Broocklyn

ニューヨーク★ブッシュウィック ⭐︎ブルックリン を楽しもう🇺🇸1

こんにちは😆2月にNYに行きブログを書いていたのですが、7月にまたNYに行ってまいりました  🗽

前回のブログが途中じゃないか!?てな感じで、次の旅の話に移行してしまいますが💦

最終的に2月の旅の最終章に合流する形をとりますので、読み続けていただくと完結します。(笑)

今1番ホットな場所、世界で6番目にオシャレでクール(ホントらしいですよ😊)な”Bushwick”について、今回書きます‼️前回も半分はブッシュウィックで過ごしましたので、そちらも一緒にご紹介したいと思います☝️

今回は、前回のラガーディア空港での経験(失敗?)を生かし、安全策をとりJFK空港に着く、そしてまた安定のフライトANAを選びました✈️

この時期はお高め💰ですが、夏休みに入る前ということもあり、まぁ安心安全、直行便で滞在時間も長く取れる、などを考慮するすると、そんな高くもないかな?という感じ…

この日はなんと、偶然にも、アメリカの独立記念日”Independence Day”だったので☝️(アメリカの方々はJuly 4thと呼んでましたね〜😊)

ラガーディア空港✈️は国内線発着メインなので、独立記念日に帰省する人達で混むだろう〜と言う予想と、ラガーディア空港からは、地下鉄がないためまた、前回のようにタクシー🚕問題発生するかもと言うのもふまえ☝️

安さのAir Canada✈️トロント乗り継ぎ、ラガーディア空港着を、避け!

安定のJFK空港✈️に❗️キャブ(タクシー)もすぐつかまるし、UberもWi-Fiあれば呼べるし、BrooklynのBushwick  にも近い❣️って事で決めました!

安かろう!不味かろう!で、色々まずい事が起きやすいですね😅(笑)

さて、Bushwick のご紹介に入る前に、Wi-Fi問題☝️について

(去年の2月に前前前回のもNY旅で、初のBushwick stayだったのですが、Wi-Fiが無くて、珍道中勃発しまくりました😰詳しくは、NY珍道中シリーズご参照ください(笑))

空港にはWi-Fiがあるといいつつ、NYの空港は、実際繋がりにくいし、ほぼ繋がりません☝️特にJFK❗️ラガーディア空港も繋がりません、ニューアーク空港は唯一弱いながらに、繋がりました😊

なので、今回JFKだし、また前回の様な珍道中はごめんだ!(笑)と思い☝️先にWi-Fiについて調べて行きました〜そしたら良いのありました😊

まず、i-phoneの設定のWi-Fiを繋げるの所まで行くと、JFKのWi-Fi接続が出てきます、こちら30分は無料で使えます📱

ニューヨークの空港でのフリーWi-Fiの使い方(JFK/ラガーディア/ニューアーク対応)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☝️のサイトで細かく紹介されてます❗️こちらでは20分ですが、今は30分無料になってました💰📱(2017.7月現在)

無料で使う。と、有料。を選ぶ表示が出るので、日本語表示に切り替え、無料で30分使うを選び、案内に従っていけば、Wi-Fiが繋がります。📱

30分あれば、友達についたことを連絡し、Uberを呼んで到着するまでは持ちます🚗

ちなみに、お迎え場所は一般車両の場所と一緒の〜Bでしたが、そこまではWi-Fiギリとどきました。ドキドキでしたけど(笑)😅

て事で、私はJFKに到着し、Wi-Fiを繋げ、数人の友達に無事に予定通り着いた事をメールし、Uber を呼びました🚗

ここまでまぁまぁすんなり行けた(笑)珍しい😁

さてこの後どうなるか、ただじゃ済まない私の旅(爆笑)😆

追伸、海外用Wi-Fiルーターをレンタルせずに、上手くWi-Fiを渡り歩く方法も、おいおい書いて行きますね❣️

お楽しみに💖

 

 

ニューヨーク珍道中☆その14 ☆ Laura Jane Grace ♪

今回の、目的の一つ と言うか、メインの目的、本当の目的
大好きなバンド “Against Me!”のLIVEを観ること

今回は、LauraのSolo LIVE

彼女のLIVEを観るのは2年ぶり、なので今回LIVE、欲張って2連チャンで観ることに
このバンドを、初めて観たのは(知ったの)
ニューヨークにハマって3回目の旅行で🗽
せっかくだから、なんか、プロのLIVE見に行こう~!と、日本であらかじめ、ネットで探してチケットも買い
こちらは、プロのツアーバンドは、¥1500~2500くらいで観れるのです
素晴らしい✨
その頃は、まだPunkrock DJだった
よしきくんに、(今では、泣く子も黙る…心やさしきPunk rockerです(笑))

“Against Me!って知ってる?”て聞いたら、

“知ってるよ~!硬派な感じのパンクやー!レコード持ってるし、DVDも持ってるから、焼いたあげるよ~”と
親切に教えてくれ、これはカッコ良いんじゃない!とMusic of Williamsburgで観たのが、出会い
その時に、ハマりました!
オーディエンスは、男の人が9割、ギューギューに男祭りです(笑)

ダイブするする!
最終的には、みんなステージに上がって歌う!と言う一体感ステキ💕
その飾り気のない、音、風貌、硬派で、パワフルな演奏、こんなにストレートなのに、すっごいかっこいいバンド観たことない!!
しかし曲のバリエーションは、どの曲にも色があったりと、もっと聞きたい!観たいと思えるバンドで~⭐︎とにかく感動!😭
しかも、一緒に行った友達みぃちゃんと、帰り道かっこよかったよね~笑顔がたまらない😊
と、すぐファンになりました~🎵
その時、LauraはTom だったのですが….この説明はに(笑)
とにかく、2011年からAgainst Me!の大ファンになり、NY , LA , Chicago , Landon , Sacramento , Munich , Berlin などなどいろんなところに、観に行きました🇺🇸
初めて、本人に直接会えたMunich のLIVEからで、その時Facebookで友達になり、

私を私と認識してくれたのは、LA→Sacramento と西海岸ツアーを追っかけ?回した時からで(笑)
Messageのやり取りを、たまーにするようになり
その後の、ChicagoのRiot FestのAfter Party と題した、前夜祭的な小さいVenueでのLIVEのチケットが買えず
駄目元で、日本からChicagoに来てるけど、アフターパーティーのチケット買えなかったよ~😢
とMessageを送ると
“ゲストリストに載せたあげるよ”と
招待してくれたりしたのです〜〜💕
そして、今回大きなジャズホールでするとわかり、on-lineでチケットを買おうとしたら、上手くいかず、
Lauraに、Message送ってみると、
“前日にsecret live するけど来る? ゲストリストに載せたあげるよ、BrooklynのSilent Barn でするよ~”と
“え~!行きたい、しかもどっちのLIVEも観たい!2年ぶりだし~”と言うと⁉️
“LIVEの近くになったら、また連絡して~⭐︎”と、
よっしゃー!こりゃ行かなきゃ
今年、1番の良い出来事
そして、その当日、昼のうちにマンハッタンのLincorn centerまで行き、チケットを買い🎫
これかなり、良い場所買えました💺
夜の、Brooklyn でのLIVEに備えて、1度アパートへ戻りました~
友達のアパートが、このLIVEハウスの徒歩圏内だったのも、奇跡✨
しかし実を言うと、LIVEが近くなったので、Messageを送るのですが、返事がなく💦
もう、勝手に行って、彼女からもらったメッセージを、もぎりの人に見せて入るしかない‼️
と、心折れそうになりながら、LIVEハウス前まで歩いて行くと🚶
(ちなみに昼のうちに場所チェックしときましたこれ鉄則)
あ~やっぱここだな~、いっぱいそれっぽい人が集まってる~✨

image

image
と、近付いていくと、あ❗️Lauraがいるー!!!!、ではないですか❤️
私は、マスクを取り!
“Laura long time no see !!” 的なことを言ったかとそして、hugをして
もう、何をしゃべったか覚えてないテンパって💦
すると!彼女が
“Hi!! チケット買えた?”と

私は〜
“明日のは買えたけど、今日のは買ってない….”と言うと
彼女は〜
“色々、バタバタしてて、どれがどうだったかわからなくなった!”と
まぁそうですよね、いろんな人が友達で、世界中からメッセージが送られてくると、ごっちゃになりますよ😁
そして、Lauraがこっちへおいでと、他のゲスト(志茂田景樹みたいな服装の年の頃30代後半?)と
ライブのリストバンドを、もぎりの人からもらって入れてくれました Yey ⭐︎
それから、ツアーTシャツを買うのに、物販に並んでいると、後ろからその志茂田景樹が、”通してください~”と
え、物販係?時々、おねぇ?と思いつつ
彼?から、私とみぃちゃんのTシャツを買い👕
あ!いっち番前で観るには、もう並ばないと、と飲み物も買わずトイレも行かず、ステージ前へ
すでに、1番前は太った小さいティーンに取られてましたーが、まあ、全然見えるので良いか!と
始まるのを待っていると、
お?!前座があったのかぁ~
1人目は、どうもその子もトランスジェンダー👀
すっごく背が高くて細くて、綺麗でした!男のままならイケメンですね~(笑)

とても緊張していて、手が震えてて、ちょっとミスっちゃったりしてましたが、とても人気者で、みんな一緒に歌を歌ってました☺️
そして、次かな?Laura❓と思っていると、どっから見ても普通のおじさんが、ギターを持ってウロチョロしてるので、ローディーの方ね?!
と思っていると、そのままステージへ⁉️
どうも、昔パンクバンドをしていたらしく、メキシコ系のアメリカ人、私は全然わからなかったですが~
その人の時にも、みーんな歌を一緒に歌って盛り上がってました~😃
そして、やっとLauraの出番という時に、前のティーンが、また、クルッと振り向き
(なぜ、また!かと言うと、ライブ始まる前も、急に振り向いて
“トイレ行くから場所取っといて!”と言われ、見ててあげたという経緯が)

今度は何かな❓
すると
“私帰らなきゃ❗️”と言い
私は”え?マジで?”と言うと

“うん、マジ!”と帰ってしまいました(笑)

メイン見ずに帰る?!門限かな?
まぁ、そのおかげで1番前を陣取ることができました~
さてさて、待ちに待った
Lauraのソロライブ🎵
すると、ドラムセットの用意が始まり、ベーアンのスタンバイ👀
隣の女の子に”今日はバンドなの”と聞くと”知らない”と言われ、まあ~知らんわな
待っているとー
Against Me! のdrummer、Atom が出てきて、見たことないbassistが出てきて
Laura登場🎶
アコースティックバンドバージョンで、今回はするらしく

imageやったねラッキー💖
Showの内容は、いつものソロのアコースティックとも、バンドの時とも、また違う雰囲気で

ライブの構成も、なかなか面白く、彼女の自伝❓が出るらしく、それに沿って
その曲へのコメントや、その当時の気持ちなどを、語りながら、曲に入っていくと言う斬新で新鮮なライブでした♪
image

image

コアなファンの人と、最近ファンになった、ティーンの女の子たちも、みんな一緒に歌を歌って盛り上がりました‼️
昔からのファンの男の子が、”Against Me!はPunk Rock band だから、ダイブしたり危ないぜー!”

と、始める前叫んでたので、え!こんなセッティングの時も❓と一瞬ビビりましたが、そんなこたない
暴れる人もおらず、安心して堪能出来ました
わたしは、Sink Florida Sinkとbecause of the Shame Black me out I’m teenage anarchy が、特に感動しました~😆

全部良かったですが
ライブも終わり興奮冷めやらぬ感じで、Laura に会おうと、出待ちをしてるファンがチラホラいて、
私も、今日のお礼を言ってから帰ろう~と外に行ったり中に行ったり、待っていると
Lauraが出てきました~が、女の子とカメラマンとどっかへ行ってしまい💦
また、しばらく待つことに…
一人で待ってる女の子に、彼女は”どこに行った?”と聞かれましたが
“わかんないあっちにはいなかったよ~”と答えて
また、しばらく待つと
物販の方でガヤガヤし始めたので、行ってみると
Lauraがいて、親子出来てた、ティーンの多分、中1?くらいの、ほっそい女の子と喋っていて👧

横でツルッパゲのガタイのいいお父さんが、にこやか~にそれを見守ってました👴

お父さんと、目があったので”彼女は可愛いね~”☺️

と言うと、にこやかにうなずき〜
そのタイミングで、Laura とその子の会話が聞こえてきてました〜

女の子が緊張しすぎたのか、手を震わせながら手紙を渡し
“私もトランスジェンダーなの~”と👀

え!全然わからんかった、女の子やと思ってた~‼️
お父さん、それは心配だよね~
image
その親子☝️と、いつもNYでLIVEすると来る、Laura の友達

トランスジェンダーのこの自殺率は忘れたけど、かなりびっくりする率で高いらしく….全然知らなかった私💦

Lauraは自分の経験から、同じ境遇の子が生きやすい様になる為に、Coming out してから活動しているのです❗️
そう、Tom からLaura
He からShe になったのです
Coming outの記事を見た時は、何が起きたかよくわからなかったですが、

まぁその時は失恋した気分でした💔
しかし、彼であろうが彼女であろうが、わたしは、彼女の歌が大好きなので良いのです✨

Lauraがその女の子に、”明日のライブも来るの?”とLaura が聞くと
“お父さんと行くよ”と
Laura は”君の髪の色なら、すぐ見つけられるね❤️”と言ってました
その後、私もLaura に、”今日は本当にありがう!”と、お礼を言うと❤︎

“ノープロブレム!”と答えてくれて
“頼みがあるんだけど~、Tシャツにサインして”と言うと
“もちろん、良いよ~旅はどうだった?”と聞かれたので

“私のフライトが遅延して、飛行機が変わって、シアトル経由になって、11時間シアトル空港にいたよ~”と答えると✈️
“それは、最悪だね~‼️飛行機はそれがあるからイヤだね~” とLaura
そして、私は欲を出し、持っていた本にもサインをせがみましたが、

“ミキは遠~~いところから来てくれてるから、全然いいよ~”と快く書いてくれました、コメント付きで
戦利品話こちら👇
image

それから、”明日も来るでしょ?”とLaura♬
“めちゃくちゃ良き席が取れたよ、また明日ね~”と答え

ハグをして帰りました~❤️
言うまでもなく、帰り道はルンルンでした🎵
(久々に使ったルンルン(爆笑))
4時間以上、何も飲まずいたのですが、楽しすぎて全然苦にならなかったけど😆

アパートについてから、呑んだビールは格別に美味かったです~~🍺
image
なぜか、サッポロ!

友達が用意してくれてました~ありがとEri◯