Airbnb

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう〜🇺🇸 4★AirbnbとWi-Fi

今回、いつも部屋が空いてると貸してくれる友達とは、別のお友達が泊めてあげるよ〜🏘と言ってくれてたのですが

そこは続き間のアパートで、1つの広い部屋を、区切って使っているので(別のニューヨークの友達が、そのタイプのアパートをスタジオと呼ぶと言ってました☝️)

そのお友達は、気兼ねしなくてもいい感じの、フレンドリーな人で、旦那さんもいつも一緒に遊んでるので、2人ともとても優しい人だから、お言葉に甘えちゃおうか〜😁と思ったのですが….

やはり、悪いな〜💦と思い…いろいろ考慮しAirbnb を借りることに🏘

前回のAirbnb もリポートしましたので、今回も書いてみようと思います😊

ちょうど、場所はBushwick のbarやcafeなどがある、中心地🍺☕️

そのアパートの、本気の😁すぐ横が地下鉄Ⓜ️Lラインの入り口(笑)

アパートの下は、カフェでダイナーメニューの食べれるお店で、いつも賑わっていました😊

その横は、ちょっと高級スーパー、美味しそうなお惣菜作っていて、量り売り的な感じで買えたり🍱小さなカフェコーナーが☕️があったり、建物の続きで、ワイン屋さん🍷があったりと盛りだくさん😆

その横は、前々回訪れた時に行った、Cobra clubと言うBAR、ライブスペースもあって、友達も時々そこでライブをやってるそうです🎸

Cobra Club 👇 

まぁ、そんな感じのご近所ですので、夜🌃早寝の人には向いてません💦Airbnb のレビューにも書いてる人いました☝️

でも、私は遅寝なんで、それは良かったのですが。今回、朝がゆっくり寝てられないくらいの、工事の音に悩まされました… 😅

さて、そんな便利な場所?(笑)にある、こちらのアパートの、チェックインの仕方をご紹介☝️

Airbnb を予約すると、旅の5日〜1週間前くらいに、どの様に鍵を受け取るか、普通のアパートなので受付なんてあるはずもないのです。😅

そして、だいたいが家主がいないことが多く、(前回は途中で何度か顔を見ましたが、チェックイン、チエックアウトの時はいませんでした、今思うとそん時いた方がいいんじゃない?(笑)😁)

今回の家主さんも、もれなくいらっしゃらず、チェックインの鍵の受け取り🔑方法は、まるでスパイ🕵️ドラマか、アドベンチャー宝探し的な感じ(前回もそうでしたが(笑)前のblog良かったら見て下さい、NY珍道中シリーズです!)

まず☝️家の前の柵を開けて入ると、向かって左のところに、黒いボックスがぶら下がってます!その箱を開けて、中の数字のボタンをこの順番に押して下さい〜〜📱

そして、アルファベットのCを押して下さい、すると中蓋が開き、鍵が2本🔑入っています。

入ってた!確かに🔑🗝

そして、それの一本が外の扉の鍵🗝

もう一本がアパートの鍵🔑です!

私はその操作が、うまく行くかどうか不安で、先に友達の家行って、一緒に鍵探ししてもらおう!と思ってたのですが、前述通り、1人ですることになりましたが〜〜うまくいきました💪yey!!😆

アパートに入ると、左側の2つ目の🚪が私の部屋!その部屋は、Airbnb に載ってた通りの可愛いお部屋💕

だいたい、部屋の机の上に、”いらっしゃい!〜〜”とウェルカムコメントとちょっとした説明と、Wi-Fiのパスワードが書いてあるのですが….

ない💦困った困った😰

リビングのコーヒーテーブルの上や、冷蔵庫のメモも見ましたがなく💦

とりあえず、家主さんにWi-Fiありますよね?パスワードは何ですか?とメール✉️

(なので、前のblogに書いた様に友達に連絡とるのにレストランのWi-Fiを借りに行く事に…)

机の上には、いらっしゃい旅を楽しんで、いつでもメール下さいね!と言うメモと、こちらの鍵があなたの鍵です🗝と鍵がまた2つ

黒いボックスから出した鍵は🔑🗝元のボックスに戻してね!と

日本を出る前にもらった指令通り(笑)全く同じ動作の逆をして鍵をボックスの中に戻しました🕵️‍♀️

そんな感じのチェックインでした😊ちゃんとスムーズには入れたと思ったら、Wi-Fi繋がらないと言う落とし穴、

この後、友達とご飯に行く前に、私のAirbnb に来た時に、ちょうど家主さんから返事が”パスワード覚えてないの”と💦

困った😰どうしようと思っていると、Airbnb のルームメイトAさんが帰宅!

友達がWi-Fiのパスワード知らない?って聞いてくれて、そのAさんがパスワードが書いてある紙を出してくれて、解決‼️

やっぱり持つべきものは友!

と思ったのも束の間、Wi-Fiつながらーーん!📡

また、友達に繋がらないけど〜〜📱と聞いてくれて、なんやかんやで、 やっと繋がると言う、一悶着💦

Wi-Fiルーター借りとけば良かったかーと、後悔しそうになったけど、解決しました😁

リビングはこんな感じ❤️前回のAirbnb より、清潔に保たれてました〜〜💦素敵なアパートでした😉

 

 

 

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう🇺🇸3やっとついたよ〜

ハイ!やっと着きました!友達のアパートの前 に。ちょうどアラブ系の作業員の人達が壁の塗り替えをしておりました…

友達、外にいないな….どうしようイヤな予感….天気はすこぶる良い、つか、めっちゃくちゃ暑い☀️

重いスーツケースを引きながら、どうしよう〜待ってたら出て来てくれるかな?すでに出て来て待ちすぎて中に戻ったんだろうな〜

そんな事を考えながら、しばし待つ…このまま出てこなかったら….暑さに耐えれなくなり、Wi-Fiを探す為に移動‍

天気が良いので、気分は良いのですが(笑)友達が心配してるんじゃないのかな?待たせて悪いなと言う気持ちで、焦りながら電波を探しに…

しかし、なかなか見つからず

結局、自分の今回の宿”Airbnb” に早めにチェックインを試みることに☝️

チェックインの時間が3時間以上あるので、友達の家でしばらく居させてもらおうと思って、友達の家に先に行ったのですが、Airbnb 入れたじゃん(笑)

入ればWi-Fiの紙があるはずだから、と部屋に入り、机の上やリビングのテーブルの上、冷蔵庫のメモなども見ましたが、なーーーーーい‼️

困ったこれはやはり外に出てカフェ☕️かレストランに行って、Wi-Fiを拝借しなくては!誰にも連絡できないて

外に出て、街を歩いて、前回なかったオープンテラスのある大きめのシーフードレストランシーフードへ       名前は”Sea Wolf”美味しそうでしたよ、心と時間と不安で、お腹の余裕はなかったけど、(笑)

入口の案内係の、女の子に               “友達とここで待ち合わせしてるんだけど、私の電話、使えなくて困ってるんだけど、Wi-Fiありますか?”と聞くと

快く素早く、私のi-phone を手に取りWi-Fiのパスワードを入れてくれました!

これ☝️完全なるハッタリです‼️(笑)

私は、ありがとう〜とお礼を言い、早速、メッセージを開くと           “どこにおるん?”とメッセージが来てたので

電話をし☏*(今は、LINE電話かメッセンジャー電話が無料で海外では便利)

“ごめん〜アパート前まで行ったんやけどな、かくかくしかじかで〜Wycliffe ストリートと、Troutman ストリートの交差点のシーフードレストランにいるよ”と言うと

“なんでそこにおるん?とりあえずアパート来て!”とやっと連絡がつき

トラウトマンストリート笑歩いて行くと、向こうから友達が 良かった〜〜

“はーい!元気やった?”とハグして、早速”なんで外で待ってなかったん?外で30分くらい待ってたんやで”と、ご注意を受け”ごめんなさい〜‍”と理由を言い謝り

やっと、この旅のスタートとなりました✨

 

 

ニューヨーク★ブッシュウィック ⭐︎ブルックリン を楽しう🇺🇸2🚙Uberの巻

さて、Uber 待ちです🚙
Wi-Fiが切れる前に、早く迎えに来て〜〜💦なぜなら、タイムリミット30分!無料airport Wi-Fiだったので…(1つ前のブログ参照)

そして、ウーバーが迎えに来ると同時に友達に、”今、空港出るから外に出ててね!”とメール📲を送らなくてはならず、

(なぜなら呼び鈴がないアパートだったので、外に出てもらってないと中に入らないのです💦)

焦りながら、Uber待ち🚙                    待ち時間5分→4分→キャンセルされました😵って、なんで〜〜⁉️

今度は、Uber poolを選んでみました(Uberプールとは☝️相乗り式で、道中、他の人もピックしていきます👨‍👨‍👦必然的に時間が余分にかかるので、割安になります☝️)

すると、それらしき車が来ました。トヨタカムリが来る予定が、           (ウーバーには、ドライバーの顔写真と名前と社主が表示されます👳).                      フォードが止まり”Miki?”と聞かれ、確かに私のUber だったので乗りました🚙

それと同時に、”今、空港出たよ〜〜”友達にメッセージしました📲

やっと、空港を出ることが出来ました✈️ここまではとてもスムーズ(笑)

旅先では、ドライバーさんとちょっと会話をするのですが、だいたいUberのドライバーさんはアラブ系かインド系メキシコ系の方が多いので👳

喋りやすい気さくな方👳が多いのですが….若干、発音が独特で、人によっては聞き取れない事があり、

それで、しょっぱな自分の英語力に凹むと言うのが旅の通例です(笑)😅

“これはTOYOTAカムリ?”と聞くと”フォードだよ。Mikiでしょ?”

私は、”そうMikiだよ、でも私のUberの表示には、TOYOTAカムリが来るってなってるよ!”と言うと

“見せて”と言うのでUberアプリを見せると、”何でだろ?でも大丈夫!”と言うので、本当か?と思いながら納得(笑)😅

結果大丈夫でした👇

“今日は、夏みたいだね〜〜”と声を掛けると、”2、3日前まで涼しかったよ、昨日あたりから暑いね☀️”と答えてくれ

“中国人?”👲と聞かれて”No〜I’m japanese”と答え(笑)

“ニューヨーク初めて来たの?”聞かれ

“もう12回目だよ〜”答えながら、外の風景を眺めていると、この日は独立記念日だったので、公園でBBQをやってる人達を見つけて、テンション上がっていると😊(笑)

(🇺🇸アメリカの独立記念日は、昼間は海や公園などの野外で、BBQを友達や、ファミリーでやって、夜は花火🎇をみながら呑むんで、ゆったり過ごすって言うのが、伝統らしいです。楽しそう🍖)

ドライバーさんが、”こっちにファミリーがいるの?”聞かれ

私は、”友達がいるから会いに来たよ、今日は友達の家で独立記念日の花火🎆を見るんだよ”って言うと

“ブルックリンから見えるの?シティーの方まで見に行ったら楽しいよ〜😆”と

“でも、めちゃくちゃ混むでしょ?”と聞くと、”ヤバイくらいにね(笑)”といい笑ってました👳

私は”ドライバーさんは今日は一日中仕事なの?”と聞くと、夜まで仕事らしく

私は、”㊗️祭日に仕事するなんて、日本人みたいだね!”(笑)と言うと

“そーだね〜〜(笑)”と、大変そうだけど頑張ってね👍と話していると、Bushwick に到着🚙

あれ👀見たことあるけど、友達のアパートの前じゃない!!💦

しまった、前回のAirbnb の住所を伝えてた!と気づき😅

“ごめんなさい💦住所間違えたから、もう一本向こうの通りに行ってもらえますか?”と言うと

快く乗っけて行ってくれました😊

とりあえず、スムーズにBushwick 到着🚙

この後、恒例の試練が訪れる(笑)😁

天気が良い‼️BBQの写真撮るの忘れた💦

 

ニューヨーク☆股旅☆Airbnb のCheckoutの仕方!

さて、チェックアウトの仕方ですが

ホテルじゃないので、適当😅

今回、私のフライトの時間はそんなに早くなく、お昼の12:30の飛行機✈️

Bushwick もJFKも、Brooklynなので、混んでいなければ、だいたい30分くらいで着く距離🚕

9時半過ぎに出ました〜

その日は火曜だったので、平日ですでにアパートには誰もおらず💦

一応、大家さんの部屋をノックしてみたのですが、返事もなかったので✊

カギ🔑をダイニングテーブルの、目立つところに置いて出ました。

本当は、最初に入っていたマグネットの箱に入れて、元に戻した方が良いのだろうなぁ~と思っていたのですが…

 

その箱が、私の部屋のテーブルから消えていたので、致し方なくそうして帰りました😓

必然的に、ドア開けっ放し🚪

さて、日本に着いてから、その大家さんから、メールが届いてました📧

“鍵をどこに置いたの~?ここはホテルじゃないから、いろんな人が出入りするから~困るよ~的な”

鍵の受け渡しの時のように、元に戻して欲しかった~と何回かメールが入ってました📨

“ごめんなさい~出る時に大家さんいなかったしー、鍵の入ってた箱が私の部屋からなくなってたから~😥

image

☝️この箱、この箱がベントにくっついてました🔑

ダイニングテーブルの上に置いときました~”

と言うと〜

“あ、ごめん💦そうだね箱、片付けちゃったよ 鍵はテーブルの上にあったよ、サンキュー君は何も悪くない”

なんだよー鍵なくなったのかと思ったよ~

って感じでしたが

丸くおさまり😆

その後、Airbnbのレビューを書きました📄
これはどうも、必ず書いた方が良いらしく、何度となくサイトから催促が来ました(笑)

みんなの、レビューは当たり障りなかったので、英語では当たり障りなく、褒めときました😅

日本語では、お風呂のシャワーの件と、清潔かどうかは、日本人の基準では今ひとつということを記入しました

もし、日本人が借りるなら、その基準で知りたいだろうしと思い💦

あとは5段階で、清潔感、大家さん、利便性など他を、評価します

これは、Airbnbに載るもので

他に大家さんだけに、言いたいこと、アドバイスを書く場所もありました、これは公開されないらしいです

Airbnb試したい方、参考になれば☝️

写真がなくて📷
泊まったところの通りの、写真でも載せてみます😊

image
良い天気✨



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb of Bushwick 3

さて、Airbnb3日目の2回目の朝
今日は、午前中に起き
昼の予定の為に、シャワーを浴びようと🚿

していると~

ナンタラカンタラ~
ナンタラカンタラ~

と、女⁉️ってくらい、高い声の歌声が聞こえ

そして、またー
テクノーーーー🌀

それに合わせて~、歌う~(爆笑)
うるさーい

で、お風呂に入り用意をしていると….

どうも本日より、新しいお客さんが来たようで、大家さんが色々説明してました

金髪の白人の女の人で、話を聞いていると英語圏の国の人ではないけど、英語は上手に話してました

そして、用事を済ませ
予定もなかったので、ちょっと気持ち悪いし、時差ぼけ飲み過ぎもあるし、友達も仮眠したら❓と言うので..

寝ようと思い、アパートに戻ると
パンやケーキが、ダイニングテーブルに並べられており~🍰

ココナッツの香りが~充満

大家さんは、”パーティーティータイムだよ、一緒に食べる❓”と

文字通り”ごめんね~今お腹いっぱいなの💦”と私が答えると

“明日の朝食べたらいいよ”と☺️

言ってくれました✨

その時に、ルームメイトらしき女の人を見かけましたが、それ以外はその人時に顔をあわせる事はなかったです

そのあと、部屋で寝ようとしたのですが、しばし騒がしく、寝付けたのが1時間後😪

で結局、せっかくのニューヨークトリップの土曜の昼下がりに、2時間寝てしまい💤

夕方になってしまってました🌇

もちろん、奴らは消えてました

次の日の朝は、珍しく”テクノ”ではなく、ロックがかかっており、新しいお客さんと大家さんが、何やら楽しげに話をしていて♫

image image

バックヤードに出ていたので

私も、バックヤード見たいと言いに行くと、大家さんは
“ごめんごめん、説明しなくて~💦
君の部屋から出れるから~”

“実は昨日、開けようとしたけど、開けれなかった~”と私が言うと

開け方を教えてくれました☺️

初日に、友達が呼びに来た時に
“なんか、この部屋くさいな⁉️”
と大家さんの部屋の匂いにすぐ気づき、

私は、”多分バックヤードで畑してるから、肥料じゃない❓”と、大家さんが時々草をむしってたから言ったのですが

その時、大家さんに畑してるの?と聞くと
ノー!

お花とか植えてるの?
ノー!

“竹みたいなのが、生えるから大変だからむしってるって”
むしった葉っぱを見せてくれました

残念なお知らせです😓
この異臭は肥料ではなかったのです💦

大家さん本人からは、しゃべる距離感では臭わなかったですが

👇コレがその部屋、面白いベッド

image

確実に、その部屋からは肥料、もしくわ動物が死んでる匂いがしました(爆笑)

ごめんなさい、大家さん
でも、換気したら大丈夫でしたよ

ちなみに、この日は日曜で、午前中にQueensのラモーンズ展に行く予定だったので、

朝早めに起きたのですが、シャワー2つをすでに占領されてました💦

こう言うのが、Airbnbの不便なところですね、それを予測して2shower roomの物件にしたのですが

Airbnbはこんな感じです

あとは、チェックアウト
と、その後のレビューについては
次回😆

image

☝️のハンモックの扉が、私の部屋!



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb of BushWick 2

中に入ると、リビングダイニング結構広い20畳❓くらいで、

image image

その両サイドに2部屋づつ、計4部屋と、入り口の右側に2つバスルームがありました♨︎

大家さんは、通りから奥の部屋で、その横が私の部屋でした

私の部屋はバスルームに一番近い部屋でした✨

そして、通りの側の部屋の1つは大家さんのルームメイトの部屋で、その隣もAirbnb物件🏠

私が到着した時は、そっちの部屋にはお客さんはいませんでした~

なぜ奥の部屋にしたのか、1日400円差で、ビッグベットルームだったからです!
image
☝️私の部屋、はたしてコレがbig bed roomなのか‼️

そして、バックヤードもあるということで、中庭❓こんな都会に⁉️と気になったのもあり、そちらに

着いてすぐ、友達とご飯に行き、飲んで遅ーくに帰ってきたので、初日は大家さんとは顔を合わせませんでしたが

夜中に、人の気配がして、帰ってきた様でした

そして、次の日特別予定も入れてなかったし
長旅の疲れと✈️、飲み過ぎの為🍻
お昼まで、ゆっくり寝てやろぅ~と思っていたら

何だか、うるさい….うるさい…うるさーい

テクノ系のループし続ける音楽が、大音量でかかり出し💦

寝れねーよーと思っていると

コンコン✊”音大き過ぎたら言ってね❗️”と大家さんらしき人の声

“Yeah!!”と返事すると、少し音量が小さくなり

もう起きるしかないな、と起き

大家さんに、挨拶😊

とても、フレンドリーな人で
起き抜けのグダグダの私に、バスルームの使い方、台所も使っていいよ~冷蔵庫もどうぞー😉

と、教えてくれました✨

そして、彼はDJだと言い、何やら日本のバンドのレコードを見せて”知ってる❓”と聞くので

“知らない~”と言うと、どうもそれをかけてくれたようです💿

彼なりの気遣いなのでしょう😅

ちなみに、右のシャワールームのカランがカバーがなくなって、ネジの芯見たいのしかなく、この布で回してと説明されたので💦

私は、シャワー🚿浴びるけど、使うの簡単なのは❓と聞くと

じゃあ左のほう使って
と言われたので

そっちに入り、お湯が出るのを確認し
お風呂の用意をし入りました

さて頭洗った、体洗った、泡流して出ようと思ったら

なんと!🚿が水に

やばい、とりあえず早く出よう💦
冬じゃなくて良かったぁ~

急いで出て、大家さんに言おうと思ったけど、もういなくなってました

ドライヤーは、やっぱり外国製のは、風力、熱ともに激しいので、使いやすかったです素晴らしい😍

とりあえず、次からは、カランない方のお風呂に入る事にしようと心に決めました♨︎

👇コレがそのカランを回す為の布
image

まだ、リポート続きます…意外に書くことあるって事は、インパクト強かったって事ですね(笑)



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb of Bushwick 1

さて、借りたアパートは男の人が家主

泊まりたい場所に一番近いのが、ここだったので決めました‼️

他にも、徒歩圏内で女の子が大家さん、カップルが大家さんの物件があったのですが、各Airbnbでルールがあり、

きっちりしてる分、厳しい

まぁ、厳しいと言っても、夜11時以降は外で騒がない、友達を部屋に入れない、ノースモーク、ノードラッグ💊

当たり前の事ですが、日本人で女の子だけの旅なら、こういう所が安全で安心かと思います👧

そいうところは、お部屋も可愛いです

私の選んだところは、もっとゆる~い感じで、そのようなルールは一切なかったです😙

私自身も、ルールを破るつもりはさらさらない、常識的なことはわかってる、真面目な日本人のつもりですので

ただ、夜はかなり遅く帰ったり、家飲みをもしかすると友達達とするかもと思い、ここにしました😃

さて、どのように鍵をもらうか🔑

大家さんにAirbnb のメールで、日本を出る前に質問すると
“その日は仕事に出てるから、鍵をベントに隠しておくよ、❓の黒のマグネットBOXに入れて”

はて、ベントって何?
❓のマグネットて?”💦

辞書で引いてもVENT⇨ベントとしか出てこないので地元の外国人の友達2人に聞き

通気口とわかりました🚪

でも、Bushwick の友達が、写真か何か送ってもらったほうがいいよ📷

とアドバイスをくれて、大家さんに写真を送ってもらうことに!

送ってもらってよかった😊
ベント通気口、日本のと違った

コレ👇
image

image
左から3個目のゴミ箱の向こうにあるのがVent通気口です見えるかな…☝️

そして、マグネットの黒い箱に、鍵が入ってるよ❗️と言う事でした~💦
❓はどこに❓

英語は日常会話なら7割くらいわかるのですが、文章になるとネイティヴの人の、砕けた文がよく分からないのです(笑)

とりあえず、良かった鍵は探せそう🔑

部屋はアパート入って、左側の1番目の扉でした~が‼️説明ではなんだかややこしく書かれていて、

結局当日、心配して着くのを待っていてくれた友達(アメリカ人)に、メールを読んでもらい

その部屋と判明😓

鍵を探すのも、大家さんの写真通りの場所にあり、無事到着😁

宝探しのようで面白かったですよ、はたから見てる人は怪しいと思ったかもですが

続きは次へ続く😘



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb初体験、どやって探す?!

前回、友達のアパートに泊めてもらい
(本人は出張で留守)🏠

BrooklynのBushwickと言う土地に、踏み込みました

初めての場所なので、緊張もしたし、
前回の旅はManhattanに用事が多かったので、

Bushwickを、あまり堪能出来てませんでした💦

でも、すごく面白そうな場所で、
しかも、外国でのルームシェアライフを、そこで体験出来たので✨

次も、Bushwickに泊まりたい~と思い💕
ちまたで流行りの、Airbnb初挑戦💪

さて、Airbnbとは何か‼️
自分のアパートや家の空き部屋や、自分が旅行に行ってる間に、その部屋を貸すというシステム☝️

外国の特に大都市では、ルームシェアしてることろが多く、何部屋かあるうちの、埋まらない部屋や、あえてシェアせずに、Airbnbで貸し出すという感じらしいです😊

なので、地元の人の生活気分を味わえるところがいいところ

そして、ホテルより安い、チップいちいちいらない💰

ただ、部屋の掃除や、新しいタオルなどはありません…

ちなみにBrooklynで、Hotelに泊まるとなると、数が少ないので場所を選べない

Williumsburg だと、素敵なHotelしかないので、高い😱

Manhattanより選びにくいのです😥

1度、BrooklynのHotelに泊まったことありますが、最寄り駅は近くにありましたが、周りは、かなり辺鄙な場所で

夜の、移動はタクシーじゃないと少し不安な場所でした🌃

なので、AirbnbだとBrooklynのいろんな場所を選ぶことが出来、値段もHotelの7割くらいの値段で泊まれました🏨

私は、Bushwickの、Jefferson streetか、troutman street 沿いに泊まりたかったので、一泊¥8000くらいでしたが

こだわらなければ、Bushwick だと一泊¥4000~あります!😆

条件的には、最寄り駅が遠いとか、少ないとか、周りにお店がないとか、そのような感じにはなりますが…

Airbnbを使ったのは、実は2回目で
前回は日本でとりましたが、それは本当のAirbnbではなく、ユースホステルでした😅

日本では無認可なので、Airbnbで探しても、この手の相部屋、雑魚寝のものが多いです〜

さて、どうやって探すかは、Airbnbのアプリをダウンロードし、探したい都市名を入れて検索🔍

 

image

いろいろ条件や、ルールを読んでみてください空き状況もカレンダーですぐ分かります!

予約する日程を1度入れると、その期間の料金が出ますそこをよく見てください👀

私の泊まったところは、¥6000と出ていたのですが、5日間予約するとなぜか¥41000高くない⁉️

¥6000の5日間で、¥30000のはずなのに….💦

ここです、その物件で手数料が、かかったり、かからなかったり

かかったとしても、料金まちまち💰

なんの手数料かわかりませんが、そこは記載の金額と実際の金額が異なる場合があるので、よくチェックしてください✅

ホストへの、連絡はAirbnbのメールで出来ます📧

どんな物件、どんな大家さんだったかは
次のブログで😋

【妊活専門】高品質のルイボスティーはエルバランシア