ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう〜12のはずが、マンハッタンの初チャイナタウンへ★Joe’s Shanghai

今回ニューヨークを訪れる前から、行こうと決めてた!!つか、前回二回、このお店に行くのを逃しておりました〜

“Joe’s Shanghai”です

友達のオススメの、小籠包〜〜‼️が美味しいお店☺️で、観光客にも人気スポットという事もあり、

友達が絶対並んでるよ〜〜と、心配してた通り☝️たくさん待ちの、お客さんが外にいました‍‍‍

“他のオススメもあるけど〜、小籠包はそこはないなぁ〜”と友達が言ったので、あまりにも待ち時間が長そうなら、そこでもいいよ〜〜

と、言ってたのですが….                ちょっと無愛想な店員さんが”何人?”と聞いて来たので、お友達の旦那さん(この人も友達です)が、何分待ちか聞いてくれ

15分くらい待ちだったので、待とう‼️小籠包〜〜と待っていると、意外に10分くらいで呼ばれました☝️

中華は、すごく早く出てくるし、食べてすぐみんなでるから、回転早いんだよ〜〜と友達☺️

私たち3人は、まわる大テーブルに通され。いわゆる相席で(笑)2組にのカップルと一緒になりました

オーダーはもちろん、小籠包〜〜★ポークとクラブを頼みました!

これが一皿で、下に同じ数の小籠包が‼️さすがボリューミィ〜

総合5個食べました(笑)本当に中から肉汁がしみ出てきて、美味しかった〜

クラブの方は、カニの風味が広がって、お肉とは違う美味しさ!お肉をあまり食べない、友達の旦那さん用のオーダーでした☝️

タレも付いて来ましたが、付けなくても十分に味わえました

それと、フライドライス(チャーハン)と、キノコのスープ

こちらのスープはちょっと酸味のきいたスープで、味はあっさりなので、具材の味が生きていて、そこへ、とろみのスープが上手く絡んで、食べれば食べるほど、旨味が増しました☝️

(ナイス食レポ)

フライドライスは、炒飯!日本のより、サッパリでもしっかり味付けされていて、食べ応えあり、これも間違いなく美味しかった✨

もちろん、この量を全部完食はムリで、友達夫婦がお持ち帰りしました〜

中国の文化は、ご飯が残されないと、足りなかった、おもてなしが足りなかった、と言うことらしく、多目に作るそうで、もれなく残しました

人生初の小籠包の、お味はめちゃくちゃ美味しかったです            また行きたい✨チャイナタウン

Joe’s Shanghaiの前のお店!散髪屋さんですね面白かったので

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう〜11★REBEL ROUSER

腹ごしらえして、さて☝️やる〜い感じでどこ行こうか?!

日本で、”Baby Shakes “のライブを観に行って友達になり、彼女達に教えてもらった👇

“REBEL ROUSER “と言う、レコード屋さんへ

ご存知の通り、GoogleマップはWi-Fiがないと使えないので、あらかじめスクショしといた地図で向かいます‍♀️

思ったより、距離感があって、お店のあるはずの道沿いは、高架で電車が走っており、下はまぁまぁの大通り

メキシコ系の人々が、お店を出しているエリアで、ちょっとビクつきながら

ここじゃないのかな?方向間違ってる?と思ったら、やっと見つかりました

良かった〜☺️

私は、その大通り沿いに、お店があるのかと思ってたのですが…

こんな感じ☝️日本で言うと”長屋”的な感じ?!

右手前に、目的のレコード屋さんがあります

そこは、パンクショップ(洋服)と、古本屋さん、あとは散髪屋さん?など、面白そうなお店が数店並んでたのですが、パンクショップなどお休みしてて

とりあえず目的のお店へ‍♀️

恐る恐る入ると、誰もいない(笑)お店は、7坪ほどのこじんまりとしたお店に、所狭しとレコードが並んでいて、ワクワクしていると

“Hi!”と店主らしき人が、私も”Hi! Hello”と軽く挨拶し、しばらくレコードを見ていると

話しかけてくれたので、私はレコードプレイヤーを持ってないから、すごいカッコいいレコードがたくさんあるけど、買ってもかけないんだよね〜〜と言うと

カセットテープもあるよ〜〜と

おおー!最近流行り出したカセットテープ(笑)しかも私、カセットプレイヤーは持ってるんだよね〜〜と思って

じゃあ、カセットにする!と物色✨PiLと、 Rou Reed をチョイスしました〜〜

そして、缶バッヂがちょうど日本で言うと鴨居(笑)のところに色々あったので、REBEL ROUSER バッヂを取って、

自分のバンドの缶バッヂを代わりにそこは付けると

“じゃあ、交換でバッヂあげるよ〜”と言ってくれました(笑)

レジでBaby Shakes の友達だよ、と言うと(彼女達が店主に言ってね!と言ったので)

Abbyだよ、名前は?と自己紹介☝️

“そーなんだー彼女達の新作もあるよ〜〜と見せてくれ、地元のインディーズCDとカセットテープをくれました☺️

最後に記念撮影をしてもらい、

 

“土曜にbootleg でうちのパーティーするから、時間あったらおいでよ〜〜”と誘っていただき、

“昨日ちょうど行ったよ〜”と、偶然感、地元感に

マンハッタンよりブルックリン(ブッシュウィック)のローカルなフレンドリー感に触れた気がしました

ちなみに、その日は予定がありお伺いできませんでしたすみません!

ちなみにこちらの、レコード屋さんは、1950年代のロックンロールリズム&ブルースから、パンクロック、ガレージ、フォーク、ロック

シブくて、かっこよくて、ロケンロールなお店でした☺️

また、行きたいです!レコードプレイヤー買わなきゃ(笑)

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう〜10☆AP cafe ☕️

3日目の朝だいたい海外旅行に来ると、朝早く目が覚めないのですが、なぜだか目が早く覚めてしまい

前日、朝3時半まで呑んでいたのに(笑)

寝れないし、起きて身支度でもしようと、用意☝️

ここで余談?ですが、Airbnbはお風呂が1つか、2つか、同居人が何人かが重要と言う事に気付かされました(笑)

前回は、お風呂が2つあったのと、私が起きる時間が遅いので、会社に行く人のバスタイムとかぶりませんでした、同居人2人✌️

友達の部屋を借りた時は、お風呂1つの同居人3人、こちらも起きるのが遅い時は問題なかったですが、早起きすると、会社行く用意にかぶります(笑)

Airbnb のお風呂の数は意外に重要ですよ☝️

この日は、ルームメイト2人と私でお風呂タイムが被りました

黒人の女の子が、先手で入っており(笑)私が入ろうとすると、アジア系の女の子が、

“今から?”と聞いて来たので、”会社に行くならお先にどうぞ”と言うと、”あとで大丈夫”と譲ってくれたので、お先に

私は、お風呂の時間が長いので出て来た時には、すごい勢いで彼女がに入って行きました‍♀️

ごめんよ〜

余談ですが…しかしなぜ外国の人は、女の子もお風呂の時間が短いのか?(笑)

とにかく☝️さて、朝ごはんはどこで食べようか?!すでにお昼に近い

Googleマップでアパート近くのカフェを検索して、オマール海老のビスクが美味しそうだった

“AP cafe”へ☕️

ちょっとモダンなさっぱりとした内装☝️

オーダーを先にレジでするお店だったので、レジカウンターで、これを、お店紹介で見たんだけど、どんな感じ?とご飯の写真を見せると

これはもうやってないね〜〜

残念〜〜じゃあ☝️

“どれがオススメ?大盛りじゃない方がいいんだけど〜”

と、ヒゲの店員さんに言うと‍。”これはどーお?こっちもいいよ!”

と親切に説明してくれて、見た目でハマスと、ビスクと迷って、スープが飲みたくなってオマール海老のビスクに決定‼️

窓の席に座り、オーダーが来るのを待ちながら、人間観察

パソコンしてる人が多かったのと、意外に外国の観光客がチラホラ

10分も待たないうちに!               ダーーン‼️

ものすごく大きなバケット付きの、ミールが来ました

大きいじゃないのさ〜〜(笑)

ヒゲの店員さんは、”食べれなかったらボックス持って来るからね!”と言ってくれました

オマール海老のビスクは思った以上に濃厚でバケットもチーズが乗っててオリーブオイル風味でめちゃウマ

んー満足しかし….

食べきれなかった〜〜(爆笑)

もちろんBoxもらって持って帰りました

 

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう〜9アウトドア シネマ

昼間は、マンハッタンをブラブラお店を見て回り、ソーホーの友達のギャラリーへ行き、

また別の友達のお店に顔を出し(前日パーティーを開いてくれた、ブッシュウィック在住の友達)

夜ご飯にお誘いしてみると、結局何が食べたいかが決まらず、お家で彼女のお手製のトマトとパンチェッタのパスタをご馳走になり🍝

昨日のパーティーのホストで疲れているのに、ありがたい❤️そして美味しかった😋

“プロスペクトパークで、アウトドアシアターやってるよ〜行ってみても面白いんじゃない〜”と教えてくれたのですが…

私はまた、別のお友達☝️前回2月に出会って、夏に飲もう!と約束した友達との待ち合わせのBARへ🍺

徒歩圏内だから、歩いておいでと言われ、さすがに夏のニューヨークの夜は日が長いが、すっかり日も落ちた午後9時半🌃

マリア ヘルナンデス パークを横切るように、Googleマップが指示するので👉

夜の時間帯は、ニューヨークはどこの公園も1人で行かない方が良いのですが特に女子!気をつけてくださいね〜☝️

通ってみるかな?っと公園に近づくと賑やかじゃないですか😄

何やら祭りの様な感じで、ステージでダンス🕺してる人達そしてそれをみてる、ファミリーがたくさん

そこを突っ切って、芝生ゾーンに行くと、でっかいスクリーンが設置してあり、芝生に老若男女、子供達が座って映画鑑賞してるじゃないですか!?

プロスペクトパークまで行かずとも、珍しい光景を見る事が出来ました(笑)😉

なぜ、わざわざ外で見るのかと思いますが、それもアメリカの夏の風物詩なのかな〜と🇺🇸思いながら、

さらに2ブロック行って曲がって、さらに5ブロック行って〜と、マップ通り行ったつもりが☝️

縦と横間違えて、目的地のBARとはかなり離れた場所へ💦

ちょうどそこは、地下鉄の🚇駅の近くで、そのBARは次の駅の近くなので、一駅分歩かないといけないんだ‼️と気づき、ガッカリ

暑いし☀️焦るからさらに💦汗!くらいし怖いし….

頑張って、友達に会うぞ!と気合を入れて歩いて行くと🚶‍♀️

“Bootleg bar”の看板が✨

BARの前に数人、人がいてその中に、友達がいました👭

“随分、遅かったね〜☺️久しぶり〜”とハグ❤️

“ごめんね〜迷子になって、一駅分歩いて来たの〜”と謝り🙏

“まぁ、とにかくカンパイしよう!再会に”とBARへ🍻

そのBARは薄暗く、カウンターでビールを買って

ビリヤード台🎱があって、DJブースがあるスペースを抜けて、パティオで呑もう!🍺と、中庭へ☺️

(そのDJの選曲が、私のツボだったので、トイレに行く時に、ナイス選曲👍と声をかけてみました😆)

ビール🍻をゆっくり飲みながら、いろんな話をして、気づいたら午前3時(笑)

もちろん、夏の夜のパティオの電気とビールを呑んだ熱っ気で、私は蚊に足を23箇所刺されました(爆笑)笑ってる場合ではない😅

ムヒを片手に格闘しながら話をしている傍らで、友達は無傷‼️何でーーーー🙄

しかし、楽しい夜でした🌃🍺😆

いろんな場所に、素敵な人や価値観の合う友達、仲間はいるもんですね〜〜☺️人生って不思議(笑)

 

ニューヨーク★ブッシュウィック⭐︎楽しもう〜8なのにマンハッタン”ENZ’S” 可愛い服屋さん見つけた💕

友達と、ブッシュウィックで遅めの朝ごはん(ほとんど昼ごはん)を済ませ

一緒に、ジェファーソン駅からLラインⓂ️に乗り、14thのUnion Square 駅で 

友達は会社へ

私はノリータの、別の友達のギャラリーへ

いきなし、いつも突撃訪問するのですが、行ったら…い.な.い…

どこ?って聞いたら、1時間後に着くと言われ

じゃあ、日本を出る前にリサーチした洋服屋さんに

お店の名前は”ENZ’S”♫❤️

2nd Avenue の East7th street と8th street にあります‼️

私が行ったのは☝️マンハッタンの方です!

意外に一発で辿り着けました大通り沿いだから迷う人はいなさそうです

そこは”REAL ROCKIN’ CLOTHES” ショップ♫♬

入る時は、”buzzを鳴らしてください”と入り口に書いてあり、ブザーを押すと鍵を開けてくれるシステム(笑)

初めて出会いました!そのシステムin NY(笑)

中に入ると、ロックンロールな洋服が、ぎっしり古着じゃなくて新品クローズです

サイズも日本人でも小さいんじゃない?って言うくらいからXS〜アメリカーンなバディの人も着れちゃう2XLぐらいまで

お値段も、安くはないけど高くもない感じ全アイテム5000円〜10000円ちょいくらいの間でした

私が入店した時は、多分ベトナムカップルがいて、彼女はご試着中!

とても綺麗な人で、華奢でスタイルが良かったので、ベアトップワンピや、ホルターネックワンピースを何着も試していました〜〜☺️

めちゃくちゃ似合ってました、素敵✨

私も、隅から順番に一枚一枚見ていきました〜〜

さくらんぼ柄のカーディガンや、♬柄のシャツ、猫ちゃん柄のニットなど、女の子のココロくすぐるモノばかり

その中で、気になった$58の二枚仕立てで、スカート1枚目は黒でジュークボックスの刺繍が入っていて、その上に重ねてある2枚目は♬柄めちゃくちゃ可愛い

そして、$78の膝下丈のティアードスカート、黒字に柄はテンガロンハットとウエスタンブーツ、カウボーイなど、可愛い

とりあえずトライ!

んーどっちも可愛い❤️

しかし、すぐ決められずとりあえず、また来ますね〜と

お店を後に初日だったから、また来れば良いよね〜〜と

次のお店にいきました‍♀️

写真を撮らないでください!と店内に貼ってあったので、写真はコレのみ

ニューヨーク★ブッシュウィック⭐︎ブルックリンを楽しもう〜7ベーグル⭐︎Your way cafe

2日目の朝は、平日なので、お友達はみんな仕事☝️

友達が仕事に行く前に、一緒に朝食をとりました

“何食べたい〜?!”といつもリクエストを聞いてくれるのですが、またこれがいつも思い浮かばず

最近出来たcafe行こか!?と言うことで、”Your way cafe “へ

そこは、NYの普通のオシャレカフェ☕️(笑)

メニューは、色々でベーグル、タコス、ブリトーサンドウィッチなどなど

昨日、タコス系な?ベネゼエラ料理を食べたので、

久々に、ニューヨーク名物ベーグルに☝️

老舗ベーグル屋さんだと、ベーグルの種類を選んで、中に何をサンドするかをチョイスするのですが….

エッサベーグルなどは、豆腐クリームチーズに蜂蜜や、サーモンにバジルソースなど、外国独特なネタ

こちらのYour way cafeは、基本のカフェメニューな、中味、チーズとハム、ソーセージ、スクランブルエッグなど、

私は面倒だったので、全部のせの、ベーグルはプレーンにしました

友達は、ブリトーをオーダー

それとアイスカフェオレ☕️

まずコーヒーをもらい、席に着いて待っていると….

こちら来ましたで、デカい

中身はこんな感じソーセージに卵焼き、チーズ

ベーグルはモチモチで、この食感は日本では、なかなか出せない感じです!

友達のはこちら‍♂️

デカいし、思い(笑)

デカさにおののき食べるのに困っていると、友達は”半分に切って〜くれる?”と頼んでくれて、とりあえずは、パクッとかぶりつきやすくなりました(笑)

正直半分でちょうど良い感じだったのですが…

“無理して食べんでええで。”といつも優しく言ってくれる友達に、”食える!”と断言し

完食お腹いっぱいにはなりましたが、よく食べる女子なら食べれる感じでした!もちろん美味しかったです

お値段は、飲み物とで1人12ドルくらいでしたまあ、今のニューヨークならお手頃な感じですかね

ニューヨーク★ブッシュウィック⭐︎ブルックリンを楽しもう〜6★独立記念日

さて、ご飯の後は一休みして、友達と合流👬

今回のメインと言えるであろう‼️イベント”独立記念日★インディペンデンス・デー” の花火鑑賞🎇

世界最大級の花火ショーで、25分間に40000発も上がるらしいです☝️

ビックリ👀

(ちなみに私の地元の最大の花火大会は、1時間で10000発あげるらしいです!日本でマイナーな県トップ3の割には、意外に健闘してるのでは?と気付かされました(笑))

さて☝️どこ花火がであがるのか?イーストリバー沿いのマンハッタン側で打ち上げられます🗽

マンハッタンであがる花火が、ブルックリンで、しかもブッシュウィックで見えるの?

と、タクシーの運転手さんも言われましたが…(笑)見えました〜

4階建てのビルの屋上から🌃

↓が地図です!私はてっきり、河川敷みたいなところで、せーの!で5発並んであげてるのかと思ったら、こんなに離れた場所で上げていたのですねよく同じタイミングであげられるな〜?(笑)

ブッシュウィックは、ブルックリンの、グリーンポイントとウイリアムズバーグの間の、さらに奥にあり、

ちょうど花火の真ん中あたりに位置し、打ち上げ地点からは距離がありますが、見事に5発の全貌を見ることが出来ました🎇

こんな感じ↓

こちらの写真では、真ん中にエンパイアステートビルが、綺麗に写ってます🌃

この花火が、間髪入れずに5つ並んで30分間ほど上がり続けます🎇

さてこの日は、July 4thを祝う日アメリカ人は、”インディペンデンス・デー”と呼ばず、”July 4th”と言ってました🇺🇸

この日は㊗️で、お仕事お休みの人は、お昼からBBQを公園やビーチでして、家族や友達と夜まで飲んでゆったりゆる〜く過ごすというのが、伝統らしく(笑)

私も友達のお家のパーティーに参加させてもらいました🍻

お友達の数人は、ニューヨーク在住の日本人なので、浴衣着るよ〜って事で、私も日本から浴衣持参👘

浴衣着る人は、パーティ前に集合し、着付けするという事だったので、着付けできる人がいるのかと思ったら?

これ見て〜〜とYou tubeを差し出されマジか!私出来るのか?と焦っていると、器用な友達がほとんど着せてくれました(笑)ありがとう😊

て事で☝️人生初、見よう見まねで浴衣きました意外ににイケましたよ(笑)↓こんな感じ

そうしているうちに、アメリカのパーティーらしい感じで、どんどん友達が集まって、ビールなどを持ち寄ってが始まるまで、ハングアウト🍺

花火の音が鳴りだしたので、適当に各々屋上へ🎇

すると、その音はブッシュウィックにたくさん住んでいる、メキシカンの人たちが、個人個人で打ち上げ花火をあちこちで始めた音でした💥

(彼らはお祝いごとには、お昼から爆竹を鳴らしたりと、ノリノリ派手派手のお祝いをするとの事✨)

さて、ホントのはは、いつ始まるの?どうなの?と言ってると、9:25マンハッタンの方向に花火が上がり始めました〜〜🏞

その景色ったら、圧巻でした😆

屋上には、このアパートの住人や友達が、大勢集まって、お祭りな感じ

外国で花火を見るのも初めてだし、アメリカ人のリアクションが日本人とは違うのにも、めちゃくちゃテンション上がりました〜😊

アメリカ人は、楽しさの表現が豊か‼️みんな花火が上がるたびに歓声をあげてました🎇

盛り上がりました〜❣️

この後も、お部屋に戻り🐙たこ焼きパーティーで、夜が更けていきました〜🎊

ほんとに、良い経験をさせてもらえたなと感謝🙌

そして、皆さんも機会があったら、アメリカの何らかの㊗️日に訪れる事をオススメします❤️

 

 

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう〜🇺🇸5★Gua Cu Co ベネゼエラ料理でランチ

アメリカ🇺🇸NY🗽Brooklyn のBushwick に着いて、初のご飯は☝️  ベネゼイラ料理の店”Gua cu co”へ

友達は”何が食べたい〜?”と、いつも聞くのですが、旅の初めはこっちでしか食べれなさそうな物☝️とリクエストします(笑)

アメリカンな食べ物は大体もう体験したので、こっちで流行ってる物(大体その一年後に東京ではやりだす感じ(笑))なのでお先に体験する様にしています😊

て事で、ベネゼイラ料理にトライ👍

去年ブッシュウィックに来た時はなかったお店で(2月に来た時にはあったのかな…)

友達が、”そこ行こうや〜”と言ってくれ、もうおまかせで😊

お店は、Troutman street とlirving streetのコーナーにあります❗️

こんな感じちょうどこの角の席に座りました!

さて、何を食べようか?メニューを見てもよくわからない名前      💦               ここはひとつ☝️おまかせで(笑)

友達   “豆食べれる?”                                     私   “食べれるよ〜メキシコ料理のやつやろ〜〜?”                                                 友達    “オッケーじゃあ、オーダーするで!”とウェイターさんにオーダー

何やら会話の中で”バナナ🍌バナナ”て聞こえるので、                                         “バナナ私食べられんよ!”と言うと”バナナとちゃうねん甘くない”と言われ😆

あ!Plantain ね!と思っていると、友達はウェイターさんに”この子はバナナ嫌いやねん!バナナちゃうのに”と説明😆

ウェイターさんは、笑っていました。だって、甘くないバナナ🍌味じゃない見た目そのまんまバナナなんて日本で見た事ないし😅

私は前々回その存在を知りました、名前は”Plantain” 🍌

プランテインチップスなる物を、食べてみ!と言われ、どう見てもバナナチップスやん!と思いながらイヤイヤ食してみると(笑)

なに!コレ!美味いしかも甘くない、イモみたい!とハマりました(笑)😋

で、このランチプレートに乗って来るバナナもそれと言うと事で、

私の嫌いなものトップ2の、バナナ🍌と、あんこの甘くない奴の、乗った”Pabellon Criollo $13″プレートをオーダーそれと☝️

Empanada と言う、小麦粉で出来た皮に肉などを包んで揚げたもので、プレートがビーフ🐄だったので、チキンをオーダー🐓

その前にビールで乾杯🍻

ご飯が来るのを待っていると、友達が”見てみ!”と言うので、窓の外を見ると👀

“何してるの〜〜(笑)”と思わず声高に言ってしまうほど😆、不思議😳な光景   だって🇺🇸柄のパンツに裸にベスト、スケボーしながら、なぜかデッカいタイヤを転がす!と言う奇行(爆笑)

ニューヨーク🗽着いて早々、こちら🇺🇸ならではの良いもん見れた感じ(笑)

そんなこんなで、オーダーのごはんが来ました⬇︎実はワンプレートだけ頼んだつもりだったのですが、1人ワンプレート来てしまうハプニング😅

こちらがその”pabellon Criollo” 手前のが焼いたバナナ 結果バナナの焼いたやつで甘かった(笑)

右のアンコみたいのは、まんまアンコだけど、日本みたいに甘くない、メキシコ料理でもあるやつ☝️

真ん中がご飯🍚で、その上がシュレッドビーフ牛肉を煮込んで裂いたやつで⇦コレ美味い🐄

で、その横のパンみたいのは、外はパリッと生地はもちっとした、お餅っぽいパンでした、これも美味しかった😋

Empanada も来ました⬇︎

 

⬆︎のEmpanada 半分なに切った中はチキンが、ぎっちり入っております🐓 お味も美味しかったです😊

結局、プレートの方は友達は完食しましたが、私は上っ面をさらった感じで、終了💦

友達は、”無理せんでいい残し〜”といつも言ってくれ☺️ 店員さんは、”Box持って来る?”と言ってくれるのですが….

それを持って歩くのと、果たして食べるのか?と旅行先だと思ってしまい、残して帰ってしまいます。申し訳ない🙇‍♀️

ホントは食べ物残すのは、ポリシーに反するのですが、アメリカでは無理🇺🇸(笑)すみませーん(涙)

感想⭐︎総合的に、サイドメニューのアンコみたいなブラックビーンズと、肉のパサっした赤身の肉は、メキシコ🇲🇽料理みたいな感じでしたね、お肉は私の好みな脂なしで好きです😁

て事で、Gue cu coを出て、友達が集まるまで、家で一休み😪

とても天気の良い☀️気持ちのいい夏晴れの午後⭐︎

Brooklyn 名物、消火栓の放水🌊虹🌈が出てたりするのです😊 打瀬水なのかな?

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう〜🇺🇸 4★AirbnbとWi-Fi

今回、いつも部屋が空いてると貸してくれる友達とは、別のお友達が泊めてあげるよ〜🏘と言ってくれてたのですが

そこは続き間のアパートで、1つの広い部屋を、区切って使っているので(別のニューヨークの友達が、そのタイプのアパートをスタジオと呼ぶと言ってました☝️)

そのお友達は、気兼ねしなくてもいい感じの、フレンドリーな人で、旦那さんもいつも一緒に遊んでるので、2人ともとても優しい人だから、お言葉に甘えちゃおうか〜😁と思ったのですが….

やはり、悪いな〜💦と思い…いろいろ考慮しAirbnb を借りることに🏘

前回のAirbnb もリポートしましたので、今回も書いてみようと思います😊

ちょうど、場所はBushwick のbarやcafeなどがある、中心地🍺☕️

そのアパートの、本気の😁すぐ横が地下鉄Ⓜ️Lラインの入り口(笑)

アパートの下は、カフェでダイナーメニューの食べれるお店で、いつも賑わっていました😊

その横は、ちょっと高級スーパー、美味しそうなお惣菜作っていて、量り売り的な感じで買えたり🍱小さなカフェコーナーが☕️があったり、建物の続きで、ワイン屋さん🍷があったりと盛りだくさん😆

その横は、前々回訪れた時に行った、Cobra clubと言うBAR、ライブスペースもあって、友達も時々そこでライブをやってるそうです🎸

Cobra Club 👇 

まぁ、そんな感じのご近所ですので、夜🌃早寝の人には向いてません💦Airbnb のレビューにも書いてる人いました☝️

でも、私は遅寝なんで、それは良かったのですが。今回、朝がゆっくり寝てられないくらいの、工事の音に悩まされました… 😅

さて、そんな便利な場所?(笑)にある、こちらのアパートの、チェックインの仕方をご紹介☝️

Airbnb を予約すると、旅の5日〜1週間前くらいに、どの様に鍵を受け取るか、普通のアパートなので受付なんてあるはずもないのです。😅

そして、だいたいが家主がいないことが多く、(前回は途中で何度か顔を見ましたが、チェックイン、チエックアウトの時はいませんでした、今思うとそん時いた方がいいんじゃない?(笑)😁)

今回の家主さんも、もれなくいらっしゃらず、チェックインの鍵の受け取り🔑方法は、まるでスパイ🕵️ドラマか、アドベンチャー宝探し的な感じ(前回もそうでしたが(笑)前のblog良かったら見て下さい、NY珍道中シリーズです!)

まず☝️家の前の柵を開けて入ると、向かって左のところに、黒いボックスがぶら下がってます!その箱を開けて、中の数字のボタンをこの順番に押して下さい〜〜📱

そして、アルファベットのCを押して下さい、すると中蓋が開き、鍵が2本🔑入っています。

入ってた!確かに🔑🗝

そして、それの一本が外の扉の鍵🗝

もう一本がアパートの鍵🔑です!

私はその操作が、うまく行くかどうか不安で、先に友達の家行って、一緒に鍵探ししてもらおう!と思ってたのですが、前述通り、1人ですることになりましたが〜〜うまくいきました💪yey!!😆

アパートに入ると、左側の2つ目の🚪が私の部屋!その部屋は、Airbnb に載ってた通りの可愛いお部屋💕

だいたい、部屋の机の上に、”いらっしゃい!〜〜”とウェルカムコメントとちょっとした説明と、Wi-Fiのパスワードが書いてあるのですが….

ない💦困った困った😰

リビングのコーヒーテーブルの上や、冷蔵庫のメモも見ましたがなく💦

とりあえず、家主さんにWi-Fiありますよね?パスワードは何ですか?とメール✉️

(なので、前のblogに書いた様に友達に連絡とるのにレストランのWi-Fiを借りに行く事に…)

机の上には、いらっしゃい旅を楽しんで、いつでもメール下さいね!と言うメモと、こちらの鍵があなたの鍵です🗝と鍵がまた2つ

黒いボックスから出した鍵は🔑🗝元のボックスに戻してね!と

日本を出る前にもらった指令通り(笑)全く同じ動作の逆をして鍵をボックスの中に戻しました🕵️‍♀️

そんな感じのチェックインでした😊ちゃんとスムーズには入れたと思ったら、Wi-Fi繋がらないと言う落とし穴、

この後、友達とご飯に行く前に、私のAirbnb に来た時に、ちょうど家主さんから返事が”パスワード覚えてないの”と💦

困った😰どうしようと思っていると、Airbnb のルームメイトAさんが帰宅!

友達がWi-Fiのパスワード知らない?って聞いてくれて、そのAさんがパスワードが書いてある紙を出してくれて、解決‼️

やっぱり持つべきものは友!

と思ったのも束の間、Wi-Fiつながらーーん!📡

また、友達に繋がらないけど〜〜📱と聞いてくれて、なんやかんやで、 やっと繋がると言う、一悶着💦

Wi-Fiルーター借りとけば良かったかーと、後悔しそうになったけど、解決しました😁

リビングはこんな感じ❤️前回のAirbnb より、清潔に保たれてました〜〜💦素敵なアパートでした😉

 

 

 

ニューヨーク★ブッシュウィック・ブルックリンを楽しもう🇺🇸3やっとついたよ〜

ハイ!やっと着きました!友達のアパートの前 に。ちょうどアラブ系の作業員の人達が壁の塗り替えをしておりました…

友達、外にいないな….どうしようイヤな予感….天気はすこぶる良い、つか、めっちゃくちゃ暑い☀️

重いスーツケースを引きながら、どうしよう〜待ってたら出て来てくれるかな?すでに出て来て待ちすぎて中に戻ったんだろうな〜

そんな事を考えながら、しばし待つ…このまま出てこなかったら….暑さに耐えれなくなり、Wi-Fiを探す為に移動‍

天気が良いので、気分は良いのですが(笑)友達が心配してるんじゃないのかな?待たせて悪いなと言う気持ちで、焦りながら電波を探しに…

しかし、なかなか見つからず

結局、自分の今回の宿”Airbnb” に早めにチェックインを試みることに☝️

チェックインの時間が3時間以上あるので、友達の家でしばらく居させてもらおうと思って、友達の家に先に行ったのですが、Airbnb 入れたじゃん(笑)

入ればWi-Fiの紙があるはずだから、と部屋に入り、机の上やリビングのテーブルの上、冷蔵庫のメモなども見ましたが、なーーーーーい‼️

困ったこれはやはり外に出てカフェ☕️かレストランに行って、Wi-Fiを拝借しなくては!誰にも連絡できないて

外に出て、街を歩いて、前回なかったオープンテラスのある大きめのシーフードレストランシーフードへ       名前は”Sea Wolf”美味しそうでしたよ、心と時間と不安で、お腹の余裕はなかったけど、(笑)

入口の案内係の、女の子に               “友達とここで待ち合わせしてるんだけど、私の電話、使えなくて困ってるんだけど、Wi-Fiありますか?”と聞くと

快く素早く、私のi-phone を手に取りWi-Fiのパスワードを入れてくれました!

これ☝️完全なるハッタリです‼️(笑)

私は、ありがとう〜とお礼を言い、早速、メッセージを開くと           “どこにおるん?”とメッセージが来てたので

電話をし☏*(今は、LINE電話かメッセンジャー電話が無料で海外では便利)

“ごめん〜アパート前まで行ったんやけどな、かくかくしかじかで〜Wycliffe ストリートと、Troutman ストリートの交差点のシーフードレストランにいるよ”と言うと

“なんでそこにおるん?とりあえずアパート来て!”とやっと連絡がつき

トラウトマンストリート笑歩いて行くと、向こうから友達が 良かった〜〜

“はーい!元気やった?”とハグして、早速”なんで外で待ってなかったん?外で30分くらい待ってたんやで”と、ご注意を受け”ごめんなさい〜‍”と理由を言い謝り

やっと、この旅のスタートとなりました✨