band

海外旅行初心者🔰ガイド☆Lower East Side の夜 Pianos gig2&Creperie

1バンド目は、パリからの打ち込みユニット

“Titus D’enfer”の変態ぷりは、Parisっぽかった(笑)なかなか良かったです!元気一杯で😆ピコピコ🎹

そして、NUKE は2番目❗️

人の入りは前日のブルックリンのライブより、全然少なかったのですが、なんだか変にノリノリの人がいたりして、K氏はご満悦?!(笑)

IMG_2133

ライブも2日目で、前日のドタバタ珍道中がなかったからか、いつもの感じで、ライブが出来てたように思いました☺️良かったです*✭

そして、ライブの終わった後も、物販も盛況でしたし、色んな人(外国人)に声を掛けられてました👍

その中に、すごく積極的に彼らに喋り掛けてくるカップルがいて、その男の人は次のバンドのボーカルらしく

“You guys Awesome !!”と言い、僕も彼のように歌えるかな〜とK氏の真似のようなジェスチャーをしていたので🎤

あー次のバンドも、ヌケみたいな感じのバンドなのかな〜〜と思っていると☝️

始まるやいなや、おーーーい!歌い上げとるがな〜〜っと声に出してしまいたくなるほど、はっきり言って歌上手い人で

このボーカル↓

IMG_2136

え、あれって何だったの?イヤミ?バカにしてんのか?とチラッと思ったけど、まぁいいやと受け流しました(笑)

演奏も歌も完璧に上手かったです….退屈やったけど😅

すると、そのバンドからドンドン人が入って来て、ギュウギュウになり、知らぬ間に後ろの方に追いやられ

Tさんが言うには、プロモーションでブッキングしてるイベントだと、桜のようなお客さんを入れるらしく、どうもそれくさいと…

その後の、2つのバンドも、とても上手く、しかしはっきり言ってBGMで良いよね?って感じカバー曲してたし💀と

心の中で思っていると、

Tさんが、めちゃくちゃつまらない!と言ってくれたので、いったん外へ❗️

素敵✨ハッキリ意見を言うところ、そして私もそう思ってた(笑)

すると、YちゃんもC氏とCちゃんと小休止でピザ🍕を食べに行くのに抜け出してたり

K氏、K君、A氏もピアノス名物のハンバーガー🍔をシェアして食べてたり

と、自由な感じになってました(笑)

私とTさんは、Tさんオススメのクレープ屋さんへ、何度もLudlow streetに来てるのに、こんな可愛いクレープ屋さんがあるとは知らなかった💦

地元の人がいると、ほんとレアな所に行けて良いですね😋

こんな感じ👇creperie

IMG_2130 IMG_2131

ライブが終わったら、チャイナタウンに連れてってくれるとTさんが言ってくれたので、クレープはシェアしました💚美味しかった😋

そして、糖分補給してPianosに戻ると、海外ドラマで観るような、入店待ちの列

Tさんが、自分がブッキング頼むなら週末のPianosは絶対選ばない!と言っていた意味は….これか!!と納得👐

そして、ここ2、3年は店が有名になりすぎて、観光客がピアノス行くって言うのが流行ってるらしく、ライブや音楽に興味ない人が、騒ぎにだけ来てる事が多いとの事…

私が来始めた頃は、ライブ目的の人がほとんどで、BARで呑んでた人が音楽が好きで流れで入ってくるって感じだったので、ライブの雰囲気も今とは全然違いました😢

そして、この入店待ちの列は何か?

なんと、ライブイベントが終わると、クラブイベントにチェンジするらしく、それ待ちのお客さん、夜が更けるに連れてドンドン列が長くなっていきました👩‍👩‍👧‍👦稼ぐねーオーナー(笑)

中の混雑に辟易したのか、C氏、Cチャンも外におり、私たちはしばらくそこでおしゃべりタイム☺️

IMG_2132

Yちゃんと、A氏は、中でちゃんとライブを観て、K氏も物販しながらライブを観てました👍

K君も観てたのですが…途中で、財布がなくなるハプニングに会い、疲れたのか体操座りで仮眠してました(爆笑)

皆さん気になるでしょ、お財布はあったのか?😆

みんなで探し回ってもなく、どうしよう〜〜と思いつつライブを観ていると、K君が

“財布ありましたー!”

“どこにあったの?”っと聞くと

“ゴミ箱の中にありました〜〜!”って

なんでー?とみんなで言いながら、財布の中身も確認すると、取られたものはなくホッと一息💨(笑)良かった良かった☺️

そして、やっと終わりました〜〜 アンコール2回いらんやろ〜〜DJさんが困ってスタンバッてました💿

IMG_2135 IMG_2137

☝️BGMバンド!超上手いけど、恐ろしく退屈(笑)で、し、た。

でも楽しい夜でしたよ(笑)😗

あ、この夜もちゃんとNUKE ギャラも頂きました👍👏

さてー小籠包!

 

 

海外旅行初心者🔰ガイド☆Lower East Side の夜 Pianos gig 1

さて、意外にみんなの心の中で不評だった、自由の女神観光でしたが(笑)

実際、みんな楽しそうで良かった☺️

そして、彼らは夜にライブを控えていたので、迅速にフェリーから降り⛴

そして、彼らはホテルまで機材をを取りに行かなければならなかったので

そこから、ホテルまでⓂ︎で30分、Uberやタクシーで20分ちょい、Uber呼ぼ!と思っていると

大きなバン🚌が、止まっていました。

“ミッドタウ〜〜ン!”と叫びながら、おじさんが相乗りバスの呼び込みをしてました。

またこれ聞いて、乗るとか言う奴いるんじゃないか〜〜そんな乗らんぞ!と心の中で瞬時に思っていると☝️

それを聞いたK氏が、”これに乗ったら、ミッドタウン着くんじゃないかな〜さらっと、安いし!”と言ったのをつかさず私は

“そんなん乗らんよ!時間ないのに、ミッドタウン着いてホテルと全然違う場所止まって迷ったら、ライブ間に合わんくなったらどうするん!”と制し(笑)

しかも安くない!そのバスは、1人$10?$15くらいで、キャブ🚕使っても4人なら1人$10ちょい、Uberならそれより安いのは間違いなく

K君に、Uberを呼んでもらい(ほんと便利ですよ〜どこでも来てくれます、GPSだから)

彼らは、それから数分で来たUberでホテルへ

私とC氏は、そのライブハウスが徒歩で15分の場所だったので、歩いて行きました👣

私達は、ちょっと小腹が減ったので、私の大好きな

“Cafe habana”に寄って、私はグリルドコーン🌽と、アイスコーヒーを注文!

IMG_2111

C氏は、タコス🌮を頼んで腹ごしらえ

 

そして今回、私はこの日の友達のバンドのライブを取ってきたので、名目上?事実上(笑)彼らのマネージャーとしての仕事があり💪

とりあえず、バンドメンバーがライブハウスに着く前に、先に行っておいて、ブッキングマネージャーに挨拶をして、段取りを聞かなければいけなかったので、

腹ごしらえも早々に、Ludlowストリートの

“Pianos”へ

 

(話がそれますが…私がなぜ、ここのピアノスを、知ったかと言うと☝️

ここ7年、毎年ニューヨーク🗽に来るよう(行くよう)になった、2回目の時に、ここを偶然見つけのぞいてみたのが最初でした♫

以来ニューヨークを訪れる度、ほぼ顔を出してました🇺🇸)

さて、なぜここにしたか!

彼らがライブをNYでしたいと相談して来て、私は友達のTさんに頼み、彼女が企画してくれたブルックリンでライブが決まりました。

そーなると、マンハッタンでもしたいかな?と思いここを思いつき、メール📧を送ってバンドの資料を送ると、”いつが良い?”とすぐレスポンスが来て

トン休みトントン描写で決まりました(笑)

そう!なのでいつも行くハコで友達がライブするのは、とても不思議であり楽しみでした☺️しかし….自分が出来たら良かったなぁ〜(笑)それはさておき

 

私たちは、先に着きPianos の入り口からbarを通り過ぎ、今回のライブをする奥のブースへ

IMG_2115

ちょうどParisからのユニットが、リハをしてました!

IMG_2114

そして、モギリのスタンバイが完了したのを見計らい、日本から来た今日出るバンドのマネージャーのミキです!よろしく!とモギリの可愛いオネェちゃん話をし

IMG_2113

👆友達のバンドが載ってるのが感動!

 

前日のブッキングをしてくれたTさんの名前をゲストリストに書き

(ゲストリストとは☝️、そのバンドが友達などをご招待するシステム、素人のバンドはそのハコによって何人までと、ゲストリスト枠が決まってるそう!)

Tさんに言われた通り、(またまたこちらでは出演バンドにドリンクチケットをメンバー人数➕2、3枚?もらえるのです!)ドリンクチケットをもらおうとしたら

なぜかC氏が持っており、しかも私がバンドメンバーに渡すし、Tさんにもあげたいから頂戴と言うと、C氏なぜかすごく不服そう⁉️なんだよ!!

で、PAのジョーさんと、今回のブッキングを承諾してくれた、スティーブンさんと軽く挨拶し

“NUKE”を待つ事、20分彼らが到着とともに本日のイベントもスタート

1バンド目は、リハをしていたParisからのテクノユニットでした!🇫🇷

IMG_2116

そこへ、Tさんも到着☺️

その面白いバンドを観ながら、私が”Honeymoon killers”みたいじゃない?”と言うと、Tさんが”かなりショボ目のね!(笑)”と2人でこちょこちょ喋りながら、ライブを観ました😆

そして、C氏の彼女Cちゃんも到着し!

いざ‼️我らがNUKEのライブです⚡️

 

 

 

 

 

 

ニューヨーク☆股旅☆Queens Museum1☆Ramones Exhibition

さて、日曜の朝です〜☀️

本日こそは、朝から行動とシャワー🚿を浴び

友達とRamones 展を見に行く予定になっていたので、用意をしていると

ドタキャンのメール😢気にせずミキはGoGo〜!だって💢

なんだよ‼️でも、まぁしょうがない😓

ほんなら、どやっていけば良いかなぁ〜と、iPhoneで検索して見ることに📱

クィーンズは、行ったことがないのでドキドキ‼︎しかもバスと電車を乗り継いで行かなければいけないもよう…💦

そしてもう一丁、問題は週末になると、地下鉄は運休、遅延が続出🚃

断念…皆さんニューヨークに遊びに来たら、そこらへんのインフォメーション確認必須です⚠️

はい❗️Uberを呼び(笑)

Queens へ🚙

20分ちょいくらいで到着☺️

入り口のすぐの、チケットカウンターでチケットを買い💰8ドルでした!

右手に”Ramones展”入口があり、その壁には、奈良美智の絵がかかっており

いつもの不機嫌そうな女の子の絵と”Hey! Ho! Let’s go! の文字が😆

image

何で⁉️と思いましたが

奈良美智さんはRamones 大ファンらしいですね〜知らなかった(笑)

中に入ると、ザ❗️Ramones 象徴的なこれ😆早速撮る(笑) image

ツアーのポスターや、Tシャツ、バックステージパス、機材に、衣装(ライダースにデニム)などなど、Ramonesファンならたまらない(笑)

そして、ROCKファンも興味津々なレアでコアなアイテムが展示されてました😁image

image

アルバム!☝️

 

image

こちらは、Japan tourのポスター❗️すごい👇
image

コメントよりも、写真を載せたほうが良いでしょう(笑)

image

革ジャンや、機材にはテンション上がりました〜バンドマンならみんなそうですね(笑)

image

 

image

☝️その次のブースは、PVを観れるテレビが何個か並んでいてたりしました。

こんな面白い写真も👇(笑)

image

最後のブースは、ミニシアター的な感じで、ライブ映像を観れました❗️そのシアタースペースの壁には、この絵が掛けられてました〜🎸

image

この人、ビデオ見てます🎥

そして、出るとこちらが

image

1人だと自撮りでこんな感じになっちゃいますね(笑)💦

楽しかったので、1回見終わってもう1回見直しました😆

物販は全くなかったのが、ちょっと寂しかったです😓

しかし、子供達も興味津々で展示品を見てたり、おじいちゃんと、おばあちゃんが、ライブ映像見てたりと、老若男女問わず

ROCKロックしてる人ばかりでなく、いろんな人達が、Ramonesを見に来るって、さすが外国❗️さすがアメリカ🇺🇸さすがRamones🎸と思いました✨

私が行った時は、ライダース着てるの私と他2、3人しかいませんでした💦(笑)

日本もRockがもっと浸透したらいいのになぁ〜と思いました🎵

私は歳とっても永遠にRockが好きです💕I ❤️ Rock

そして、絶対おばあちゃんになっても〜Fuck 💀 演歌でーす(笑)


ニューヨーク☆股旅☆Brooklyn Dumboでスライダーを食す!そしてManhattanの夜景☆

バン練の後は、何故だか仮眠(笑)

着いてから連日の、呑み🍺呑み🍺呑み🍺に、時差ボケ❓がプラスされてか

半端ない気持ち悪さに、襲われ💦そこまででもないか….

とにかく、”evil alcohol tequila”に胃がやられたとみた😅

友達のE君も仮眠を勧めるので(笑)いつも仮眠しろとヤツは言う😁てこで、寝てみることに💤

何話か前のAirbnbのBlogにも書いた通り、大家さんに騒音で邪魔されながらも、午後3時半に帰り夕方6時前まで寝ました😪

本当は、前々回のブログのホームパーティーで知り合った、友達のMusic Videoの撮影の打ち上げに参加する予定だったのですが

何せ、BushWick からChina townまでは、すんなり行けないので、1人700円くらいでメッチャ腹一杯になって、めちゃくちゃ美味い小籠包を諦めて😢

御一行様が、ManhattanからBrooklynの方へ戻ってくるのに、合流させていただくことに✨

人生初のUber(タクシー的な…こちらもBlogに書いてますので読んでない方はどうぞー(笑))を呼んで

待ち合わせのBARへ🍷このやり取りも、なかなか海外ではカラクリ?コツがありまして、

私はいつも、海外で携帯を使える状態にしていかないので、Wi-Fiを駆使します(笑)

Wi-Fiのあるところで、必ず次の約束や、調べなければいけないことは済ませます☝️

この時も私がAirbnbにいる間に、LINEで地図を📍して送ってくれて行き違いになる事なく会うことが出来ました☺️

場所は、Dumboの”SuperFine”🍹

着くと、入口すぐのカウンターにみんな並んで座っており〜またまた、初めましての日本人の女の人がいました👧

私はとにかく腹ペコだったので、何かオーダしようとメニューをもらい、

Sさん&Tさん曰く!今、流行っているらしい(笑)スライダーなる物をオーダー😋

それは何かというと、小さいハンバーガーです🍔

そもそもは、いろんな味を楽しめるというのと、女の人も食べやすいという事で発売されたらしいです🍔

しかし、私がそこで頼んだスライダーは、2個とも同じ味でした(笑)

でも、味の方はすごく美味しかった😋

牛肉をデミグラスソースで煮込んだのが、ハンバーグの代わりに挟まってました(笑)

日本ではない感じだったので、頼んで良かった⭐︎

image

ポテチ添えでした☺️

飲み物は、体調不良の為コーラ(笑)それに合わせてTさんも2杯目オレンジジュースをオーダーすると、バーテンダーの人が”お題はイイぜ!”とジェスチャー💰

SさんとTさんと私は、なんでだろ?っと不思議に思っていると、

多分オレンジジュースなんか頼む人いないけど、カクテル用にあるから、出してくれたんじゃない?だから金額わからないから、いらないって事じゃ⁉️

と、解釈して解決(笑)

地元の友達曰く、このBAR不思議だよね〜、観光客も居るし、近所の常連さんが本読んだり、レズビアンのカップルがいちゃついてたり、

ほら、ミッキーロークいる👱

と‼️

雰囲気はすごく素敵な感じでしたし、内装もニューヨークって感じ!?でした🇺🇸

そしてお次は、なぜか皆さん、私がいるからか、観光に行こう〜とイーストリバーの方へ🚶

お昼には何度か行ったことあるのですが、夜は初めてで🌃

image

Yちゃんが撮ってくれました☝️はしゃいでます(笑)

ダンボの名物メリーゴーランド🐎がライトアップされており、しかもそこで結婚式のパーティーもやっていたりと

素敵な雰囲気💕

image image

そこからBrooklyn bridge Parkをさらに歩いて行き、Pier 2 roller Rink まで行きました〜🎵

ここに、スケートリンクや、バスケや、スカッシュのコートがあるのは知りませんでしたー🏀

季節的に、アイススケートじゃなくてローラースケートをみんなしてました👟

image

 

そこからLower Manhattan の夜景を見ながら、たわいもない話で盛り上がり(笑)新しい1 World Trade Center ってニューヨークぽくないよね、と言いながら

image image

Fulton ferry state park を後に🚢

この後、まとまたBar hopping 🍻


ニューヨーク☆股旅☆The Sweatshop☆スタジオと楽器屋さん

私の外国でやりたい事の1つに、バンドで、スタジオに入る🎵と言うのがあったのですが❗️

今回、叶ったのです〜〜〜✨😆

image

前々から、ニューヨークのスタジオを、見るだけでも良いから行ってみたいなあ〜と思っていたのですが、

(急に思い出しましたが、Londonでライブハウスの地下にstudioがあって、入ったことがありました!本当に入っただけですが(笑))

たまたま、友達のバンドのドラマーが、来ないという事になり、叩いて〜と言われ👐

studioで、ドラムを叩くことに”Yey 💕”

友達が迎えに来てくれ、腹ごしらえに私のお気に入り”Bushwick Bakery “に寄り、ホットサンドとコーヒーを買い☕️

image

バスに乗って、studioの最寄駅へ🚌

場所は、泊まっているBushWick から2、3個目の駅でした、こちらもBrooklynです🎵

その前に、スティックを買いにスタジオ近くの、楽器屋さんへ🎸

そうそう、これもしたかった事の1つです(笑)楽器屋さんに行く♬

私が、スティックを選んでる間、友達は試奏してました🎸

image

試奏した後も、チップを渡してた様な気がします💰チップ社会おそるべし(笑)

そして”The SweatShop”へ🎵

何だ!その名前と思いながら(笑)さて到着🚌

友達から、倉庫を改装しためっちゃ広いstudioやで!って聞いた時に

だだっ広いところに、機材が置かれてる、まるでROCKのMVの様な感じを想像しましたが(笑)🎥

んなこたない👓

確かにすごい広かったですが、何個も部屋があり、付いて行かなければ事務所もわからないし、部屋番覚えてないと迷子になりそうでした💦

image

まず、事務所に”予約した者でが〜”と顔を出し、鍵を持ったスタッフさんに、その部屋まで案内してもらいます🔑

始まる前に、トイレに行ったのですが、部屋番を覚えてなくて、やばいと焦りましたが、音を頼りにドアを開けたら当たりだったので

ホッとしました💦(笑)

ドラムセットは全部揃ってたので、それを使いました〜いつもはマイスネアとマイペダルも持っていくのですが…😊

そして、セッティングをしてると、イスがあまり低くならず、アメリカ人足長いからか〜チッ😗

と思いながら、イスに座ると…

おや⁉️なんだかイスが斜め…踏ん張らないとだんだん前へ行く様な💦

なぜなら!床が、斜めなのです(笑)やはり倉庫を、改装しただけあってザッパな?作り😅

どうすることも出来ず、そのまま練習へ(笑)

でも意外に、叩きやすかったです😁

image

image

部屋の大きさは四畳半くらい❓エアコンの効きはすごく良かったです🎐

ドラムなのに、寒かったです(笑)ギターボーカルの友達は、汗だく(爆笑)文字通りSweatshop 💦でした❗️

“汗かけー❗️❗️”言われました😁

image

練習は、やったことないジャンルだったので探り探り合わせて行きましたが、メチャクチャ楽しかった💕

本当、あと2回くらい合わせたらコツ掴めた気がする〜(笑)

とにかく、良い体験でした✨

あ、スタジオ代は2時間10ドル、こっちと同じくらいでした❗️

また、行きたいですぅ〜🎵

🎵”The Sweatshop”💦

image



ニューヨーク珍道中☆その21☆CBGB & The End☆

無事に、ニューアーク空港に着き
United airlines のカウンターでセルフチェックインし(最近は日本語あるから便利✨)
セキュリティーは、いつものように混雑してましたが💦

まぁスムーズに通り、自分の搭乗ゲートを、確認しに行き(買い物とかご飯とか食べもていると、搭乗時間忘れてしまうので)
それから、佐々木氏に頼まれた”Selma “って書いてある、アメリカーンな配色のケーキを探しに”Cibo”へ🏪
前回それをそのコンビニ?で買ってお土産であげたら、気に入ってくれたようで(笑)

頼まれたのですが、ない…
3軒ほど見て回りましたが、ない…

餞別までいただいたのに…
しょうがあるまい❗️と
なんか、お土産ないかなぁ~とウロチョロしてると
おーー何ーー❗️去年なかったお店が⭐️
“CBGB”のレストラン&お土産屋さんが出来てるじゃないですか~❤︎

image

image
とりあえず、お土産屋さんに入って、挙動不審にチラ見して👀
なんだか、良さそうなのあるじゃない☺️
て事で、ここで友達と佐々木氏にお土産をゲット🎁

かなり、長いこと迷ってたので店員さんのお姉さんに”なっげーな‼️”と思われてるであろうオーラを受けながら、の品選びに!

image

image

image

それから、搭乗時間までボーッとして😪

image
時間通りに出発✈️
帰りは、何のトラブルもなくすんなり成田へ到着✈︎
あ、行きのシアトルまではANAで、帰りはUnited だったので、やはり映画とかサービスとかはANAの方が良かったです~😊
ついて、国内線乗り場に行く前に今回の事をANAカウンターで、どう責任を取ってくれるのか問い合わせしに✈️

行きで国内線が遅延したために、直行便がシアトル経由になり✈︎
シアトルからは提携してないアラスカ航空でニューヨークまで行った事を伝えると…
福岡空港での混雑により遅延、小松に55分遅れで到着☆

小松が天候不良、雪の為さらに出発が遅れ⛄️

成田での国際線乗り換えに間に合わなかった💦
と言うのは、保証外になると言われました😢

天候悪いのはしょうがないけど、福岡空港混雑て‼️なんだよーー💢
じゃあ、マイルは?
成田ーニューアークをUnitedで行くのと
成田ーシアトルをANAで行くのでは

どのぐらい違いますか?
私の問題でそうなったわけではないので、マイルが多い方にして欲しいんです~💴

と言うと、親切に調べてくれ

United 乗り換え格安航空券だと、ANAのマイルの30%しかマイルがたまらないらしいのですが(これは航空券の種類によって%が変わります☝️)

やはり、距離が倍以上になるので‼️
500マイルほど当初のフライトの方がマイレージが多いということで、
それに変更して欲しいと言うと

マイレージセンターに電話してください📞
わかりました~💕
よかった~✨
のか

とりあえず納得して、ホッとしたので😚
成田の国内線乗り継ぎゲートへ
ん~~羽田と違って、ショボイ😅
何か食べようと思っても、ちいさーいカウンターの立ち食いコーナーしか無く🍲
人はいっぱいいましたが
たぬきうどんを頼み食べました~~~
image

やっぱり日本に帰ってきたら、絶対そばかうどんだよなぁ~~🍲
後は、すんなり小松へ✈️
(しかし成田ー小松便の数は少なすぎるので、3時間待ちでした!JRで帰っても同じやん💦)
てな感じで、珍道中は
The End なのですがーーーー‼️
㊗️マイレージ貯まっちゃったよね~~🎉
て、事で
また近日、旅に出まーす(笑)
コメントする

L.J Loveさんのブログ更新情報を受け取る
このブログの読者になる
送る
はてブ
ツイート
シェア



ニューヨーク珍道中☆その17☆Lincoln Center Laura’s gig

MoMA の後は、楽しみにしていた‼️

Against me!の✨
Laura Jane Grace の Gig です❤️

場所は、Jazzで有名な “Columbus circleの the Appal Room “image

ニューヨークに来て、Jazz clubには何度か行ってますが、🎹
(illidium, village vanguard, small )

一度は、行ってみたかった、ステキなJazz Club の1つで

大好きなバンドのライブが観れるのです🎶

ワクワク😋

さて、MoMA からリンカーンセンターまで、地下鉄で行きたかったのですが~🚞

あと、1回分しかメトロカードが残っておらず、ここは徒歩で行くしかない!と❗️
8時半からで、”絶対に遅れてはいけないよ~”とチケットセンターのおば様に言われたので💦
徒歩圏内5ブロックほどの、リンカーンセンターまで、超早歩きで急ぎました🏃💨
ちゃんと間に合いました~

一階のインフォメーションで、
“何階ですか?”と聞きエレベーターで上り🔺

早速、自分のシートへ💺
案内係のスタッフも、上品な雰囲気のスタッフ、館内も落ち着いた雰囲気🍸
私の席は、ちょうどステージの真ん中の前、私の席とステージの間には、テーブル席ゾーンが1列だけありました…(ディナーショー的な(笑))

でも、ステージと同じ高さになってる私の席は、特等席で❤︎目線がドラマーと同じでした(笑)

image

image
(こちら外国では、珍しく写真動画など撮影禁止だったので、我慢してたけど、隣の男の人が写してたので、真似して盗撮📷)
距離も近く、前日に引き続き特等席でした💺

なかなか、場所が場所だけにチケットも7000~10000円で、いつもよりお高く…席が埋まるのだろうか?と心配しましたが、🎫

(前日にチケット買った私がいい席買えたくらいだか(笑)

意外に埋まっていて安心しまし😮
しかし、私の右横は2席、左横は1人男の子がいて、その横がまた2席空いていて、
目立つところが空いてるなぁ~と焦りましたが💦
でも、ライブが始まって、10分くらいして私の右側の2席はカップルが来ました!👫
なんだよ、遅れたら入場出来ないんじゃなかったのかよと思ったけど~まぁいいか!ファンの人が1人でも多い方が良いしね⤴︎

ライブは、前日と同じく
アコースティックバンドバージョンで、今までのAgainst Me!や、Lauraの話を織り交ぜながらのライブ🎵
昨日と全く一緒?と思ったら、
場所に合わせてか?黒人のお姉様(柴田理恵さんに顔似てた)バイオリニストとのセッションや🎻
女の子ちゃんの、パーカッショントリオとのセッションなどもあったりして

面白かったです😆
ドラムの、アトム・ウィラードとメッチャ目線が同じ位置で、目があって👀

あ!昨日もいたヤツだ!と思われてるな(笑)
と思いながら(なんならそう思われるように前日と同じ目立つベレーをかぶって行きました)☺️

Lauraは気づいてくれてるかな❓と思いながら、テンション上がる曲で思わず✊拳を振り上げたら、目があって微笑んでくれました~~❤️

他の曲でも、隣の遅刻男子とともに歌いながら✊拳を振り上げたら、また笑ってくれました‼️
みんな、チーンと座って見てましたが、私とその男の人は、もうジッとしてられーんて感じで座りながらも暴れてました💨
大好きな”Black me out”では、😭涙でしたー感動

この曲は、初めて一人旅した、ドイツのミュンヘンで彼女が彼だった頃のソロライブで聴いた曲で、🎸

とっても意味深い、ステキなメロディーの曲です!(私の葬式に使います)(笑)
アンコールは、ホールの都合で時間切れでなかったのですが、素敵な場所で、大好きなバンドを見れて本当に嬉しかったですぅ💕

このホールのまた素敵なのが、ステージの後ろは全面ガラスで、マンハッタンの夜景が見えるようになっていてるのです🌃

image

☝️見えないかな~💦
ロマンチック
この日は、もう出待ちはやめて、会場を後にしました🏃
追伸….前日も来ていた、トランスジェンダーの親子も、ちゃんと来てました~💙
他にも前日もいたティーンの子が何人か来てたりしてました‼️
みんな2連チャンなんだなぁ~🎶

image

もちろんLaura の友達も来ていたし
志茂田景樹ちゃん的な物販のおじさんも、2連チャン物販してましたー(笑)😁



ニューヨーク珍道中☆その14 ☆ Laura Jane Grace ♪

今回の、目的の一つ と言うか、メインの目的、本当の目的
大好きなバンド “Against Me!”のLIVEを観ること

今回は、LauraのSolo LIVE

彼女のLIVEを観るのは2年ぶり、なので今回LIVE、欲張って2連チャンで観ることに
このバンドを、初めて観たのは(知ったの)
ニューヨークにハマって3回目の旅行で🗽
せっかくだから、なんか、プロのLIVE見に行こう~!と、日本であらかじめ、ネットで探してチケットも買い
こちらは、プロのツアーバンドは、¥1500~2500くらいで観れるのです
素晴らしい✨
その頃は、まだPunkrock DJだった
よしきくんに、(今では、泣く子も黙る…心やさしきPunk rockerです(笑))

“Against Me!って知ってる?”て聞いたら、

“知ってるよ~!硬派な感じのパンクやー!レコード持ってるし、DVDも持ってるから、焼いたあげるよ~”と
親切に教えてくれ、これはカッコ良いんじゃない!とMusic of Williamsburgで観たのが、出会い
その時に、ハマりました!
オーディエンスは、男の人が9割、ギューギューに男祭りです(笑)

ダイブするする!
最終的には、みんなステージに上がって歌う!と言う一体感ステキ💕
その飾り気のない、音、風貌、硬派で、パワフルな演奏、こんなにストレートなのに、すっごいかっこいいバンド観たことない!!
しかし曲のバリエーションは、どの曲にも色があったりと、もっと聞きたい!観たいと思えるバンドで~⭐︎とにかく感動!😭
しかも、一緒に行った友達みぃちゃんと、帰り道かっこよかったよね~笑顔がたまらない😊
と、すぐファンになりました~🎵
その時、LauraはTom だったのですが….この説明はに(笑)
とにかく、2011年からAgainst Me!の大ファンになり、NY , LA , Chicago , Landon , Sacramento , Munich , Berlin などなどいろんなところに、観に行きました🇺🇸
初めて、本人に直接会えたMunich のLIVEからで、その時Facebookで友達になり、

私を私と認識してくれたのは、LA→Sacramento と西海岸ツアーを追っかけ?回した時からで(笑)
Messageのやり取りを、たまーにするようになり
その後の、ChicagoのRiot FestのAfter Party と題した、前夜祭的な小さいVenueでのLIVEのチケットが買えず
駄目元で、日本からChicagoに来てるけど、アフターパーティーのチケット買えなかったよ~😢
とMessageを送ると
“ゲストリストに載せたあげるよ”と
招待してくれたりしたのです〜〜💕
そして、今回大きなジャズホールでするとわかり、on-lineでチケットを買おうとしたら、上手くいかず、
Lauraに、Message送ってみると、
“前日にsecret live するけど来る? ゲストリストに載せたあげるよ、BrooklynのSilent Barn でするよ~”と
“え~!行きたい、しかもどっちのLIVEも観たい!2年ぶりだし~”と言うと⁉️
“LIVEの近くになったら、また連絡して~⭐︎”と、
よっしゃー!こりゃ行かなきゃ
今年、1番の良い出来事
そして、その当日、昼のうちにマンハッタンのLincorn centerまで行き、チケットを買い🎫
これかなり、良い場所買えました💺
夜の、Brooklyn でのLIVEに備えて、1度アパートへ戻りました~
友達のアパートが、このLIVEハウスの徒歩圏内だったのも、奇跡✨
しかし実を言うと、LIVEが近くなったので、Messageを送るのですが、返事がなく💦
もう、勝手に行って、彼女からもらったメッセージを、もぎりの人に見せて入るしかない‼️
と、心折れそうになりながら、LIVEハウス前まで歩いて行くと🚶
(ちなみに昼のうちに場所チェックしときましたこれ鉄則)
あ~やっぱここだな~、いっぱいそれっぽい人が集まってる~✨

image

image
と、近付いていくと、あ❗️Lauraがいるー!!!!、ではないですか❤️
私は、マスクを取り!
“Laura long time no see !!” 的なことを言ったかとそして、hugをして
もう、何をしゃべったか覚えてないテンパって💦
すると!彼女が
“Hi!! チケット買えた?”と

私は〜
“明日のは買えたけど、今日のは買ってない….”と言うと
彼女は〜
“色々、バタバタしてて、どれがどうだったかわからなくなった!”と
まぁそうですよね、いろんな人が友達で、世界中からメッセージが送られてくると、ごっちゃになりますよ😁
そして、Lauraがこっちへおいでと、他のゲスト(志茂田景樹みたいな服装の年の頃30代後半?)と
ライブのリストバンドを、もぎりの人からもらって入れてくれました Yey ⭐︎
それから、ツアーTシャツを買うのに、物販に並んでいると、後ろからその志茂田景樹が、”通してください~”と
え、物販係?時々、おねぇ?と思いつつ
彼?から、私とみぃちゃんのTシャツを買い👕
あ!いっち番前で観るには、もう並ばないと、と飲み物も買わずトイレも行かず、ステージ前へ
すでに、1番前は太った小さいティーンに取られてましたーが、まあ、全然見えるので良いか!と
始まるのを待っていると、
お?!前座があったのかぁ~
1人目は、どうもその子もトランスジェンダー👀
すっごく背が高くて細くて、綺麗でした!男のままならイケメンですね~(笑)

とても緊張していて、手が震えてて、ちょっとミスっちゃったりしてましたが、とても人気者で、みんな一緒に歌を歌ってました☺️
そして、次かな?Laura❓と思っていると、どっから見ても普通のおじさんが、ギターを持ってウロチョロしてるので、ローディーの方ね?!
と思っていると、そのままステージへ⁉️
どうも、昔パンクバンドをしていたらしく、メキシコ系のアメリカ人、私は全然わからなかったですが~
その人の時にも、みーんな歌を一緒に歌って盛り上がってました~😃
そして、やっとLauraの出番という時に、前のティーンが、また、クルッと振り向き
(なぜ、また!かと言うと、ライブ始まる前も、急に振り向いて
“トイレ行くから場所取っといて!”と言われ、見ててあげたという経緯が)

今度は何かな❓
すると
“私帰らなきゃ❗️”と言い
私は”え?マジで?”と言うと

“うん、マジ!”と帰ってしまいました(笑)

メイン見ずに帰る?!門限かな?
まぁ、そのおかげで1番前を陣取ることができました~
さてさて、待ちに待った
Lauraのソロライブ🎵
すると、ドラムセットの用意が始まり、ベーアンのスタンバイ👀
隣の女の子に”今日はバンドなの”と聞くと”知らない”と言われ、まあ~知らんわな
待っているとー
Against Me! のdrummer、Atom が出てきて、見たことないbassistが出てきて
Laura登場🎶
アコースティックバンドバージョンで、今回はするらしく

imageやったねラッキー💖
Showの内容は、いつものソロのアコースティックとも、バンドの時とも、また違う雰囲気で

ライブの構成も、なかなか面白く、彼女の自伝❓が出るらしく、それに沿って
その曲へのコメントや、その当時の気持ちなどを、語りながら、曲に入っていくと言う斬新で新鮮なライブでした♪
image

image

コアなファンの人と、最近ファンになった、ティーンの女の子たちも、みんな一緒に歌を歌って盛り上がりました‼️
昔からのファンの男の子が、”Against Me!はPunk Rock band だから、ダイブしたり危ないぜー!”

と、始める前叫んでたので、え!こんなセッティングの時も❓と一瞬ビビりましたが、そんなこたない
暴れる人もおらず、安心して堪能出来ました
わたしは、Sink Florida Sinkとbecause of the Shame Black me out I’m teenage anarchy が、特に感動しました~😆

全部良かったですが
ライブも終わり興奮冷めやらぬ感じで、Laura に会おうと、出待ちをしてるファンがチラホラいて、
私も、今日のお礼を言ってから帰ろう~と外に行ったり中に行ったり、待っていると
Lauraが出てきました~が、女の子とカメラマンとどっかへ行ってしまい💦
また、しばらく待つことに…
一人で待ってる女の子に、彼女は”どこに行った?”と聞かれましたが
“わかんないあっちにはいなかったよ~”と答えて
また、しばらく待つと
物販の方でガヤガヤし始めたので、行ってみると
Lauraがいて、親子出来てた、ティーンの多分、中1?くらいの、ほっそい女の子と喋っていて👧

横でツルッパゲのガタイのいいお父さんが、にこやか~にそれを見守ってました👴

お父さんと、目があったので”彼女は可愛いね~”☺️

と言うと、にこやかにうなずき〜
そのタイミングで、Laura とその子の会話が聞こえてきてました〜

女の子が緊張しすぎたのか、手を震わせながら手紙を渡し
“私もトランスジェンダーなの~”と👀

え!全然わからんかった、女の子やと思ってた~‼️
お父さん、それは心配だよね~
image
その親子☝️と、いつもNYでLIVEすると来る、Laura の友達

トランスジェンダーのこの自殺率は忘れたけど、かなりびっくりする率で高いらしく….全然知らなかった私💦

Lauraは自分の経験から、同じ境遇の子が生きやすい様になる為に、Coming out してから活動しているのです❗️
そう、Tom からLaura
He からShe になったのです
Coming outの記事を見た時は、何が起きたかよくわからなかったですが、

まぁその時は失恋した気分でした💔
しかし、彼であろうが彼女であろうが、わたしは、彼女の歌が大好きなので良いのです✨

Lauraがその女の子に、”明日のライブも来るの?”とLaura が聞くと
“お父さんと行くよ”と
Laura は”君の髪の色なら、すぐ見つけられるね❤️”と言ってました
その後、私もLaura に、”今日は本当にありがう!”と、お礼を言うと❤︎

“ノープロブレム!”と答えてくれて
“頼みがあるんだけど~、Tシャツにサインして”と言うと
“もちろん、良いよ~旅はどうだった?”と聞かれたので

“私のフライトが遅延して、飛行機が変わって、シアトル経由になって、11時間シアトル空港にいたよ~”と答えると✈️
“それは、最悪だね~‼️飛行機はそれがあるからイヤだね~” とLaura
そして、私は欲を出し、持っていた本にもサインをせがみましたが、

“ミキは遠~~いところから来てくれてるから、全然いいよ~”と快く書いてくれました、コメント付きで
戦利品話こちら👇
image

それから、”明日も来るでしょ?”とLaura♬
“めちゃくちゃ良き席が取れたよ、また明日ね~”と答え

ハグをして帰りました~❤️
言うまでもなく、帰り道はルンルンでした🎵
(久々に使ったルンルン(爆笑))
4時間以上、何も飲まずいたのですが、楽しすぎて全然苦にならなかったけど😆

アパートについてから、呑んだビールは格別に美味かったです~~🍺
image
なぜか、サッポロ!

友達が用意してくれてました~ありがとEri◯