Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rev80/transoner5.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

海外旅行初心者🔰ガイド2☆機内持ち込みバッグ中身は?ニューヨークと絡めていきます☆

さて、私がいつもウンザリするのはパッキングです

もう、海外旅行21回目(?たぶん)にも関わらず、パッキングに延べ3時〜4時間かかるのです(笑)

それでは早速❗️

*✭まず、いつも用意するもの                      (機内持ち込みのバッグバッグの大きさは国内旅行2泊できるくらいの)

○洗顔、基礎化粧品、歯磨きセット、(コンタクトの人はコンタクトの替えと保存液)               ⚠️⬆︎のグッズは、100mの容器に入れ、縦横合わせて40センチのジップ付き透明ビニール袋に入れておく!(100均に売ってます)

○スリッパ(100均の携帯用)⇦これ捨てても惜しくないし、3回は使える(笑)

○ハンカチ、ポケットティッシュ多め、除菌シート、リップクリーム、ハンドクリーム、常備薬、女子用品

○メガネ、サングラス(入れば)折りたたみ傘

○小さなB5以下の、ナイロン製ポーチ(100均か旅行会社からゲット)それに、                  ⚠️⬆︎飛行機のe-ticket、ホテルのバウチャー、パスポートなどまとめて入れておきます。

IMG_0979

私はこの様な巾着を持って行って、長いフライトで使う物だけを入れて、座席の横などに置いときます。ペンとかフライトチケット、パスポート⇦(セキュリティーで提出する書類をフライト中に書かないといけないので)       そして、リップ、ティッシュ、歯磨きなど✒️

IMG_0975 IMG_0976

いちいち、上の棚を開けて取ったりする手間が省けます。✌️

これが機内持ち込みのバッグに入れておくものです

なぜこんなに入れるか!?それは、ロストラゲッジ(スーツケース行方不明)してしまった時に、ラゲッジが手元に戻るまで、急をしのげるよう☝️

私は、今まで21回海外旅行に行った内、1度しかそういう目に合ったことがなかった人間でした。

そしてその一回のロストラゲッジの時に限り、

スキンケアなどスーツケースに入れてしまって、合わない化粧水や日焼け止めを買って使う羽目にしかもそれを探しにモールへ行ったり、お金も時間も無駄になります❗️

 

さて、今回はロストラゲッジではなく❗️ラゲッジ イン ザ プレインでした(笑)

今回の旅✈️   エアカナダで                                                            伊丹➖羽田➖トロント(カナダ)➖ラガーディア(ニューヨーク) と言う予定でした。

その日は日本も、全国的に雪の予報でしたが、なんとか国際線まで乗り継ぎ出来たので✈️ホッとしたのですが

トロントに着くと、ニューヨーク行きが全面ビッグスノーストーム❄️で、キャンセルになっており、トロントに泊まって明日の便に乗ってください。とエアカナダから案内があり

明日の便のチケットと、ホテルのバウチャー、エアカナダビジネスクラス以上に配られるアメニティーセットを渡され

ホテルへ

そうです!スーツケースは飛行機の中に預かられたまま、実質上のロストラゲッジ現象です

でも、安心してください上に書いた物を持って歩くカバンに入れておけば1日2日は大丈夫なのです。

ちなみに、一緒に行った友達は行く前にコンタクトの保存液をどうしようか?と迷っていましたが…

1人のメンバーに”なかったら向こうで買ったら良いじゃん!”と言う適当な意見に耳を傾けず、私のアドバイスを聞いたことにより、メガネでずっと過ごすことを免れました❗️Yey!

そして、そのメンバーは”オレ全部スーツケースに入れてしまった〜〜”と寒いのに手袋なしでした。

その時、日本人のグループが他に2組ほど、私たちと同じ様に、ホテルへ泊まる羽目になったのですが、その1組の男性の方もコートを預けてしまい、マイナス7度の極寒をトレーナーで過ごしていました

笑っちゃっダメ!(爆笑)

そないあれば憂いなし、Just in case を考えて行動しましょう〜

IMG_1018

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*