただじゃ済まない私の旅(爆笑)😆

追伸、海外用Wi-Fiルーターをレンタルせずに、上手くWi-Fiを渡り歩く方法も、おいおい書いて行きますね❣️

お楽しみに💖

 

 

ニューヨーク☆股旅☆NYCのTaxi

便利な乗り物アプリの紹介の前に、小話

今回の旅、JFKに直行便でスムーズに到着

(前回は、ハチャメチャでした💦詳しくはニューヨーク珍道中☆その1をご覧ください)

到着したのは、夕方4時過ぎ✈️
相変わらずの税関の混み具合

だいたい到着して空港出るまでに、最長2時間、今回は珍しく1時間ほどで出れました✈︎

(いつもら午前着の便だから、2時間ほどかかるのでしょうか…

ちなみに、ニューアーク空港はいつでもそんなに混んでません)

12時間のフライトで、頭もボーッとしてまして🌀

そのまま、空港の外へ出て🚶

真ん前に、Yellow Cab🚕乗り場があるので、そこへ行こうとすると…

出口で、チェスターコートをきちっと身にまとった、黒人の長身の紳士が👨

“タクシー乗るの?どこ行くの?”と聞くので🚕

“ブルックリン”と答えると

“乗せてくよ~まっすぐ駐車場行って”と言われ

3年前に、来た時にそのような人に導かれ、リムジンバスでマンハッタンまで20ドルで行ったことがあったので

 

その類かと思い、Yellow Cab乗り場の向こうの駐車場に行くと…

ピッカピカのデラックスカーに、荷物を載せてくれ、それに乗り込みました🚘

そして、発信し
このレシートを渡されました
image

5分くらい走ったところで、夕方の大渋滞の合流地点で

“料金は120ドルだよ💰”

と言われ

目が覚めましたよ!👀

“ワンハンドレッドトゥエンティー?”

と外国映画みたいに聞いちゃいました(爆笑)

“ワンハンドレッド⁉️”2回も聞き直しちゃいました

“Yeah!! Expensive?! ”

私は”払えない…..払えない….”と言うと

“85ドルにしようか?”と💰

私は”お金ない….払えない…”と言うと

“タクシーだったらいくらだと思う?”と言われ

“35ドル”と言うと、こんな渋滞そんな金額無理だよ~と言われ

どうしよう、載せんなよなーオレを!と思いつつ黙っていると

“戻る?”と言われ

お願いしまーす!と(笑)

また空港に戻るハプニングに会いました✈️

なんか、怒られるかお金少し払えとか言われるかと思ったら、そこは見た目通り紳士で、キャブ乗り場はそこだよ~と教えてくれました

知っとるわい(笑)

そして、気を取り直して、Yellow Cab🚕乗り場で、タクシーに乗りました

運転手さんは、メキシコ系の女の人

image
☝️この方!

良かった~前回みたいなクソ意地悪なジジィじゃなかった~とホッとし

乗っていると😚

まぁ、結構キャブの運転手さんは、ずーーーーっと友達や同僚などと、携帯で話ししながら運転してる事が多く

客が外人だからでしょうか⁉️

そうしてるうちに、ナビもiPhoneを使ってるので、充電がなくなってしまったらしく🔋

“充電器ない?”と聞かれ
“ナビ見れないから、着くまでかして~~”と言われ

貸しました❗️

降りる前に、返してもらわなきゃ、返してもらわなきゃと、何度も自分に言い聞かせ(笑)

Airbnbに到着すると

友達が、心配して待っててくれ💦
(あの謎の高級タクシーのロスタイムのせいで到着予定時刻から遅れてしまってて)

友達が、”早よ~おりぃ~や~”とスーツケースも降ろしてくれ、

支払いは?カード?とタクシーの、おねぇさんが言うので

(話は前回の珍道中のタクシーのジジィの話に戻りますが、

ジジィ、カード使えん!ってごねたけど、やっぱ普通につかえるやーん!と心の中でさけびましたよ💢)

カードを出すと、友達が”チップ25%で
ええやろ~~”と全部押してくれ

おーーーい!60ドルの25%やったら、最初のタクシーの85ドルとあんま変わらんやーん❗️と心の中で思いつつ

ドタバタと、タクシーをおり🚖

チェックイン(この場合カギの宝探し)を済ませ

とりあえず、ご飯行く用意するのに

友達が家に戻り🏠

私も、部屋の中を見たり、荷物を開けてりしてると

あーーーーーーーーーーーーーーー💦

充電器返してもらうの忘れた~🔋

タクシーのレシートいらんて、友達言っちゃたし、タクシーの連絡先も運転手さんの名前もわからーん😭

充電器買いにいかなあかーーん💦

とりあえず、友達に充電器返してもらうの忘れたから、充電器かしてーー
と、メールすると📧

ご飯のお迎えの時に”コレやるわ!”と新品の充電器持ってきてくれました~~💕

神ぃ~~✨

みなさん、タクシーはYellow Cab🚕で、充電器は貸さないで下さい(笑)