Bushwick

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう〜🇺🇸 4★AirbnbとWi-Fi

今回、いつも部屋が空いてると貸してくれる友達とは、別のお友達が泊めてあげるよ〜🏘と言ってくれてたのですが

そこは続き間のアパートで、1つの広い部屋を、区切って使っているので(別のニューヨークの友達が、そのタイプのアパートをスタジオと呼ぶと言ってました☝️)

そのお友達は、気兼ねしなくてもいい感じの、フレンドリーな人で、旦那さんもいつも一緒に遊んでるので、2人ともとても優しい人だから、お言葉に甘えちゃおうか〜😁と思ったのですが….

やはり、悪いな〜💦と思い…いろいろ考慮しAirbnb を借りることに🏘

前回のAirbnb もリポートしましたので、今回も書いてみようと思います😊

ちょうど、場所はBushwick のbarやcafeなどがある、中心地🍺☕️

そのアパートの、本気の😁すぐ横が地下鉄Ⓜ️Lラインの入り口(笑)

アパートの下は、カフェでダイナーメニューの食べれるお店で、いつも賑わっていました😊

その横は、ちょっと高級スーパー、美味しそうなお惣菜作っていて、量り売り的な感じで買えたり🍱小さなカフェコーナーが☕️があったり、建物の続きで、ワイン屋さん🍷があったりと盛りだくさん😆

その横は、前々回訪れた時に行った、Cobra clubと言うBAR、ライブスペースもあって、友達も時々そこでライブをやってるそうです🎸

Cobra Club 👇 

まぁ、そんな感じのご近所ですので、夜🌃早寝の人には向いてません💦Airbnb のレビューにも書いてる人いました☝️

でも、私は遅寝なんで、それは良かったのですが。今回、朝がゆっくり寝てられないくらいの、工事の音に悩まされました… 😅

さて、そんな便利な場所?(笑)にある、こちらのアパートの、チェックインの仕方をご紹介☝️

Airbnb を予約すると、旅の5日〜1週間前くらいに、どの様に鍵を受け取るか、普通のアパートなので受付なんてあるはずもないのです。😅

そして、だいたいが家主がいないことが多く、(前回は途中で何度か顔を見ましたが、チェックイン、チエックアウトの時はいませんでした、今思うとそん時いた方がいいんじゃない?(笑)😁)

今回の家主さんも、もれなくいらっしゃらず、チェックインの鍵の受け取り🔑方法は、まるでスパイ🕵️ドラマか、アドベンチャー宝探し的な感じ(前回もそうでしたが(笑)前のblog良かったら見て下さい、NY珍道中シリーズです!)

まず☝️家の前の柵を開けて入ると、向かって左のところに、黒いボックスがぶら下がってます!その箱を開けて、中の数字のボタンをこの順番に押して下さい〜〜📱

そして、アルファベットのCを押して下さい、すると中蓋が開き、鍵が2本🔑入っています。

入ってた!確かに🔑🗝

そして、それの一本が外の扉の鍵🗝

もう一本がアパートの鍵🔑です!

私はその操作が、うまく行くかどうか不安で、先に友達の家行って、一緒に鍵探ししてもらおう!と思ってたのですが、前述通り、1人ですることになりましたが〜〜うまくいきました💪yey!!😆

アパートに入ると、左側の2つ目の🚪が私の部屋!その部屋は、Airbnb に載ってた通りの可愛いお部屋💕

だいたい、部屋の机の上に、”いらっしゃい!〜〜”とウェルカムコメントとちょっとした説明と、Wi-Fiのパスワードが書いてあるのですが….

ない💦困った困った😰

リビングのコーヒーテーブルの上や、冷蔵庫のメモも見ましたがなく💦

とりあえず、家主さんにWi-Fiありますよね?パスワードは何ですか?とメール✉️

(なので、前のblogに書いた様に友達に連絡とるのにレストランのWi-Fiを借りに行く事に…)

机の上には、いらっしゃい旅を楽しんで、いつでもメール下さいね!と言うメモと、こちらの鍵があなたの鍵です🗝と鍵がまた2つ

黒いボックスから出した鍵は🔑🗝元のボックスに戻してね!と

日本を出る前にもらった指令通り(笑)全く同じ動作の逆をして鍵をボックスの中に戻しました🕵️‍♀️

そんな感じのチェックインでした😊ちゃんとスムーズには入れたと思ったら、Wi-Fi繋がらないと言う落とし穴、

この後、友達とご飯に行く前に、私のAirbnb に来た時に、ちょうど家主さんから返事が”パスワード覚えてないの”と💦

困った😰どうしようと思っていると、Airbnb のルームメイトAさんが帰宅!

友達がWi-Fiのパスワード知らない?って聞いてくれて、そのAさんがパスワードが書いてある紙を出してくれて、解決‼️

やっぱり持つべきものは友!

と思ったのも束の間、Wi-Fiつながらーーん!📡

また、友達に繋がらないけど〜〜📱と聞いてくれて、なんやかんやで、 やっと繋がると言う、一悶着💦

Wi-Fiルーター借りとけば良かったかーと、後悔しそうになったけど、解決しました😁

リビングはこんな感じ❤️前回のAirbnb より、清潔に保たれてました〜〜💦素敵なアパートでした😉

 

 

 

ニューヨーク★ブッシュウィック ⭐︎ブルックリン を楽しもう🇺🇸1

こんにちは😆2月にNYに行きブログを書いていたのですが、7月にまたNYに行ってまいりました  🗽

前回のブログが途中じゃないか!?てな感じで、次の旅の話に移行してしまいますが💦

最終的に2月の旅の最終章に合流する形をとりますので、読み続けていただくと完結します。(笑)

今1番ホットな場所、世界で6番目にオシャレでクール(ホントらしいですよ😊)な”Bushwick”について、今回書きます‼️前回も半分はブッシュウィックで過ごしましたので、そちらも一緒にご紹介したいと思います☝️

今回は、前回のラガーディア空港での経験(失敗?)を生かし、安全策をとりJFK空港に着く、そしてまた安定のフライトANAを選びました✈️

この時期はお高め💰ですが、夏休みに入る前ということもあり、まぁ安心安全、直行便で滞在時間も長く取れる、などを考慮するすると、そんな高くもないかな?という感じ…

この日はなんと、偶然にも、アメリカの独立記念日”Independence Day”だったので☝️(アメリカの方々はJuly 4thと呼んでましたね〜😊)

ラガーディア空港✈️は国内線発着メインなので、独立記念日に帰省する人達で混むだろう〜と言う予想と、ラガーディア空港からは、地下鉄がないためまた、前回のようにタクシー🚕問題発生するかもと言うのもふまえ☝️

安さのAir Canada✈️トロント乗り継ぎ、ラガーディア空港着を、避け!

安定のJFK空港✈️に❗️キャブ(タクシー)もすぐつかまるし、UberもWi-Fiあれば呼べるし、BrooklynのBushwick  にも近い❣️って事で決めました!

安かろう!不味かろう!で、色々まずい事が起きやすいですね😅(笑)

さて、Bushwick のご紹介に入る前に、Wi-Fi問題☝️について

(去年の2月に前前前回のもNY旅で、初のBushwick stayだったのですが、Wi-Fiが無くて、珍道中勃発しまくりました😰詳しくは、NY珍道中シリーズご参照ください(笑))

空港にはWi-Fiがあるといいつつ、NYの空港は、実際繋がりにくいし、ほぼ繋がりません☝️特にJFK❗️ラガーディア空港も繋がりません、ニューアーク空港は唯一弱いながらに、繋がりました😊

なので、今回JFKだし、また前回の様な珍道中はごめんだ!(笑)と思い☝️先にWi-Fiについて調べて行きました〜そしたら良いのありました😊

まず、i-phoneの設定のWi-Fiを繋げるの所まで行くと、JFKのWi-Fi接続が出てきます、こちら30分は無料で使えます📱

ニューヨークの空港でのフリーWi-Fiの使い方(JFK/ラガーディア/ニューアーク対応)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☝️のサイトで細かく紹介されてます❗️こちらでは20分ですが、今は30分無料になってました💰📱(2017.7月現在)

無料で使う。と、有料。を選ぶ表示が出るので、日本語表示に切り替え、無料で30分使うを選び、案内に従っていけば、Wi-Fiが繋がります。📱

30分あれば、友達についたことを連絡し、Uberを呼んで到着するまでは持ちます🚗

ちなみに、お迎え場所は一般車両の場所と一緒の〜Bでしたが、そこまではWi-Fiギリとどきました。ドキドキでしたけど(笑)😅

て事で、私はJFKに到着し、Wi-Fiを繋げ、数人の友達に無事に予定通り着いた事をメールし、Uber を呼びました🚗

ここまでまぁまぁすんなり行けた(笑)珍しい😁

さてこの後どうなるか、ただじゃ済まない私の旅(爆笑)😆

追伸、海外用Wi-Fiルーターをレンタルせずに、上手くWi-Fiを渡り歩く方法も、おいおい書いて行きますね❣️

お楽しみに💖

 

 

ニューヨーク股旅☆Bushwick Bar hopping 3

さて、本当の意味のLast nightは⭐︎(次の日は朝の10時半にはCheck outの最終日)

Manhattanの1st avenue から、Bushwickに帰るのには、しまった💦

電車乗り換えジャーン!時間ないのに💦歩いて路線1本で帰っても乗り換えても同じ感じなら、電車選択(笑)

Astor pl station で4trainに乗って、J train で、Canal streetに乗り換えて、Myrtle station で下車

しかしこの駅に降りたことが1度しかなく💦前回は降りてすぐのコンビニのおじさんに聞いたら、すぐ帰れたのですが…

今回は、まだ明るかったし、前回と同じ方向に進んで行ったつもりだったのですが、全然違って(汗)

友達との待ち合わせ時間迫るは、迷うわで焦り😓

🚴の人に道を聞き、またわからなくなり歩いてる🙍女の人に聞くと、”ついといで〜私もそっち方面だから〜”

と、頼もしい感じで、ついていくと見覚えのある通りが❗️

ありがと〜と、言おうとしましたが、ヘッドフォンして、そのまま自分の目的地に足早に去って行きました(笑)

なんか、寂しい…けど、ありがとう💕そして、なんかカッコいい人でした(笑)例はいらねーぜ❗️って感じ😆

そして、家に着き友達のEri◯とご飯に出発🍴

“何食べたい?”前から聞いてたTexas BBQ〜〜❗️

ってことでそのお店に行くと、お休み😢ざんねーん…

 

そして、決まらないので、駆け付け一杯🍻呑もうと、ビールバーみたいなところへ入りました☺️

image

カフェみたいな造りなのですが、いろんなビールを扱ってるお店で、食べる前に駆け付け一杯にちょうど良いお店(爆笑)🍺なんかのDraft Beerを呑みました😋

“それじゃあご飯、何にする?”友達

私はふいに”丼🍚!!”と言うと、E◯はキョトンとし👀

“丼ぶりないな〜焼き鳥いこか!ご飯物もあるやろ〜〜”と焼き鳥屋さんに😆

その途中に、面白い場所がある❗️これこれ、と大きな空き地みたいな場所がトタンで囲われてて、所々に覗き窓が付いていて👀

“覗いてみぃ〜!”トタンで言われ覗いてみると、何だろう⁉️(笑)

って感じでしたか、どうも名物?のようでした😆こんな感じ👇

image

そして焼き鳥屋さんに到着↓

image

何故か看板は”MOMO”😅

その名は”Moku Moku” 日本人のスタッフがいるお店で、こちらもカウンターメインの、カフェスタイルなお店!

若鶏の焼き鳥と、アスパラ焼きと、丼は無かったので(笑)チャーハンを頼みました〜〜🍛

image

ビールは🍺もちろん日本のアサヒスーパードライ生☺️2杯

美味しかったです✨

併設されてる横のお店は、寿司屋さんで、友達が”ここの寿司おもろいで、丸いんやで〜🍣”と、覗いてみたのですが

人はいっぱいで繁盛してけど、寿司はまだ運ばれておらず、見れませんでした(笑)

多分、手毬寿司的な感じなんですね😆

そして、どこへ行こう〜と歩いていると、tacosのフードトラックを発見❗️その名も”twins and trains taco cart ”

友達は、多分焼鳥が足りなかったのでしょう〜(笑)食べていい?と、一つ買って食べてました🍕

私も一口もらいましたが、なかなか美味しかったです✨

それから、LIVEしてるかも!?と近くの建物を地下に降りて行くと、もうLIVEも🎵後半戦だったようで、もったいないからやめようや〜と友達😅

でも、友達は”めっちゃビックリした❗️いつも駅で歌ってるホームレスやと思ってた歌、めっちゃうまい黒人のオッサンのライブやったーーー👀”て

ウケる‼️

それから、”Robelta’s “と言うピザ🍕屋さんへ

美味しくて有名らしく、私の買ったBrooklynのガイドブックにも載ってました!

でも、お腹いっぱいだしピザ高いので、Barで呑むだけに(笑)

中に入ると大きなピザの釜があって、そこはレストランゾーン、そこを通り抜けると

オープンスペースで、またその奥にテントで、BARスペースがあって

そこのバーテンダーが、日本語のなんか変なTシャツを着ていたので、友達が何なのか質問してました😁

外や中で移動しながら🍻呑み⤵︎

image

ここでは、やはり定番のModelo 🍺を1杯❗️

そして次は、なんか真っ暗な雰囲気の良いBAR”Tutu’s”へ🚶

またまた、🍺を頼み(笑)

image

ここで選んだビールが、なんか不思議な味😅だったので、じゃあもう帰ろうかぁ〜と(笑)

image

この度、最後のBAR hopping 終了いたしました🍸

今回の成績は….ビール🍺✖️5杯

なかなか頑張った(笑)

次の日は、出発の日だったので、テキーラを🍹は自粛しました…



ニューヨーク☆股旅☆Maria Hernandez Park&City Fresh Market

朝の散歩☀️も!今回、初の試み(笑)

なぜなら、夜中まで遊んでいるので、起きれない😅

あと、ひとり旅じゃないと、”さぁ!明日は朝、散歩しようか〜!”ってなかなか難しい(笑)

この気ままな感じの、ひとり旅ならではの行動です✨

Brooklyn Bakely でBreakfast した後、Bushwick の私のAirbnbのあるあたりをぶらぶら🚶

前回も、ここら辺に泊まったのですが、その時、友達に教えてもらった、公園へ行ってみました〜⛲️

えーと名前は”Maria Hernandez Park”

image

Manhattanの公園とはちょっと違い、どちらかというと、日本の公園に似てます☺️

入るとこんな感じで、ジョギングの人とすれ違ったりします🏃

image

右手は子供達が遊ぶ遊具があって、可愛い子ちゃん達が、遊んでいました💕image

その奥は広場になっていて、何やらおじさん?大人がチャリ🚲で集ってました(笑)

image

桜が咲いていたので、お花見かな〜🌸

さらにその奥は、バスケとかテニスとか出来るコートがありました🏀

その”Maria Helnandeze Park”のすぐ横に、これまた友達のオススメのスーパー”City Fresh Market”

image

Manhattanでは、みなさんもよくご存知、有名な”Whole foods Market”や🍅

大きいコンビニ”Duane Reade”などによく行きますが☺️City Fresh Marketのような感じのスーパーはあまりなく

しかも、この規模は立地にも寄るのか…Brooklynだと、広めに土地も使えるからか、業務用スーパー並みの品揃え👀

前回、友達に”近くのスーパー絶対行ってみて、業務用スーパーみたいで、めっちゃすごいねん!”😆と言われ行ったのですが❗️

マジで、凄かったです(笑)⚡️

ビールの種類もすごくて、すべて6本セットで、売ってます🍺

地ビールや、アメリカのいろんな銘柄のビールが揃っていて、目移りしました〜テンションあがるぅ⬆︎😁

前回はビールを購入しましたが〜😅

今回は、お土産にお菓子や、オリーブ瓶詰め、サラミや、その時食べようと、ヨーグルトを買いました🍭

image image image

バターや、卵の種類もこんな感じで、圧巻‼️

image image

日用品もこんな感じ👇この、ソープシリーズはBrooklyn界隈のお店のトイレには必ずと言っていいほど、置いてありました🚾

image

ここにいたら、時間忘れます😆

野菜も豊富で🍆

image

image

見てください☝️見たこたある文字🍄マッシュルームの間に”えのき”の文字が❗️不思議(笑)でも、なんか嬉しい💕

そして、このスーパーを後にし、家に帰ってヨーグルトを食べ、本日帰国2日前、厳密にはLast dayにくり出しました〜🎵


ニューヨーク☆股旅☆UNION PIZZA &地下鉄Wi-Fi

さて、ドタキャンの相次いだ、日曜でしたが(笑)

Yコちゃんから、聞いたのか聞いてないのか、Tミさんから📨

“今日、夜ご飯どこか行く予定あるの?何もないなら、一緒にYコちゃんの大好きな”UNION PIZZA”に行かない?”🍕

image

と、お誘い💕嬉しいではないですか〜全く、夜ご飯の事は考えてなく、どうしようかなぁ〜と思っていたので💦早速、飛びつきました(笑)

コニーアイランドから、マンハッタンまで地下鉄で1時間、そこからBushwick まで、20分ほどでしょうか〜

※皆さん、特に地下鉄文化のない地方の方は、時間は予想以上に余裕を持って行動しましょう😓以外にかかります💦

結局、9時にブッシュウィックに着く予定が、9:40そして、Tミさんの家に着いたのが10時前と、予想をはるかに超えた所要時間でした😱

その間に、連絡を取るのも一苦労で、たまたま地下鉄のWi-Fiの通っている駅で、コンタクトを取る事が出来たので、一安心☺️

※朗報⭐︎NYの地下鉄は、今Wi-Fiを通してるようです、ゆくゆくはどの駅でも使える様になるらしいです⭐︎

旅行者にはとても優しい😊

そして、Tミさんの家へたどり着くと❗️バイト帰りのYコちゃんもいて

“このままお別れするのは申し訳なさすぎるから、直接今日の件を誤りに来たよ〜”とYコちゃん😊

なんて律儀な人なのでしょう💕素敵✨

話しててめっちゃ楽しいし、波長が合うなぁ〜と(勝手に私が思ってるだけですが(笑))会ってすぐ思ったし、優しい人だなぁ〜と好きになりました💕勝手に😁

そして、しばらく3人でお喋りし、女3人話は尽きなく(笑)

Tミさんの旦那さんが、帰って来たので、ディナー🍴へ

ん〜腹ペコ🍕

Yコちゃんは、すでに冷やし中華をTミさんちで、食べていたのと、明日も朝早くから仕事だからと、ここでサヨナラ👋

すると、あれ?3人ともボーダー着てるよ〜と(爆笑)😆という偶然も起こり☺︎

image

ハグしてYコちゃんとは、ここでバイバイ👋次はいつ会えるかな?😢

そして、”Union Pizza”へ🍕

結構、ブッシュウィックには、ピザの名店が多いのですが、こちらはまだガイドブックにも載ってない、コアなピザ屋さん🍴

最近有名なところでは”Robelta’s”が、オシャレガイドブックに載ってますね😊

さて”Union Pizza”ですが、すごく素敵なお店で、インテリアも雰囲気もオシャレ✨

2人はイタリアの白ワインを、頼み🍷

私はイタリアのビール🍺

👇ボーダー丸かぶりと、🍅カプレーゼ↓

image

image

☝️見えますかねカプレーゼ🍅そしてNICE couple💕

そして、appetizerにトマトとモッツァレラのカプレーゼを頼み

みんながオススメの、いろいろ種類のチーズピッザと、ベタなトマトのピザを頼みました🍕

チーズピッザは、オススメのだけの事があって激ウマ😋

Tミさんが、ここのシェフに何故こんなにいろんなチーズが使われてるのに、食べやすいのか⁉️

と聞いたことがあるらしく(笑)それは⁉️

玉ねぎをミルクにつけて、それを生地とチーズの間に敷き詰めてあるから、味の個性はそのままに🍼

でも、食べやすい🍕に仕上がるらしいです✨

(私の地元にも5種類のチーズピッザを出すワインバーがあるのですが、かなりクサイ(笑)😓)

image

なので、Union Pizzaのこのピザは、もう絶品💕Amazing !!

美味しいピザと落ち着いた雰囲気に、会話も弾みました🎵

ぜひ、BushWickに行ったら、食べに行ってください🍕


ニューヨーク☆股旅☆The Sweatshop☆スタジオと楽器屋さん

私の外国でやりたい事の1つに、バンドで、スタジオに入る🎵と言うのがあったのですが❗️

今回、叶ったのです〜〜〜✨😆

image

前々から、ニューヨークのスタジオを、見るだけでも良いから行ってみたいなあ〜と思っていたのですが、

(急に思い出しましたが、Londonでライブハウスの地下にstudioがあって、入ったことがありました!本当に入っただけですが(笑))

たまたま、友達のバンドのドラマーが、来ないという事になり、叩いて〜と言われ👐

studioで、ドラムを叩くことに”Yey 💕”

友達が迎えに来てくれ、腹ごしらえに私のお気に入り”Bushwick Bakery “に寄り、ホットサンドとコーヒーを買い☕️

image

バスに乗って、studioの最寄駅へ🚌

場所は、泊まっているBushWick から2、3個目の駅でした、こちらもBrooklynです🎵

その前に、スティックを買いにスタジオ近くの、楽器屋さんへ🎸

そうそう、これもしたかった事の1つです(笑)楽器屋さんに行く♬

私が、スティックを選んでる間、友達は試奏してました🎸

image

試奏した後も、チップを渡してた様な気がします💰チップ社会おそるべし(笑)

そして”The SweatShop”へ🎵

何だ!その名前と思いながら(笑)さて到着🚌

友達から、倉庫を改装しためっちゃ広いstudioやで!って聞いた時に

だだっ広いところに、機材が置かれてる、まるでROCKのMVの様な感じを想像しましたが(笑)🎥

んなこたない👓

確かにすごい広かったですが、何個も部屋があり、付いて行かなければ事務所もわからないし、部屋番覚えてないと迷子になりそうでした💦

image

まず、事務所に”予約した者でが〜”と顔を出し、鍵を持ったスタッフさんに、その部屋まで案内してもらいます🔑

始まる前に、トイレに行ったのですが、部屋番を覚えてなくて、やばいと焦りましたが、音を頼りにドアを開けたら当たりだったので

ホッとしました💦(笑)

ドラムセットは全部揃ってたので、それを使いました〜いつもはマイスネアとマイペダルも持っていくのですが…😊

そして、セッティングをしてると、イスがあまり低くならず、アメリカ人足長いからか〜チッ😗

と思いながら、イスに座ると…

おや⁉️なんだかイスが斜め…踏ん張らないとだんだん前へ行く様な💦

なぜなら!床が、斜めなのです(笑)やはり倉庫を、改装しただけあってザッパな?作り😅

どうすることも出来ず、そのまま練習へ(笑)

でも意外に、叩きやすかったです😁

image

image

部屋の大きさは四畳半くらい❓エアコンの効きはすごく良かったです🎐

ドラムなのに、寒かったです(笑)ギターボーカルの友達は、汗だく(爆笑)文字通りSweatshop 💦でした❗️

“汗かけー❗️❗️”言われました😁

image

練習は、やったことないジャンルだったので探り探り合わせて行きましたが、メチャクチャ楽しかった💕

本当、あと2回くらい合わせたらコツ掴めた気がする〜(笑)

とにかく、良い体験でした✨

あ、スタジオ代は2時間10ドル、こっちと同じくらいでした❗️

また、行きたいですぅ〜🎵

🎵”The Sweatshop”💦

image



ニューヨーク☆股旅☆NY 初のホームパーティー‼︎

この日は、着いて2日目✨

昼は、前回のブログにも書いたように、マンハッタンをぶらぶら〜🚶

そして、夜はブルックリンに戻り〜🚃友達が、友達のホームパーティーに連れて行ってくれると言うので、

E君ちに、集合🌠前日一緒にBar hoppingしたSさんもすでに集合❗️

F君を待って、

いざ、初外国でホームパーティー😚😚途中の、コンビニ的なところでビールの差し入れを買い

歩くこと🚶10分もかからず、そのお宅へ到着、初めてマンション?的なお家に来たので、すごく不思議な感じでした(笑)

何処が違うかっていうと、なんとも言い難いのですが😅なんか雰囲気違います、日本の感じとは(笑)

入口で、番号押してドアを開けてもらい、そのお友達のお部屋まで行き

image

全員ライダース☝️(笑)

これは公共の通路、見えてるドアが個人の家です👇

image

とても素敵な✨カウンターキッチンと言うか、カウンターバー🍹お店みたい(笑)

image

奥は、ソファ?や丸い天井から吊るす未来型のイスがあり(笑)

ホームシアターのスクリーンがあり、その反対側は寝室?って感じでした✨

あまり人のお宅をジロジロ見るのもと思ったので、うる覚えです(笑)

後で知ったのですが、小さいミキシングスタジオもあったようです😅

とにかく、ドキドキ💕ワクワクで入り、差し入れのビールを渡すと

あれ?みんな日本人⁉️

こんにちは〜🎵と挨拶し、友達のE君が”バンドの友達のミキな!日本から遊びに来てるねん!”と紹介してくれ☺️

“こんにちは〜よろしく〜💕”とフレンドリーに迎えてくれました😃

image image

食べ物は、ちらし寿司や、鶏そぼろ、サラダなど🍴日本〜〜!って感じの美味しい嬉しいものばかり(笑)

🍚やはりお米は良いね〜

結局、私は日本人2人アメリカ人2人でお邪魔しましたが、そこにいた方々は、5人が日本人、2人アメリカ人と

🇯🇵圧勝(笑)しかも、ほとんど女子💃

すごい!ココどこ?みたいな感じでしたが、これがまた、みーんな音楽関係の仕事だったり、バンドマンんだったり、歌い手さんだったりと🎵

なんか、居心地良いわぁ〜💕と思ったら、同業者じゃないですかぁ〜(笑)

もう、ビールがすすむすすむ🍻

馴染む馴染む(笑)本当にいい出会いでした❗️

ニューヨークで、こんなに日本人の友達が出来るなんて、しかもみんなバンドしてる人に出会えるなんて😲

本当に、E君に感謝😘

そして、お開きはとっくに12時過ぎ🕛

もちろん、その後Barで一杯🍻ひっかけて、帰りました(笑)

若干一名、1人でまだまだ夜を満喫しに行ってましたが….

私は、就寝😪

 



ニューヨーク☆股旅☆Bushwick Bar Hopping 1

今回は、地元の人達の遊び?に参加してみました☆(笑)

外国と言えば、BAR Hopping🍻

イギリスでは、パブを何件も回って飲み明かすと、昔に聞いたことがあったのですが🇬🇧

どこの国も、そうなのですね(笑)
(オーストラリアの先生も、週末はいつも地元で、Bar Hopping してたって言ってました🍺)

さて、到着当日✨

友達E君(アメリカン)が迎えに来てくれ、ゴハンへ🍚
洒落た、雰囲気のクールなレストランへ連れて行ってくれました😋

“Forest point”と言う、レストランバーで、foodは、ちょっと洒落たメキシカン🍹

image

その日は天気も良かったので、夜でも寒くなく🌃
外の席が空くまで、中のカウンターでビールで乾杯🍻

友達のオススメ、Modeloと言うメキシコのビールを初めて呑みました😋

すごく飲みやすくて美味しいです❤︎

こちらでは(Brooklyn? NY? US)
coronaよりも、Modelo やTecateが、人気との事🍺
こっちにいる間、よくModeloを呑んでた気がします(笑)

そして、外のテーブルが空いたので、移動し🍴
私達がオーダーしたのは、ビーフのソフトタコス(笑)それと、ヴァカモーレ&チップス✨

と、もちろんまた🍺Modelo🍺2本目オーダー🎉

image
タコスの味は、ベーシックな味ではなかったですが、マジでお肉がステーキみたいで美味しかったです🍖

友達も”普通じゃないけど、美味いな✨”と気に入ってました😋

それから、3杯目をオーダー🍺もちろんModelo(笑)

すると、ウェイトレスの女の子が、E君の友達で😊

“Modeloとtequilaセットだと、割安だよ~♫”と、オススメしてきたので

“どーする?!どーする?!(笑)”

“呑んでもいいよ~!!”
となり(笑)いや、2人とも呑みたかったのですよ😜

そのセットをオーダー🍸

tequila shotを一気に呑んで、ライム‼️美味い(笑)

それから、Hunging out 🍺

もう、次に行こう❗️と言うので、お勘定を頼むと、その友達のウェイトレスの子が、tequila shotを持ってきて
“おごり、呑んで😋”

と☝️くれたので、呑みました(笑)

さて、次のBARでE君の友達と合流する事になりました🍷

お次のBARは、”Cobra club” 多分💦

そこまで歩いて行き🚶

そこのBARは、入るとカウンターがあり、VJ?ブースがありMusic Videoをかけたりしていて、BARらしく騒がしく混んでいました🍹

奥に行くと、ちょっとクラッシックなカウンターがあり、静かな雰囲気♫のスペース

そこで、Sさんと合流

そこから、外のオープンスペースに出れるようになってました(笑)多分💦

(何せ酔っ払っていて、連れてかれるままついて行ったので、ゴッチャになってるかも(笑))

とりあえず、ビールで乾杯🍻

初めまして~的な挨拶も早々に(笑)

次の店行くよ~と、”Cobra Bar”を後に

image

 

それから”Montana’s Trail House”
へ行きました~🚶
(ここは、お昼もやっていて、めちゃくちゃ美味しそうなフードもたくさんありました🍔)
image

外のwaiting spaceで、喋りながら呑んでいると、女の子が来てSさんは電話番号をGET(笑)良かった良かった📞

またそこでも一杯呑んで、次へ🍻

お次は”Jonhson’s” ✨
このお店は、入ってすぐ家みたいな感じのスペースで、フワフワラグコーナー、面白イスコーナー、ベッドコーナーと色々なくつろぎスペースがあり、その奥がカウンターBARになっていました🍹

ビールを買ってベッドコーナーが、空いてたので、そこでくつろぎながら🍻を呑み!

(私はいつも、居酒屋で酔うと横になるので、ちょうど良かった(笑))

image

はてさて、初のBAR Hoppingは、これで終了🍸

4件ハシゴです(笑)
後半は酔っていたので、もう一軒ぐらい行ったのかも❓とも思ったりしますが….

どっかに、入ろうとしてやめたりとかもあったので、そう思ったのかも….😅
多分この4件です🇺🇸

ビール7杯(350)、テキーラ2杯を呑みました(笑)良くやった私…いつもは生ビール2杯で酔っ払いです💦

面白い所に連れてってくれた友達に、感謝🍻



ニューヨーク☆股旅☆Uberを使ってみた!Part 2

さて、初Uberはうまくいきました😄

Uberに味をしめた私は(笑)
次の日の日曜日、Queensに行くのに行くのに、早速また利用しました😜

実は散々、メトロやバスで乗り継いで
Brooklyn Buahwick から、Queens へ行く方法を検索し、写メも撮ってみたのですが💦

結構、Brooklyn内での移動は面倒で、バスなどは地元の人と乗るなら、わかるかと思うのですが、ビジターにはわかりづらい(汗)

と言う理由と、時間が押してるって事で😁

呼びました❗️
相乗りでも、全然問題ないので
同乗者がいても良いですか?みたいな質問に、Yesと答えたのですが…

迎えに来てくれた車には同乗者は、いませんでした😗
運転手はMehulさん👮

あ、前回!初Uberの時に相乗りの人と、話ししたって、その後会った友達に言ったら”ウーバーの相乗りの人に話しかけるって初めて聞いた!(笑)”

て、驚かれました~💦喋らないものなの⁉️運転手さんも交えて3人で話ししちゃった(笑)

まぁそれは良しとしてー😉
その日はとても良い天気、距離もかなりあったので、車で行って良かった~🚘

Manhattanや、Brooklynの地下鉄は、土日はしょっ中、遅延、休止があります💦

この日も、初めて乗ろうかと思ってた、Gとか、7Lineが、変更や少し遅延が出ていて
(ちなみに、前日このLineの事も友達の間で話しに出てきました❗️

遅れるし、使う事あんまりないから、何のためにあるんだろ?って思うって話ししてたのです(笑)

Queensに住んでる人用だとは思うのですが、Manhattan→Queensに行くには必要ですよね💦

でもBrooklynに住んでたら、本当に乗らないですね(笑))

そんな事を回想してる間に、
目的地”Queens Museum”に着きました♫
20分ほどで着きました!今回は20.44ドル🚘

目的は”Ramones 展” Yey ‼️
こちらについては、またのブログで😊

はいーそして、その帰りです!
急遽、予定変更があり、Manhattanに行く予定が無くなったので

お腹も空いたし~🍜ラーメン食べたい💕と思い

近くのラーメン屋さんで、間違い無いのは2月にも行った”せたがやラーメン”(笑)

Williamsburg にあります、電車で行く事も検索しましたが、この後Coney Islandへ行く予定があり🎢

クイーンズ美術館に、Wi-Fiもあったので
またまた、ウーバーさんを呼ぶ事に(笑)

表と裏と入口があって、どっちに来るのかソワソワでしたが、地図に車が表示されるので、間違えることが少ない!

次は、ラスタマンが運転手👳
すごいドレッドの黒人の運転手さん、とても愛想が良くて、感じが良い人でした☺️

乗るなり”クラッシックは好き?”と聞くので”うん”と答えると

マジなクラッシックを、かけてくれました(笑)

どこから来たの?とか、どこに住んでるの?とか、タクシーの運転手さんがよく話しかけてくる事も話ししましたが、

“Uber plus”って知ってる?
相乗り出来て安くなるんだよ~
アプリの下にボタンがあるから選択したら、相乗りになるよ、でも急いでる時は1人の方が良いかもね”

と、Uberの説明をしてくれました✨

(初回、相乗りだったのは、どうも私が知らない間にそれを押していたよう😅)

私用の電話をする時も、電話していい?
すぐ切るから~と、ちゃんと了承を得てきたり

タクシーの運転手さんは、みんなそんな事御構い無しで、好きにしてるのに(笑)
とても、礼儀正しかったです☺️

Williamsburg に着く頃に、”
ドレッドすごいですね、私もむかーししたことがあるけど、そんな風にならなかったよ~

ドレッドだから、あなたはレゲエだし
私は革ジャン着てて、ROCKなのに
2人で、クラッシックっておかしいね~
(笑)”

と言うと

“ハハハハ、私はなんでも音楽好きだよ、レゲエ好き?”と聞かれ”うん!”

と言うと、レゲエチャンネルに変えてくれました(笑)

面白かったですよ~😃

もちろん、利用者の評価は五つ星⭐︎にしました❗️
ありがとー😋Bukolaさん(笑)

image

最後にUberを利用したのは、帰りのJFKに行く時でした、

一度呼んだ時は、なぜかキャンセルになり、もう一度呼び直しました💦
そして、道は空いてたけど、意外に45.48ドルかかりました!

タクシー🚕と、変わらなかったかも(笑)
その時の条件によるんでしょうか~😅

良かったら一度使ってみてくださいね✨



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb のCheckoutの仕方!

さて、チェックアウトの仕方ですが

ホテルじゃないので、適当😅

今回、私のフライトの時間はそんなに早くなく、お昼の12:30の飛行機✈️

Bushwick もJFKも、Brooklynなので、混んでいなければ、だいたい30分くらいで着く距離🚕

9時半過ぎに出ました〜

その日は火曜だったので、平日ですでにアパートには誰もおらず💦

一応、大家さんの部屋をノックしてみたのですが、返事もなかったので✊

カギ🔑をダイニングテーブルの、目立つところに置いて出ました。

本当は、最初に入っていたマグネットの箱に入れて、元に戻した方が良いのだろうなぁ~と思っていたのですが…

 

その箱が、私の部屋のテーブルから消えていたので、致し方なくそうして帰りました😓

必然的に、ドア開けっ放し🚪

さて、日本に着いてから、その大家さんから、メールが届いてました📧

“鍵をどこに置いたの~?ここはホテルじゃないから、いろんな人が出入りするから~困るよ~的な”

鍵の受け渡しの時のように、元に戻して欲しかった~と何回かメールが入ってました📨

“ごめんなさい~出る時に大家さんいなかったしー、鍵の入ってた箱が私の部屋からなくなってたから~😥

image

☝️この箱、この箱がベントにくっついてました🔑

ダイニングテーブルの上に置いときました~”

と言うと〜

“あ、ごめん💦そうだね箱、片付けちゃったよ 鍵はテーブルの上にあったよ、サンキュー君は何も悪くない”

なんだよー鍵なくなったのかと思ったよ~

って感じでしたが

丸くおさまり😆

その後、Airbnbのレビューを書きました📄
これはどうも、必ず書いた方が良いらしく、何度となくサイトから催促が来ました(笑)

みんなの、レビューは当たり障りなかったので、英語では当たり障りなく、褒めときました😅

日本語では、お風呂のシャワーの件と、清潔かどうかは、日本人の基準では今ひとつということを記入しました

もし、日本人が借りるなら、その基準で知りたいだろうしと思い💦

あとは5段階で、清潔感、大家さん、利便性など他を、評価します

これは、Airbnbに載るもので

他に大家さんだけに、言いたいこと、アドバイスを書く場所もありました、これは公開されないらしいです

Airbnb試したい方、参考になれば☝️

写真がなくて📷
泊まったところの通りの、写真でも載せてみます😊

image
良い天気✨