ニューヨーク☆股旅☆NYCのTaxi

便利な乗り物アプリの紹介の前に、小話

今回の旅、JFKに直行便でスムーズに到着

(前回は、ハチャメチャでした💦詳しくはニューヨーク珍道中☆その1をご覧ください)

到着したのは、夕方4時過ぎ✈️
相変わらずの税関の混み具合

だいたい到着して空港出るまでに、最長2時間、今回は珍しく1時間ほどで出れました✈︎

(いつもら午前着の便だから、2時間ほどかかるのでしょうか…

ちなみに、ニューアーク空港はいつでもそんなに混んでません)

12時間のフライトで、頭もボーッとしてまして🌀

そのまま、空港の外へ出て🚶

真ん前に、Yellow Cab🚕乗り場があるので、そこへ行こうとすると…

出口で、チェスターコートをきちっと身にまとった、黒人の長身の紳士が👨

“タクシー乗るの?どこ行くの?”と聞くので🚕

“ブルックリン”と答えると

“乗せてくよ~まっすぐ駐車場行って”と言われ

3年前に、来た時にそのような人に導かれ、リムジンバスでマンハッタンまで20ドルで行ったことがあったので

 

その類かと思い、Yellow Cab乗り場の向こうの駐車場に行くと…

ピッカピカのデラックスカーに、荷物を載せてくれ、それに乗り込みました🚘

そして、発信し
このレシートを渡されました
image

5分くらい走ったところで、夕方の大渋滞の合流地点で

“料金は120ドルだよ💰”

と言われ

目が覚めましたよ!👀

“ワンハンドレッドトゥエンティー?”

と外国映画みたいに聞いちゃいました(爆笑)

“ワンハンドレッド⁉️”2回も聞き直しちゃいました

“Yeah!! Expensive?! ”

私は”払えない…..払えない….”と言うと

“85ドルにしようか?”と💰

私は”お金ない….払えない…”と言うと

“タクシーだったらいくらだと思う?”と言われ

“35ドル”と言うと、こんな渋滞そんな金額無理だよ~と言われ

どうしよう、載せんなよなーオレを!と思いつつ黙っていると

“戻る?”と言われ

お願いしまーす!と(笑)

また空港に戻るハプニングに会いました✈️

なんか、怒られるかお金少し払えとか言われるかと思ったら、そこは見た目通り紳士で、キャブ乗り場はそこだよ~と教えてくれました

知っとるわい(笑)

そして、気を取り直して、Yellow Cab🚕乗り場で、タクシーに乗りました

運転手さんは、メキシコ系の女の人

image
☝️この方!

良かった~前回みたいなクソ意地悪なジジィじゃなかった~とホッとし

乗っていると😚

まぁ、結構キャブの運転手さんは、ずーーーーっと友達や同僚などと、携帯で話ししながら運転してる事が多く

客が外人だからでしょうか⁉️

そうしてるうちに、ナビもiPhoneを使ってるので、充電がなくなってしまったらしく🔋

“充電器ない?”と聞かれ
“ナビ見れないから、着くまでかして~~”と言われ

貸しました❗️

降りる前に、返してもらわなきゃ、返してもらわなきゃと、何度も自分に言い聞かせ(笑)

Airbnbに到着すると

友達が、心配して待っててくれ💦
(あの謎の高級タクシーのロスタイムのせいで到着予定時刻から遅れてしまってて)

友達が、”早よ~おりぃ~や~”とスーツケースも降ろしてくれ、

支払いは?カード?とタクシーの、おねぇさんが言うので

(話は前回の珍道中のタクシーのジジィの話に戻りますが、

ジジィ、カード使えん!ってごねたけど、やっぱ普通につかえるやーん!と心の中でさけびましたよ💢)

カードを出すと、友達が”チップ25%で
ええやろ~~”と全部押してくれ

おーーーい!60ドルの25%やったら、最初のタクシーの85ドルとあんま変わらんやーん❗️と心の中で思いつつ

ドタバタと、タクシーをおり🚖

チェックイン(この場合カギの宝探し)を済ませ

とりあえず、ご飯行く用意するのに

友達が家に戻り🏠

私も、部屋の中を見たり、荷物を開けてりしてると

あーーーーーーーーーーーーーーー💦

充電器返してもらうの忘れた~🔋

タクシーのレシートいらんて、友達言っちゃたし、タクシーの連絡先も運転手さんの名前もわからーん😭

充電器買いにいかなあかーーん💦

とりあえず、友達に充電器返してもらうの忘れたから、充電器かしてーー
と、メールすると📧

ご飯のお迎えの時に”コレやるわ!”と新品の充電器持ってきてくれました~~💕

神ぃ~~✨

みなさん、タクシーはYellow Cab🚕で、充電器は貸さないで下さい(笑)



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*