Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rev80/transoner5.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ニューヨーク★ブッシュウィック ⭐︎ブルックリン を楽しもう🇺🇸1

こんにちは😆2月にNYに行きブログを書いていたのですが、7月にまたNYに行ってまいりました  🗽

前回のブログが途中じゃないか!?てな感じで、次の旅の話に移行してしまいますが💦

最終的に2月の旅の最終章に合流する形をとりますので、読み続けていただくと完結します。(笑)

今1番ホットな場所、世界で6番目にオシャレでクール(ホントらしいですよ😊)な”Bushwick”について、今回書きます‼️前回も半分はブッシュウィックで過ごしましたので、そちらも一緒にご紹介したいと思います☝️

今回は、前回のラガーディア空港での経験(失敗?)を生かし、安全策をとりJFK空港に着く、そしてまた安定のフライトANAを選びました✈️

この時期はお高め💰ですが、夏休みに入る前ということもあり、まぁ安心安全、直行便で滞在時間も長く取れる、などを考慮するすると、そんな高くもないかな?という感じ…

この日はなんと、偶然にも、アメリカの独立記念日”Independence Day”だったので☝️(アメリカの方々はJuly 4thと呼んでましたね〜😊)

ラガーディア空港✈️は国内線発着メインなので、独立記念日に帰省する人達で混むだろう〜と言う予想と、ラガーディア空港からは、地下鉄がないためまた、前回のようにタクシー🚕問題発生するかもと言うのもふまえ☝️

安さのAir Canada✈️トロント乗り継ぎ、ラガーディア空港着を、避け!

安定のJFK空港✈️に❗️キャブ(タクシー)もすぐつかまるし、UberもWi-Fiあれば呼べるし、BrooklynのBushwick  にも近い❣️って事で決めました!

安かろう!不味かろう!で、色々まずい事が起きやすいですね😅(笑)

さて、Bushwick のご紹介に入る前に、Wi-Fi問題☝️について

(去年の2月に前前前回のもNY旅で、初のBushwick stayだったのですが、Wi-Fiが無くて、珍道中勃発しまくりました😰詳しくは、NY珍道中シリーズご参照ください(笑))

空港にはWi-Fiがあるといいつつ、NYの空港は、実際繋がりにくいし、ほぼ繋がりません☝️特にJFK❗️ラガーディア空港も繋がりません、ニューアーク空港は唯一弱いながらに、繋がりました😊

なので、今回JFKだし、また前回の様な珍道中はごめんだ!(笑)と思い☝️先にWi-Fiについて調べて行きました〜そしたら良いのありました😊

まず、i-phoneの設定のWi-Fiを繋げるの所まで行くと、JFKのWi-Fi接続が出てきます、こちら30分は無料で使えます📱

ニューヨークの空港でのフリーWi-Fiの使い方(JFK/ラガーディア/ニューアーク対応)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☝️のサイトで細かく紹介されてます❗️こちらでは20分ですが、今は30分無料になってました💰📱(2017.7月現在)

無料で使う。と、有料。を選ぶ表示が出るので、日本語表示に切り替え、無料で30分使うを選び、案内に従っていけば、Wi-Fiが繋がります。📱

30分あれば、友達についたことを連絡し、Uberを呼んで到着するまでは持ちます🚗

ちなみに、お迎え場所は一般車両の場所と一緒の〜Bでしたが、そこまではWi-Fiギリとどきました。ドキドキでしたけど(笑)😅

て事で、私はJFKに到着し、Wi-Fiを繋げ、数人の友達に無事に予定通り着いた事をメールし、Uber を呼びました🚗

ここまでまぁまぁすんなり行けた(笑)珍しい😁

さてこの後どうなるか、ただじゃ済まない私の旅(爆笑)😆

追伸、海外用Wi-Fiルーターをレンタルせずに、上手くWi-Fiを渡り歩く方法も、おいおい書いて行きますね❣️

お楽しみに💖

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*