Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/rev80/transoner5.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

2016年 5月 の投稿一覧

ニューヨーク☆股旅☆Soho”Elizabeth street”

今回は、ManhattanのSOHOについて書きます😘

必ず行くお店がある通りが、ありまして‼️

それはElizabeth Street🚶

何があるかと言うと、1本大通りに出ると”New Museum” 近代アート美術館があります

image

今回は⛵️ヨット、🌈や🌻にも変わります!

その逆へ進むと、Prince street, Spring street があり、ハイブランドのショップから、ファストファッションのショップ、いろんなお店がある、観光客も必ず訪れる

日本で言うと、なんでしょう❓

表参道的な?エリアがあります😄

 

その繁華街まで出ない通りに、私のお気に入りの店があり、他にもそこには小さい面白お店が、並んでおります🏠

 

まず最初に、2nd Avenueの駅を降り、エリザベスストリートに向かいます🚃

 

まずは、”Babel fair”こちらは小さなセレクトショップ、レディースの洋服屋さんです👚

ここは、4年前に何気に入ったのがきっかけで、その後毎年行くようになりました。

以前は、北欧など、数ブランドのえhセレクトショップでしたが、

今年からは、ほぼオリジナル商品になっていました👗

 

オリジナルも、とても可愛いです💕

少しガーリーな物から、セクシーな大人っぽいものまで、ちょっと個性的で、楽しいお洋服ばかりです✨

今回は、買う気なく行ったのに、時間がありすぎて、ワンピを一点買ってしまいました😅

 

image

☝️👇が、その”Babel fair”

image

 

そして、次は”Le Labo”
このお店は香水屋さんです✨
去年、ニューヨークに行く前から、雑誌で見て気になっていて、

ミッドタウンに出来たばかりのShopの方へ行き、お気に入りの香りを見つけ購入💕

そして、今年の2月に訪れた時に🗽このElizabeth Streetで”Le Labo “を見つけました!もちろん入店☺️

image

今回も、オススメの新パフュームをスタッフの人につけてもらいました🌟

ちなみにこちら、店員さんがたくさんいて、親切です☺️

観光客も多いからだと思いますが、接客はとてもちゃんとしていて、感じが良かったです⭐︎

昨年、ミッドタウンの方にお邪魔した時は、スタッフさんは1人で、私は買う気で行ったし、

その様子👇(笑)

image

別に良いのですが、買わないと悪いかな?と、思う感じもなきにしもあらずでしたが…..(笑)

もちろん、ここのスタッフさんもとても感じ良かったですよ💕

 

この後会った友達に”良い匂いだね!”と言われたので、そこのお店でお試しでつけてもらったって言うと

“あそこ人気だからね〜😆”と言ってました❗️

人気なのですね🌟スタッフさんも多いはず😉

そして、この通りの、1番長いど定番は‼️

 

“Cafe habana”何度も私のブログに登場してます🌽

image

image

ここの、グリルド コーンが絶品です😋

そもそも、tacos屋さんです(笑)habanaだけどメキシコ料理屋さん😅

このstreetに、takeoutと、eat in出来る小さいお店と

このstreet のコーナーに、ちゃんとしたレストランもあります、夜はこっちに来ることが多いですね〜雰囲気も良いしカクテル🍹もあります🌉

こちらがレストランの方❗️以前の写真で、ぼやけててすみません💦

image

昼や、1人で来る時は、お買い物の途中に軽くすませる感じなので、小さいお店の方に行きます☕️

タコス、ブリトー、スープ、そしてグリルドコーン🌽

全て美味いです😋

ちなみに、この”cafe habana”Brooklynに2,3年前に出来たらしく☝️

そこは、チャラいらしいです(爆笑)ニューヨークのわ友達が言ってました❗️”なんか〜チャラいんだよねぇ〜(笑)”って

次は行ってみようかな〜そっちに😜

この通りに来たら、この辺に来たら是非このお店チェックしてみて下さ〜い💖

 



ニューヨーク☆股旅☆Bushwick Bar Hopping 1

今回は、地元の人達の遊び?に参加してみました☆(笑)

外国と言えば、BAR Hopping🍻

イギリスでは、パブを何件も回って飲み明かすと、昔に聞いたことがあったのですが🇬🇧

どこの国も、そうなのですね(笑)
(オーストラリアの先生も、週末はいつも地元で、Bar Hopping してたって言ってました🍺)

さて、到着当日✨

友達E君(アメリカン)が迎えに来てくれ、ゴハンへ🍚
洒落た、雰囲気のクールなレストランへ連れて行ってくれました😋

“Forest point”と言う、レストランバーで、foodは、ちょっと洒落たメキシカン🍹

image

その日は天気も良かったので、夜でも寒くなく🌃
外の席が空くまで、中のカウンターでビールで乾杯🍻

友達のオススメ、Modeloと言うメキシコのビールを初めて呑みました😋

すごく飲みやすくて美味しいです❤︎

こちらでは(Brooklyn? NY? US)
coronaよりも、Modelo やTecateが、人気との事🍺
こっちにいる間、よくModeloを呑んでた気がします(笑)

そして、外のテーブルが空いたので、移動し🍴
私達がオーダーしたのは、ビーフのソフトタコス(笑)それと、ヴァカモーレ&チップス✨

と、もちろんまた🍺Modelo🍺2本目オーダー🎉

image
タコスの味は、ベーシックな味ではなかったですが、マジでお肉がステーキみたいで美味しかったです🍖

友達も”普通じゃないけど、美味いな✨”と気に入ってました😋

それから、3杯目をオーダー🍺もちろんModelo(笑)

すると、ウェイトレスの女の子が、E君の友達で😊

“Modeloとtequilaセットだと、割安だよ~♫”と、オススメしてきたので

“どーする?!どーする?!(笑)”

“呑んでもいいよ~!!”
となり(笑)いや、2人とも呑みたかったのですよ😜

そのセットをオーダー🍸

tequila shotを一気に呑んで、ライム‼️美味い(笑)

それから、Hunging out 🍺

もう、次に行こう❗️と言うので、お勘定を頼むと、その友達のウェイトレスの子が、tequila shotを持ってきて
“おごり、呑んで😋”

と☝️くれたので、呑みました(笑)

さて、次のBARでE君の友達と合流する事になりました🍷

お次のBARは、”Cobra club” 多分💦

そこまで歩いて行き🚶

そこのBARは、入るとカウンターがあり、VJ?ブースがありMusic Videoをかけたりしていて、BARらしく騒がしく混んでいました🍹

奥に行くと、ちょっとクラッシックなカウンターがあり、静かな雰囲気♫のスペース

そこで、Sさんと合流

そこから、外のオープンスペースに出れるようになってました(笑)多分💦

(何せ酔っ払っていて、連れてかれるままついて行ったので、ゴッチャになってるかも(笑))

とりあえず、ビールで乾杯🍻

初めまして~的な挨拶も早々に(笑)

次の店行くよ~と、”Cobra Bar”を後に

image

 

それから”Montana’s Trail House”
へ行きました~🚶
(ここは、お昼もやっていて、めちゃくちゃ美味しそうなフードもたくさんありました🍔)
image

外のwaiting spaceで、喋りながら呑んでいると、女の子が来てSさんは電話番号をGET(笑)良かった良かった📞

またそこでも一杯呑んで、次へ🍻

お次は”Jonhson’s” ✨
このお店は、入ってすぐ家みたいな感じのスペースで、フワフワラグコーナー、面白イスコーナー、ベッドコーナーと色々なくつろぎスペースがあり、その奥がカウンターBARになっていました🍹

ビールを買ってベッドコーナーが、空いてたので、そこでくつろぎながら🍻を呑み!

(私はいつも、居酒屋で酔うと横になるので、ちょうど良かった(笑))

image

はてさて、初のBAR Hoppingは、これで終了🍸

4件ハシゴです(笑)
後半は酔っていたので、もう一軒ぐらい行ったのかも❓とも思ったりしますが….

どっかに、入ろうとしてやめたりとかもあったので、そう思ったのかも….😅
多分この4件です🇺🇸

ビール7杯(350)、テキーラ2杯を呑みました(笑)良くやった私…いつもは生ビール2杯で酔っ払いです💦

面白い所に連れてってくれた友達に、感謝🍻



ニューヨーク☆股旅☆Uberを使ってみた!Part 2

さて、初Uberはうまくいきました😄

Uberに味をしめた私は(笑)
次の日の日曜日、Queensに行くのに行くのに、早速また利用しました😜

実は散々、メトロやバスで乗り継いで
Brooklyn Buahwick から、Queens へ行く方法を検索し、写メも撮ってみたのですが💦

結構、Brooklyn内での移動は面倒で、バスなどは地元の人と乗るなら、わかるかと思うのですが、ビジターにはわかりづらい(汗)

と言う理由と、時間が押してるって事で😁

呼びました❗️
相乗りでも、全然問題ないので
同乗者がいても良いですか?みたいな質問に、Yesと答えたのですが…

迎えに来てくれた車には同乗者は、いませんでした😗
運転手はMehulさん👮

あ、前回!初Uberの時に相乗りの人と、話ししたって、その後会った友達に言ったら”ウーバーの相乗りの人に話しかけるって初めて聞いた!(笑)”

て、驚かれました~💦喋らないものなの⁉️運転手さんも交えて3人で話ししちゃった(笑)

まぁそれは良しとしてー😉
その日はとても良い天気、距離もかなりあったので、車で行って良かった~🚘

Manhattanや、Brooklynの地下鉄は、土日はしょっ中、遅延、休止があります💦

この日も、初めて乗ろうかと思ってた、Gとか、7Lineが、変更や少し遅延が出ていて
(ちなみに、前日このLineの事も友達の間で話しに出てきました❗️

遅れるし、使う事あんまりないから、何のためにあるんだろ?って思うって話ししてたのです(笑)

Queensに住んでる人用だとは思うのですが、Manhattan→Queensに行くには必要ですよね💦

でもBrooklynに住んでたら、本当に乗らないですね(笑))

そんな事を回想してる間に、
目的地”Queens Museum”に着きました♫
20分ほどで着きました!今回は20.44ドル🚘

目的は”Ramones 展” Yey ‼️
こちらについては、またのブログで😊

はいーそして、その帰りです!
急遽、予定変更があり、Manhattanに行く予定が無くなったので

お腹も空いたし~🍜ラーメン食べたい💕と思い

近くのラーメン屋さんで、間違い無いのは2月にも行った”せたがやラーメン”(笑)

Williamsburg にあります、電車で行く事も検索しましたが、この後Coney Islandへ行く予定があり🎢

クイーンズ美術館に、Wi-Fiもあったので
またまた、ウーバーさんを呼ぶ事に(笑)

表と裏と入口があって、どっちに来るのかソワソワでしたが、地図に車が表示されるので、間違えることが少ない!

次は、ラスタマンが運転手👳
すごいドレッドの黒人の運転手さん、とても愛想が良くて、感じが良い人でした☺️

乗るなり”クラッシックは好き?”と聞くので”うん”と答えると

マジなクラッシックを、かけてくれました(笑)

どこから来たの?とか、どこに住んでるの?とか、タクシーの運転手さんがよく話しかけてくる事も話ししましたが、

“Uber plus”って知ってる?
相乗り出来て安くなるんだよ~
アプリの下にボタンがあるから選択したら、相乗りになるよ、でも急いでる時は1人の方が良いかもね”

と、Uberの説明をしてくれました✨

(初回、相乗りだったのは、どうも私が知らない間にそれを押していたよう😅)

私用の電話をする時も、電話していい?
すぐ切るから~と、ちゃんと了承を得てきたり

タクシーの運転手さんは、みんなそんな事御構い無しで、好きにしてるのに(笑)
とても、礼儀正しかったです☺️

Williamsburg に着く頃に、”
ドレッドすごいですね、私もむかーししたことがあるけど、そんな風にならなかったよ~

ドレッドだから、あなたはレゲエだし
私は革ジャン着てて、ROCKなのに
2人で、クラッシックっておかしいね~
(笑)”

と言うと

“ハハハハ、私はなんでも音楽好きだよ、レゲエ好き?”と聞かれ”うん!”

と言うと、レゲエチャンネルに変えてくれました(笑)

面白かったですよ~😃

もちろん、利用者の評価は五つ星⭐︎にしました❗️
ありがとー😋Bukolaさん(笑)

image

最後にUberを利用したのは、帰りのJFKに行く時でした、

一度呼んだ時は、なぜかキャンセルになり、もう一度呼び直しました💦
そして、道は空いてたけど、意外に45.48ドルかかりました!

タクシー🚕と、変わらなかったかも(笑)
その時の条件によるんでしょうか~😅

良かったら一度使ってみてくださいね✨



ニューヨーク☆股旅☆Uberを使ってみた!Part 1

前回の”珍道中シリーズ”で、JFK空港にUberで行こうとした話を書きましたが~

アプリをダウンロードしたものの、結果入力が完了出来ず、タクシーを呼ぶのに一苦労したので

今回は、Uber をあらかじめ、旅行出発の前にダウンロードしときました😊

前回の、”パスコードを入れてください”で、電話のパスワードと思って、忘れた~💦と思って断念しましたが

そのパスコードは、登録時に携帯のメッセージに送られてくる、コードの事でした(笑)

なので、携帯を海外通話出来るように設定しない方は、日本でウーバーのご用意を😙

さて、初Uber体験(笑)

海外通話、出来るようにしていないので、Wi-Fiのあるところで、呼ばなければなりません☝️

と言うことで、AirbnbにUberを呼びました、動きは地図で見ることができ

だんだん近付いて来ます😗
image

 

☝️こんな感じです、実際は地図上に車が表示されます✨

家の前に着いたのを確認して、外に出ると車が、来てました😊

すると、もうすでに先客が乗ってましたニコニコ知らないうちに、相乗りになってました(笑)

運転手は、Munirさん👮
image

 

車の近く行くと”What is your name ?”と聞かれ ” Miki! “と言うと

乗せてもらえます(笑)

それがウーバーを呼んだかどうかの確認😄

たまたま、乗り合わせたのは、ジュード ロウ似の、アイオワ?かどっかから、大学の授業を受けに来た医学生💉

運転手さんと、その人が話してるのを聞いていると、そんな感じでした(笑)

ブルックリンを、Bushwick からDumboまで、北西から南東への移動で、電車で移動しようと思うと🚇

一旦マンハッタンに出て戻るという面倒くさいことをしないといけないので💦

時間もなかったので、ウーバーを使いました❗️時間は20分弱くらいで着きました😊

途中で、ユダヤ教の人達が、たくさん歩いていて、しかも面白い帽子をかぶってたので(笑)

いつものハットや、ちっさい丸~いチョン乗せハットでもない、
ロシア帽の、もこもこ黒バージョンのデカイやつってところでしょうか(笑)

“あの帽子は何?”と聞くと、そのジュード ロウと運転手さんが、

ここら辺は敬虔なユダヤ教徒の人が、昔から多く住んでいて、

今日は、ユダヤ教のハロウィンだから、みんな特に正装してるんだよ、と教えてくれました☺️

どおりで、通りをユダヤ教の格好のファミリーが、いっぱい歩いてました💂

そして、私の目的地に到着、指を刺された場所は、橋の下の工事現場‼️

“え?!これ?”と言うと

運転手さんが、地図はここを指してるけど、たぶん逆👮

と、指差した方にはBARが🍸

良かったぁ~”ありがとー!”と
お財布を出すと

ジュード ロウが、”もうお金は清算済みだから、良いんだよ~”と教えてくれました💦

そうです❗️Uberは、カード決済💳なので
アプリで、車を呼んで、搭乗して、降りた時点で、完了⇨自動清算‼️

だったのです😃

楽チン楽チン✨

9.68$でした、電車よりは高かったですが、走った距離や時間を考えると、なかなか良かったです😙

そして、やっと友達と合流しました~🌃

初Uber体験は、こんな感じでした(笑)

ちなみに、今回このほか3回使いました❗️

それはこの次のブログ、Uber2で(笑)

image



ニューヨーク☆股旅☆NYCのTaxi

便利な乗り物アプリの紹介の前に、小話

今回の旅、JFKに直行便でスムーズに到着

(前回は、ハチャメチャでした💦詳しくはニューヨーク珍道中☆その1をご覧ください)

到着したのは、夕方4時過ぎ✈️
相変わらずの税関の混み具合

だいたい到着して空港出るまでに、最長2時間、今回は珍しく1時間ほどで出れました✈︎

(いつもら午前着の便だから、2時間ほどかかるのでしょうか…

ちなみに、ニューアーク空港はいつでもそんなに混んでません)

12時間のフライトで、頭もボーッとしてまして🌀

そのまま、空港の外へ出て🚶

真ん前に、Yellow Cab🚕乗り場があるので、そこへ行こうとすると…

出口で、チェスターコートをきちっと身にまとった、黒人の長身の紳士が👨

“タクシー乗るの?どこ行くの?”と聞くので🚕

“ブルックリン”と答えると

“乗せてくよ~まっすぐ駐車場行って”と言われ

3年前に、来た時にそのような人に導かれ、リムジンバスでマンハッタンまで20ドルで行ったことがあったので

 

その類かと思い、Yellow Cab乗り場の向こうの駐車場に行くと…

ピッカピカのデラックスカーに、荷物を載せてくれ、それに乗り込みました🚘

そして、発信し
このレシートを渡されました
image

5分くらい走ったところで、夕方の大渋滞の合流地点で

“料金は120ドルだよ💰”

と言われ

目が覚めましたよ!👀

“ワンハンドレッドトゥエンティー?”

と外国映画みたいに聞いちゃいました(爆笑)

“ワンハンドレッド⁉️”2回も聞き直しちゃいました

“Yeah!! Expensive?! ”

私は”払えない…..払えない….”と言うと

“85ドルにしようか?”と💰

私は”お金ない….払えない…”と言うと

“タクシーだったらいくらだと思う?”と言われ

“35ドル”と言うと、こんな渋滞そんな金額無理だよ~と言われ

どうしよう、載せんなよなーオレを!と思いつつ黙っていると

“戻る?”と言われ

お願いしまーす!と(笑)

また空港に戻るハプニングに会いました✈️

なんか、怒られるかお金少し払えとか言われるかと思ったら、そこは見た目通り紳士で、キャブ乗り場はそこだよ~と教えてくれました

知っとるわい(笑)

そして、気を取り直して、Yellow Cab🚕乗り場で、タクシーに乗りました

運転手さんは、メキシコ系の女の人

image
☝️この方!

良かった~前回みたいなクソ意地悪なジジィじゃなかった~とホッとし

乗っていると😚

まぁ、結構キャブの運転手さんは、ずーーーーっと友達や同僚などと、携帯で話ししながら運転してる事が多く

客が外人だからでしょうか⁉️

そうしてるうちに、ナビもiPhoneを使ってるので、充電がなくなってしまったらしく🔋

“充電器ない?”と聞かれ
“ナビ見れないから、着くまでかして~~”と言われ

貸しました❗️

降りる前に、返してもらわなきゃ、返してもらわなきゃと、何度も自分に言い聞かせ(笑)

Airbnbに到着すると

友達が、心配して待っててくれ💦
(あの謎の高級タクシーのロスタイムのせいで到着予定時刻から遅れてしまってて)

友達が、”早よ~おりぃ~や~”とスーツケースも降ろしてくれ、

支払いは?カード?とタクシーの、おねぇさんが言うので

(話は前回の珍道中のタクシーのジジィの話に戻りますが、

ジジィ、カード使えん!ってごねたけど、やっぱ普通につかえるやーん!と心の中でさけびましたよ💢)

カードを出すと、友達が”チップ25%で
ええやろ~~”と全部押してくれ

おーーーい!60ドルの25%やったら、最初のタクシーの85ドルとあんま変わらんやーん❗️と心の中で思いつつ

ドタバタと、タクシーをおり🚖

チェックイン(この場合カギの宝探し)を済ませ

とりあえず、ご飯行く用意するのに

友達が家に戻り🏠

私も、部屋の中を見たり、荷物を開けてりしてると

あーーーーーーーーーーーーーーー💦

充電器返してもらうの忘れた~🔋

タクシーのレシートいらんて、友達言っちゃたし、タクシーの連絡先も運転手さんの名前もわからーん😭

充電器買いにいかなあかーーん💦

とりあえず、友達に充電器返してもらうの忘れたから、充電器かしてーー
と、メールすると📧

ご飯のお迎えの時に”コレやるわ!”と新品の充電器持ってきてくれました~~💕

神ぃ~~✨

みなさん、タクシーはYellow Cab🚕で、充電器は貸さないで下さい(笑)



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb のCheckoutの仕方!

さて、チェックアウトの仕方ですが

ホテルじゃないので、適当😅

今回、私のフライトの時間はそんなに早くなく、お昼の12:30の飛行機✈️

Bushwick もJFKも、Brooklynなので、混んでいなければ、だいたい30分くらいで着く距離🚕

9時半過ぎに出ました〜

その日は火曜だったので、平日ですでにアパートには誰もおらず💦

一応、大家さんの部屋をノックしてみたのですが、返事もなかったので✊

カギ🔑をダイニングテーブルの、目立つところに置いて出ました。

本当は、最初に入っていたマグネットの箱に入れて、元に戻した方が良いのだろうなぁ~と思っていたのですが…

 

その箱が、私の部屋のテーブルから消えていたので、致し方なくそうして帰りました😓

必然的に、ドア開けっ放し🚪

さて、日本に着いてから、その大家さんから、メールが届いてました📧

“鍵をどこに置いたの~?ここはホテルじゃないから、いろんな人が出入りするから~困るよ~的な”

鍵の受け渡しの時のように、元に戻して欲しかった~と何回かメールが入ってました📨

“ごめんなさい~出る時に大家さんいなかったしー、鍵の入ってた箱が私の部屋からなくなってたから~😥

image

☝️この箱、この箱がベントにくっついてました🔑

ダイニングテーブルの上に置いときました~”

と言うと〜

“あ、ごめん💦そうだね箱、片付けちゃったよ 鍵はテーブルの上にあったよ、サンキュー君は何も悪くない”

なんだよー鍵なくなったのかと思ったよ~

って感じでしたが

丸くおさまり😆

その後、Airbnbのレビューを書きました📄
これはどうも、必ず書いた方が良いらしく、何度となくサイトから催促が来ました(笑)

みんなの、レビューは当たり障りなかったので、英語では当たり障りなく、褒めときました😅

日本語では、お風呂のシャワーの件と、清潔かどうかは、日本人の基準では今ひとつということを記入しました

もし、日本人が借りるなら、その基準で知りたいだろうしと思い💦

あとは5段階で、清潔感、大家さん、利便性など他を、評価します

これは、Airbnbに載るもので

他に大家さんだけに、言いたいこと、アドバイスを書く場所もありました、これは公開されないらしいです

Airbnb試したい方、参考になれば☝️

写真がなくて📷
泊まったところの通りの、写真でも載せてみます😊

image
良い天気✨



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb of Bushwick 3

さて、Airbnb3日目の2回目の朝
今日は、午前中に起き
昼の予定の為に、シャワーを浴びようと🚿

していると~

ナンタラカンタラ~
ナンタラカンタラ~

と、女⁉️ってくらい、高い声の歌声が聞こえ

そして、またー
テクノーーーー🌀

それに合わせて~、歌う~(爆笑)
うるさーい

で、お風呂に入り用意をしていると….

どうも本日より、新しいお客さんが来たようで、大家さんが色々説明してました

金髪の白人の女の人で、話を聞いていると英語圏の国の人ではないけど、英語は上手に話してました

そして、用事を済ませ
予定もなかったので、ちょっと気持ち悪いし、時差ぼけ飲み過ぎもあるし、友達も仮眠したら❓と言うので..

寝ようと思い、アパートに戻ると
パンやケーキが、ダイニングテーブルに並べられており~🍰

ココナッツの香りが~充満

大家さんは、”パーティーティータイムだよ、一緒に食べる❓”と

文字通り”ごめんね~今お腹いっぱいなの💦”と私が答えると

“明日の朝食べたらいいよ”と☺️

言ってくれました✨

その時に、ルームメイトらしき女の人を見かけましたが、それ以外はその人時に顔をあわせる事はなかったです

そのあと、部屋で寝ようとしたのですが、しばし騒がしく、寝付けたのが1時間後😪

で結局、せっかくのニューヨークトリップの土曜の昼下がりに、2時間寝てしまい💤

夕方になってしまってました🌇

もちろん、奴らは消えてました

次の日の朝は、珍しく”テクノ”ではなく、ロックがかかっており、新しいお客さんと大家さんが、何やら楽しげに話をしていて♫

image image

バックヤードに出ていたので

私も、バックヤード見たいと言いに行くと、大家さんは
“ごめんごめん、説明しなくて~💦
君の部屋から出れるから~”

“実は昨日、開けようとしたけど、開けれなかった~”と私が言うと

開け方を教えてくれました☺️

初日に、友達が呼びに来た時に
“なんか、この部屋くさいな⁉️”
と大家さんの部屋の匂いにすぐ気づき、

私は、”多分バックヤードで畑してるから、肥料じゃない❓”と、大家さんが時々草をむしってたから言ったのですが

その時、大家さんに畑してるの?と聞くと
ノー!

お花とか植えてるの?
ノー!

“竹みたいなのが、生えるから大変だからむしってるって”
むしった葉っぱを見せてくれました

残念なお知らせです😓
この異臭は肥料ではなかったのです💦

大家さん本人からは、しゃべる距離感では臭わなかったですが

👇コレがその部屋、面白いベッド

image

確実に、その部屋からは肥料、もしくわ動物が死んでる匂いがしました(爆笑)

ごめんなさい、大家さん
でも、換気したら大丈夫でしたよ

ちなみに、この日は日曜で、午前中にQueensのラモーンズ展に行く予定だったので、

朝早めに起きたのですが、シャワー2つをすでに占領されてました💦

こう言うのが、Airbnbの不便なところですね、それを予測して2shower roomの物件にしたのですが

Airbnbはこんな感じです

あとは、チェックアウト
と、その後のレビューについては
次回😆

image

☝️のハンモックの扉が、私の部屋!



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb of BushWick 2

中に入ると、リビングダイニング結構広い20畳❓くらいで、

image image

その両サイドに2部屋づつ、計4部屋と、入り口の右側に2つバスルームがありました♨︎

大家さんは、通りから奥の部屋で、その横が私の部屋でした

私の部屋はバスルームに一番近い部屋でした✨

そして、通りの側の部屋の1つは大家さんのルームメイトの部屋で、その隣もAirbnb物件🏠

私が到着した時は、そっちの部屋にはお客さんはいませんでした~

なぜ奥の部屋にしたのか、1日400円差で、ビッグベットルームだったからです!
image
☝️私の部屋、はたしてコレがbig bed roomなのか‼️

そして、バックヤードもあるということで、中庭❓こんな都会に⁉️と気になったのもあり、そちらに

着いてすぐ、友達とご飯に行き、飲んで遅ーくに帰ってきたので、初日は大家さんとは顔を合わせませんでしたが

夜中に、人の気配がして、帰ってきた様でした

そして、次の日特別予定も入れてなかったし
長旅の疲れと✈️、飲み過ぎの為🍻
お昼まで、ゆっくり寝てやろぅ~と思っていたら

何だか、うるさい….うるさい…うるさーい

テクノ系のループし続ける音楽が、大音量でかかり出し💦

寝れねーよーと思っていると

コンコン✊”音大き過ぎたら言ってね❗️”と大家さんらしき人の声

“Yeah!!”と返事すると、少し音量が小さくなり

もう起きるしかないな、と起き

大家さんに、挨拶😊

とても、フレンドリーな人で
起き抜けのグダグダの私に、バスルームの使い方、台所も使っていいよ~冷蔵庫もどうぞー😉

と、教えてくれました✨

そして、彼はDJだと言い、何やら日本のバンドのレコードを見せて”知ってる❓”と聞くので

“知らない~”と言うと、どうもそれをかけてくれたようです💿

彼なりの気遣いなのでしょう😅

ちなみに、右のシャワールームのカランがカバーがなくなって、ネジの芯見たいのしかなく、この布で回してと説明されたので💦

私は、シャワー🚿浴びるけど、使うの簡単なのは❓と聞くと

じゃあ左のほう使って
と言われたので

そっちに入り、お湯が出るのを確認し
お風呂の用意をし入りました

さて頭洗った、体洗った、泡流して出ようと思ったら

なんと!🚿が水に

やばい、とりあえず早く出よう💦
冬じゃなくて良かったぁ~

急いで出て、大家さんに言おうと思ったけど、もういなくなってました

ドライヤーは、やっぱり外国製のは、風力、熱ともに激しいので、使いやすかったです素晴らしい😍

とりあえず、次からは、カランない方のお風呂に入る事にしようと心に決めました♨︎

👇コレがそのカランを回す為の布
image

まだ、リポート続きます…意外に書くことあるって事は、インパクト強かったって事ですね(笑)



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb of Bushwick 1

さて、借りたアパートは男の人が家主

泊まりたい場所に一番近いのが、ここだったので決めました‼️

他にも、徒歩圏内で女の子が大家さん、カップルが大家さんの物件があったのですが、各Airbnbでルールがあり、

きっちりしてる分、厳しい

まぁ、厳しいと言っても、夜11時以降は外で騒がない、友達を部屋に入れない、ノースモーク、ノードラッグ💊

当たり前の事ですが、日本人で女の子だけの旅なら、こういう所が安全で安心かと思います👧

そいうところは、お部屋も可愛いです

私の選んだところは、もっとゆる~い感じで、そのようなルールは一切なかったです😙

私自身も、ルールを破るつもりはさらさらない、常識的なことはわかってる、真面目な日本人のつもりですので

ただ、夜はかなり遅く帰ったり、家飲みをもしかすると友達達とするかもと思い、ここにしました😃

さて、どのように鍵をもらうか🔑

大家さんにAirbnb のメールで、日本を出る前に質問すると
“その日は仕事に出てるから、鍵をベントに隠しておくよ、❓の黒のマグネットBOXに入れて”

はて、ベントって何?
❓のマグネットて?”💦

辞書で引いてもVENT⇨ベントとしか出てこないので地元の外国人の友達2人に聞き

通気口とわかりました🚪

でも、Bushwick の友達が、写真か何か送ってもらったほうがいいよ📷

とアドバイスをくれて、大家さんに写真を送ってもらうことに!

送ってもらってよかった😊
ベント通気口、日本のと違った

コレ👇
image

image
左から3個目のゴミ箱の向こうにあるのがVent通気口です見えるかな…☝️

そして、マグネットの黒い箱に、鍵が入ってるよ❗️と言う事でした~💦
❓はどこに❓

英語は日常会話なら7割くらいわかるのですが、文章になるとネイティヴの人の、砕けた文がよく分からないのです(笑)

とりあえず、良かった鍵は探せそう🔑

部屋はアパート入って、左側の1番目の扉でした~が‼️説明ではなんだかややこしく書かれていて、

結局当日、心配して着くのを待っていてくれた友達(アメリカ人)に、メールを読んでもらい

その部屋と判明😓

鍵を探すのも、大家さんの写真通りの場所にあり、無事到着😁

宝探しのようで面白かったですよ、はたから見てる人は怪しいと思ったかもですが

続きは次へ続く😘



ニューヨーク☆股旅☆Airbnb初体験、どやって探す?!

前回、友達のアパートに泊めてもらい
(本人は出張で留守)🏠

BrooklynのBushwickと言う土地に、踏み込みました

初めての場所なので、緊張もしたし、
前回の旅はManhattanに用事が多かったので、

Bushwickを、あまり堪能出来てませんでした💦

でも、すごく面白そうな場所で、
しかも、外国でのルームシェアライフを、そこで体験出来たので✨

次も、Bushwickに泊まりたい~と思い💕
ちまたで流行りの、Airbnb初挑戦💪

さて、Airbnbとは何か‼️
自分のアパートや家の空き部屋や、自分が旅行に行ってる間に、その部屋を貸すというシステム☝️

外国の特に大都市では、ルームシェアしてることろが多く、何部屋かあるうちの、埋まらない部屋や、あえてシェアせずに、Airbnbで貸し出すという感じらしいです😊

なので、地元の人の生活気分を味わえるところがいいところ

そして、ホテルより安い、チップいちいちいらない💰

ただ、部屋の掃除や、新しいタオルなどはありません…

ちなみにBrooklynで、Hotelに泊まるとなると、数が少ないので場所を選べない

Williumsburg だと、素敵なHotelしかないので、高い😱

Manhattanより選びにくいのです😥

1度、BrooklynのHotelに泊まったことありますが、最寄り駅は近くにありましたが、周りは、かなり辺鄙な場所で

夜の、移動はタクシーじゃないと少し不安な場所でした🌃

なので、AirbnbだとBrooklynのいろんな場所を選ぶことが出来、値段もHotelの7割くらいの値段で泊まれました🏨

私は、Bushwickの、Jefferson streetか、troutman street 沿いに泊まりたかったので、一泊¥8000くらいでしたが

こだわらなければ、Bushwick だと一泊¥4000~あります!😆

条件的には、最寄り駅が遠いとか、少ないとか、周りにお店がないとか、そのような感じにはなりますが…

Airbnbを使ったのは、実は2回目で
前回は日本でとりましたが、それは本当のAirbnbではなく、ユースホステルでした😅

日本では無認可なので、Airbnbで探しても、この手の相部屋、雑魚寝のものが多いです〜

さて、どうやって探すかは、Airbnbのアプリをダウンロードし、探したい都市名を入れて検索🔍

 

image

いろいろ条件や、ルールを読んでみてください空き状況もカレンダーですぐ分かります!

予約する日程を1度入れると、その期間の料金が出ますそこをよく見てください👀

私の泊まったところは、¥6000と出ていたのですが、5日間予約するとなぜか¥41000高くない⁉️

¥6000の5日間で、¥30000のはずなのに….💦

ここです、その物件で手数料が、かかったり、かからなかったり

かかったとしても、料金まちまち💰

なんの手数料かわかりませんが、そこは記載の金額と実際の金額が異なる場合があるので、よくチェックしてください✅

ホストへの、連絡はAirbnbのメールで出来ます📧

どんな物件、どんな大家さんだったかは
次のブログで😋

【妊活専門】高品質のルイボスティーはエルバランシア