MoMA の後は、楽しみにしていた‼️

Against me!の✨
Laura Jane Grace の Gig です❤️

場所は、Jazzで有名な “Columbus circleの the Appal Room “image

ニューヨークに来て、Jazz clubには何度か行ってますが、🎹
(illidium, village vanguard, small )

一度は、行ってみたかった、ステキなJazz Club の1つで

大好きなバンドのライブが観れるのです🎶

ワクワク😋

さて、MoMA からリンカーンセンターまで、地下鉄で行きたかったのですが~🚞

あと、1回分しかメトロカードが残っておらず、ここは徒歩で行くしかない!と❗️
8時半からで、”絶対に遅れてはいけないよ~”とチケットセンターのおば様に言われたので💦
徒歩圏内5ブロックほどの、リンカーンセンターまで、超早歩きで急ぎました🏃💨
ちゃんと間に合いました~

一階のインフォメーションで、
“何階ですか?”と聞きエレベーターで上り🔺

早速、自分のシートへ💺
案内係のスタッフも、上品な雰囲気のスタッフ、館内も落ち着いた雰囲気🍸
私の席は、ちょうどステージの真ん中の前、私の席とステージの間には、テーブル席ゾーンが1列だけありました…(ディナーショー的な(笑))

でも、ステージと同じ高さになってる私の席は、特等席で❤︎目線がドラマーと同じでした(笑)

image

image
(こちら外国では、珍しく写真動画など撮影禁止だったので、我慢してたけど、隣の男の人が写してたので、真似して盗撮📷)
距離も近く、前日に引き続き特等席でした💺

なかなか、場所が場所だけにチケットも7000~10000円で、いつもよりお高く…席が埋まるのだろうか?と心配しましたが、🎫

(前日にチケット買った私がいい席買えたくらいだか(笑)

意外に埋まっていて安心しまし😮
しかし、私の右横は2席、左横は1人男の子がいて、その横がまた2席空いていて、
目立つところが空いてるなぁ~と焦りましたが💦
でも、ライブが始まって、10分くらいして私の右側の2席はカップルが来ました!👫
なんだよ、遅れたら入場出来ないんじゃなかったのかよと思ったけど~まぁいいか!ファンの人が1人でも多い方が良いしね⤴︎

ライブは、前日と同じく
アコースティックバンドバージョンで、今までのAgainst Me!や、Lauraの話を織り交ぜながらのライブ🎵
昨日と全く一緒?と思ったら、
場所に合わせてか?黒人のお姉様(柴田理恵さんに顔似てた)バイオリニストとのセッションや🎻
女の子ちゃんの、パーカッショントリオとのセッションなどもあったりして

面白かったです😆
ドラムの、アトム・ウィラードとメッチャ目線が同じ位置で、目があって👀

あ!昨日もいたヤツだ!と思われてるな(笑)
と思いながら(なんならそう思われるように前日と同じ目立つベレーをかぶって行きました)☺️

Lauraは気づいてくれてるかな❓と思いながら、テンション上がる曲で思わず✊拳を振り上げたら、目があって微笑んでくれました~~❤️

他の曲でも、隣の遅刻男子とともに歌いながら✊拳を振り上げたら、また笑ってくれました‼️
みんな、チーンと座って見てましたが、私とその男の人は、もうジッとしてられーんて感じで座りながらも暴れてました💨
大好きな”Black me out”では、😭涙でしたー感動

この曲は、初めて一人旅した、ドイツのミュンヘンで彼女が彼だった頃のソロライブで聴いた曲で、🎸

とっても意味深い、ステキなメロディーの曲です!(私の葬式に使います)(笑)
アンコールは、ホールの都合で時間切れでなかったのですが、素敵な場所で、大好きなバンドを見れて本当に嬉しかったですぅ💕

このホールのまた素敵なのが、ステージの後ろは全面ガラスで、マンハッタンの夜景が見えるようになっていてるのです🌃

image

☝️見えないかな~💦
ロマンチック
この日は、もう出待ちはやめて、会場を後にしました🏃
追伸….前日も来ていた、トランスジェンダーの親子も、ちゃんと来てました~💙
他にも前日もいたティーンの子が何人か来てたりしてました‼️
みんな2連チャンなんだなぁ~🎶

image

もちろんLaura の友達も来ていたし
志茂田景樹ちゃん的な物販のおじさんも、2連チャン物販してましたー(笑)😁