Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rev80/transoner5.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

海外旅行初心者🔰ガイド8☆いよいよニューヨーク珍道中(笑)

皆さんお待ちかねの?待ってたかわかりませんが(笑)

ここから、怒涛のハプニング続きます

⬇︎まだ、この後の悲劇を知らない人達(笑)

IMG_1162

ニューヨークの、ラガーディア空港に無事着陸した、私たちの飛行機は、滑走路を進み到着後ターミナルまで走行

50分ほど予定より遅れたけど、これならライブのリハーサルに間に合うな〜とホッとしたのもつかの間

(当初の予定では、前日の夜10時にマンハッタンに着いて、ホテルへチェックインし、次の日(このブログの日)は、昼間は観光でもして、夕方にブルックリンに向かい、ライブのリハをして、夜本番という段取りでした)

飛行機は、ターミナルの方へ進んで行きます すると、あと少しで降りるゲートに辿り着くぞ〜早くーと思っていると

急に止まった…なぜ?まぁすぐ動くだろうと安易に考えていると、アナウンスで

“機材に問題が発生しましたが、すぐ復旧いたしますので、お立ちにならず座ってお待ちください“とお知らせ❗️

とりあえずニューヨークの友達に、NYに着いた事を連絡しなくては!と思い、K君にWi-Fiルーターにしてもらい、

本日のライブのオーガナイザーをしてくれた、Tさんに連絡

4時には、ラガーディア空港をタクシーで出て、マンハッタンのホテルにチェックインに向かう予定でしたが、

もうすでに1時間遅くなっているので、Tさんに相談し、ライブハウスもブルックリンだし、ブルックリンのTさんのお家に、荷物を置いて、ベニュー(ライブハウス)に向かおうと言う事に☝️

そして、一番の難関とされた‼️セキュリティー通過❗️楽器などの機材で止められないように、みんなに綿密に言い逃れ?言い訳(笑)を打ち合わせし

NY、LA、Londonはとても厳しいらしく、メジャー、マイナー、プロアマ問わず

ライブ演奏=仕事・稼ぐ、就業ビザ取ってこい!と解釈され、入国も出来ず、そのままトンボ帰りさせられたと言う話を聞きました

なので、口裏合わせの練習をし(笑)

とにかく、飛行機が✈️動くのを待つ事、放送が入ってから15分….CAさん達が、水を配り出しました。

私は、おやおや?こりゃ雲行きがあやしいぞと思っていると、またアナウンスが入り”機材が故障の為、飛行機が動かなくなりました、早急に復旧しなんとかいたします〜のでもう少々お待ちください。”的な(笑)

周りの人たちも、電話したり、ザワザワし出すと、私以外の友達は離れた後ろの席に座ってたので、K氏が後ろから腕を組みながら歩いて来ました

どこ行くんだろ?と思うと、私のところに来て”何があって飛行機止まってるんですかね?”と聞いて来たので、 “なんか故障したらしく、直すから待ってって”と言うと

“あ〜そうですか〜”と戻って行き、英語わからないと何事で止まってるかわからないし不安だよなぁ〜と思いました。

そんなこんなで待つ事、小1時間

やっと動き出し、私達はニューヨークラガーディア空港に到着

問題のセキュリティーはと言うと、以外にすんなり、すぐ外へ出れました(笑)

それはなぜなら、カナダ出国の時に私が小部屋へ連れてかれた時に、すでにUS入国審査終わってたからなのです

カナダは、アメリカじゃないのに、アメリカの一部の様な、役割をしてるんですね〜摩訶不思議

でもそのおかげで、一番難関とされていた、楽器持ち込みのセキュリティーを難なくクリア出来たのです

バンドマンの方々、ニューヨークでライブするなら、カナダ経由で是非

さて、やっと到着フライトが予定通りなら、4時に空港出れ出てるはずが、5時半過ぎに

なので、友達の家に荷物置く予定でしたが、ブルックリンのベニュー直行➡︎に

はい、ここからまだまだ波乱が続く

IMG_1163

⬆︎ベニュー直行の為、衣装やいるものをスーツケースから出してます、空港のエントランスにて(汗)

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*