Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rev80/transoner5.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ニューヨーク☆股旅☆Queens Museum2☆William Gropper Exhibition

Queens Museum 番外編と言いますか、

Ramones展を見にいったのですが、たまたま横でやってた

“William Gropper”展が、なんかとても面白かったので、写真載せます😃

コミュニスト系、文学雑誌            “New Masses”に、評論、文学作品、ルポ、風刺画を掲載し、1930年代の、プロレタリア文学運動や、反ファシズム文化運動、共産党の文化政策を反映

image

その雑誌に、絵を提供していたウィリアム グロッパー!

なんだか、風刺的で、シニカルでユニークで、面白いです😆

そして、なんだか可愛い😊

image

KKK👇

image

ナチス👇

image

こんな感じの日本的な絵も沢山ありました🗻 写り込みシリーズ👇(笑)

image

原爆や、戦争に関しても風刺絵画もありました🔫

いろいろディープな題材を、シニカルにコミカルに描いていて、あえてそこを包み隠さず描き、世界にみんなに訴えていくと言う、画家さんだったのかな?と思います📢

なかなか、偶然じゃないと出会えないアーティストの作品に出逢えるのも、美術館ならでは

お目当のExhibition以外でも、いい作品や好みの画家さんを見つけられるのが、楽しさの一つですね〜

まさに、大きな都市の美術館の良さの一つ✨

 

そして、もう一度”Ramones 展”を見て(笑)名残惜しい💧

ここは何の展示?と、違う部屋に入ってみると、ニューヨークの大きなジオラマ❗️

image

常設なので、行った時は見てみてください☝️なかなか圧巻です☺️

そして、外に出ると〜

あ❗️これ前から何度も、ニューヨークの映画やドラマで見たことがある〜👀一体どこにあるんだ?と思ってたやつが目の前に(笑)

image

image

なんか、テンション上がった〜(笑)

一人で‼️



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*