さて、借りたアパートは男の人が家主

泊まりたい場所に一番近いのが、ここだったので決めました‼️

他にも、徒歩圏内で女の子が大家さん、カップルが大家さんの物件があったのですが、各Airbnbでルールがあり、

きっちりしてる分、厳しい

まぁ、厳しいと言っても、夜11時以降は外で騒がない、友達を部屋に入れない、ノースモーク、ノードラッグ💊

当たり前の事ですが、日本人で女の子だけの旅なら、こういう所が安全で安心かと思います👧

そいうところは、お部屋も可愛いです

私の選んだところは、もっとゆる~い感じで、そのようなルールは一切なかったです😙

私自身も、ルールを破るつもりはさらさらない、常識的なことはわかってる、真面目な日本人のつもりですので

ただ、夜はかなり遅く帰ったり、家飲みをもしかすると友達達とするかもと思い、ここにしました😃

さて、どのように鍵をもらうか🔑

大家さんにAirbnb のメールで、日本を出る前に質問すると
“その日は仕事に出てるから、鍵をベントに隠しておくよ、❓の黒のマグネットBOXに入れて”

はて、ベントって何?
❓のマグネットて?”💦

辞書で引いてもVENT⇨ベントとしか出てこないので地元の外国人の友達2人に聞き

通気口とわかりました🚪

でも、Bushwick の友達が、写真か何か送ってもらったほうがいいよ📷

とアドバイスをくれて、大家さんに写真を送ってもらうことに!

送ってもらってよかった😊
ベント通気口、日本のと違った

コレ👇
image

image
左から3個目のゴミ箱の向こうにあるのがVent通気口です見えるかな…☝️

そして、マグネットの黒い箱に、鍵が入ってるよ❗️と言う事でした~💦
❓はどこに❓

英語は日常会話なら7割くらいわかるのですが、文章になるとネイティヴの人の、砕けた文がよく分からないのです(笑)

とりあえず、良かった鍵は探せそう🔑

部屋はアパート入って、左側の1番目の扉でした~が‼️説明ではなんだかややこしく書かれていて、

結局当日、心配して着くのを待っていてくれた友達(アメリカ人)に、メールを読んでもらい

その部屋と判明😓

鍵を探すのも、大家さんの写真通りの場所にあり、無事到着😁

宝探しのようで面白かったですよ、はたから見てる人は怪しいと思ったかもですが

続きは次へ続く😘